So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

[AV Watch]アイ・オー、AVC/15倍の長時間録画に対応したPC用チューナ--ハードウェアトランスコーダ搭載。Wチューナなど2製品 [Mac/PC]


AV Watchが「アイ・オー、AVC/15倍の長時間録画に対応したPC用チューナ-ハードウェアトランスコーダ搭載。Wチューナなど2製品」という記事を掲載していた。
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20100602_371507.html
 アイ・オー・データは、ハードウェアトランスコード対応の3波デジタル放送対応テレビチューナカード2モデルを6月中旬に発売する。価格は、Wチューナ搭載の「GV-MVP/XSW」が22,050円、シングルチューナの「GV-MVP/XS」が16,485円。

 地上/BS/110度CSデジタル放送対応のチューナカード。接続はPCI Express x1で、対応OSはWindows XP/Vista/7。Windows 7は64bit版もサポート。特徴は、MPEG-4 AVC/H.264形式での長時間録画に対応し、フルHDで最長15倍(BSデジタル換算)の録画モードを採用したこと。BShiの1時間番組を録画した場合、従来はファイルサイズが約10.5GBだったが、15倍モードでは約720MBに抑えられるという。

 両機種の違いは、チューナの数がGV-MVP/XSWがダブル、GV-MVP/XSがシングルとなっているほか、GV-MVP/XSはアンテナ端子が1系統で、BS/CSアンテナへの給電が行なえない。そのほか、B-CASカードスロットの位置も異なる。

ということで、アイ・オーからMPEG-4 AVC/H.264記録に対応の地D/BSD/CS110キャプチャカードが。

フルHD解像度では、12Mbps、8Mbps、4.8Mbps、3.4Mbps、2.4Mbps、2Mbps、1.6Mbpsの7モードのビットレートが用意されている模様。
現在は番組の不要部分をカットしてBD/DVDに焼ける機能は搭載されていないものの、8月のアップデートで、BD/DVD書き出し時の編集に対応する予定とのこと。


四六時中常になんか録画している様な状態のウチとしては、高い安定性と夜中でも静かって事が必要な条件なので、キャプチャカードをメイン機にはしづらい感じだけども、値段も安いしDR録画後のハードウェアトランスコードも可能ということで、チューナー不足でどうにもならん時とか、レコーダ故障とかの緊急時のために買っといても良さそうな感じ?
8Mbpsと4.8Mbpsあたりの画質を観てみたい感じですな。


ていうか、バッファローが出す出す言ってたAVCREC対応キャプチャカードってどうなってんだろう??

<関連>
録画地獄:主要メーカーブルーレイメディア Amazon価格一覧
・ITmedia +D:15倍“ダブル”AVC録画対応:(その気になれば)“2週間8chまるごと”録画──アイ・オー、ハイエンド仕様のデジタルTVチューナー投入
 (http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1006/02/news015.html


コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

Core i5 750マシン組み上げた [Mac/PC]


昨日届いたCore i5 750と、マザーボード P7H55-M PRO。
流用するPCケースの掃除でかなり燃え尽きた感じだったけども、新旧のパーツで部屋がとっちらかったままなので昨夜のうちに組み上げちゃった。

↓インテル系の自作PCはPentium2以来。
 マザーボード側にピンがついてるのは、ピン折れをやらかしちゃった時にダメージが少なくてすむのは良いですな。って、買い換えの時まで外すことはないだろうけど。
corei5_2_1.JPG

↓Core i5 750。今回はリテールクーラーを使っちゃう。
corei5_2_2.JPG

↓CPUをソケットに取り付けた。
 レバーを固定する時、ミシミシ言うしマザーボードはたわむしで、かなり怖い。
corei5_2_3.JPG

↓メモリを挿し、HDDなど諸々接続して完成〜♪
corei5_2_4.JPG


で、早速エンコード速度のテスト。
以前のAthlon64 3000+では、SD解像度のXvidで、のんびりと20fps前後でエンコードをやっていたけども、Core i5 750では100fps弱から120fpsあたりでエンコード。気のせいか画によっての速度差が大きくなったように感じるけども、単純に5〜6倍のスピードに。うし。

お次はMTV2000。
最初、不明なデバイスとして認識されてしまっていて、ドライバインストール画面でも「canopus製品が見つかりません」とか言われて「やっぱり非対応かーっ!」と一時は落胆したけども、PCIスロットを変えてみたり、ドライバを手動でインストールしたりと、小一時間ゴチャゴチャやってたら、、、動いたーっ!

色々やり過ぎてどういう手順でインストールすれば動くのか忘れちまったけども、記憶している範囲では、デバイス「不明」のダイアログは放置→続いて現れる「マルチメディアデバイス」で「MtvKrnl.inf」をインストールし再起動。
再起動したら「mtv119」の「SetupMgr.exe」を実行するって感じの手順でインストールが出来た。様な気がする。書くと普通だ。
もう一度同じ事をやった時にすんなりインストールできる自信は全くなし(笑)


<関連>
・Core i5 750と、マザーボード P7H55-M PROを買ってみた
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2010-03-07-1


コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

Core i5 750と、マザーボード P7H55-M PROを買ってみた [Mac/PC]


SD放送のCS番組エンコード用PCをイマドキのCPUに新調したいなぁとネットショップを色々眺めていたところ、ソフマップの週末特価でマザーボード(ASUS/P7H55-M PRO)が少し安かったので、何となくそいつとCore i5 750、それからメモリを買ってみた。
Core i7も一応検討はしてみたけども、結局キャプチャには実時間かかるんだからその間にエンコ終わってりゃいっかということで、お手頃なCore i5 750に。

corei5.jpg

今までエンコードに使ってたのがAthlon64 3000+は、サブTVとして1日の半分はつきっぱなしになっていたPCなので、エンコードに時間がかかってもそんなに問題無かったんだけども、番組が集中しちゃって夜中にまとめてエンコードなんて話になると、電気代もバカにならないし騒音で安眠を妨害されまくるハメになるので、、、とかなんとか言い訳をしつつポチった次第。
ケースや電源、HDD、ビデオカードは今まで使ってたのを流用。

ということで、古いマザーボードを外し、ホコリだらけのケースを掃除したので、これからおニューのパーツを突っ込む予定。

キャプチャボードのMTV2000が動いてくれると良いんだけどなぁ、、、期待はしてないけど。
ムリだったらまたキャンセラとGV-1394TVを使うことになるのか、、。

しかし、スカパー!HDの導入で、SD番組のエンコードなんてのは減る一方かと思ったら、むしろ増えてしまっているのは気のせいか??


<関連>
・Core i5 750マシン組み上げた
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2010-03-08-1


コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

2TBのHDDを買い足した(2010.2/20) [Mac/PC]


今使ってる2TBの残容量が500GB切ったので、2TBを追加購入。

2連続でHGSTの「HDS722020ALA330」を買っていたけども、最近になってWestern Digitalの「WD20EADS」も安くなっていたので。こちらを購入。TSUKUMOで送料無料の12,980円なり。↓
2TB_20100219.JPG

まだちょこっと書き込んでみただけで本格的には使い始めてないけども、「HDS722020ALA330」と比べ振動も少なくて、アクセス時の音も静かになっているようなので、値段に大きな差が付かない限り、これから買うならコッチかな。





コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

[ITmedia]Appleのタブレット端末は「iPad」――9.7型IPSパネル搭載でWi-Fi/3G対応の6モデル [Mac/PC]


ITmedia PC USERが「Appleのタブレット端末は「iPad」――9.7型IPSパネル搭載でWi-Fi/3G対応の6モデル」という記事を掲載していた。
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1001/28/news024.html
 米Appleは1月27日(現地時間)、米国サンフランシスコで開催した新製品発表イベントで、かねてからウワサとなっていたタブレット端末を発表した。名称は「iPad」。価格は499ドルから。

 iPadは9.7型IPS液晶ディスプレイ(1024×768ドット表示、光沢パネル、LEDバックライト、視野角は上下/左右各178度)を搭載し、マルチタッチ入力に対応したタブレット型デバイス。CPUに1GHzで駆動する自社製のApple A4チップを採用し、メモリ容量別に16Gバイト/32Gバイト/64Gバイトの3モデルを用意する。ネットワーク機能は、IEEE802.11a/b/g/n対応の無線LANに加えて、Bluetooth 2.1+EDRを備えるほか、3G対応モデルもラインアップされる。iPhone 3GS同様に加速度センサーやデジタルコンパスも搭載。インタフェースは、ドック用30ピンコネクタ、ヘッドフォン、マイク、スピーカーなどで、3GモデルにはSIMスロットがある。本体サイズは189.7(幅)×242.8(高さ)×13.4(厚さ)ミリで、重量はWi-Fiモデルが約680グラム、Wi-Fi+3Gモデルが730グラム。内蔵型リチウムポリマーバッテリーで約10時間のバッテリー動作が行える。

ということで、製品名はiPadに決定され、500ドル切り〜というお値段に。

噂の一つとして予想されていた「でかいiPod touch」というのはほぼ間違いがなかった様で、WebブラウザがFlashに非対応だとか、ミニノートPCみたいな図体してシングルタスク動作だとかという情報もあったりと、色んな事を期待しちゃうとガッカリ仕様な感じ。

ただ動作はキビキビとしているみたいなので、iPadの仕様と使う人の用途がマッチしているなら良さそうではありますな。

<関連>
・Mac mini(Early2009)の内蔵ドライブをIntel X25-M 80GB SSDに換装してみた<その1>
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2009-08-24-2
・Mac mini(Early2009)の内蔵ドライブをIntel X25-M 80GB SSDに換装してみた<その2>
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2009-08-24-3
・Mac miniに入れるIntelのSSD X25-M(黒)80GBが届いたー
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2009-08-22-5
・Mac mini用にSSD(Intel X25-M)をオーダーしてみた
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2009-08-17-1
・Mac mini(Early 2009 / MB463J/A)のメモリを4GBに増設してみた
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2009-08-01-4
・「Mac OS X Snow Leopard Up-to-Dateプログラム」に申し込んでみた
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2009-08-01-3
・Mac mini届いたー♪
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2009-07-29-1
・Mac miniをオーダーしてみた
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2009-07-27-1
・Macが壊れたー
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2009-07-23
・Macが起動したー
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2009-07-23-1



コメント(0) 
共通テーマ:テレビ