So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
物欲記念写真 ブログトップ
古い5件 | -

出崎統 監督「マイティ・オーボッツ/Mighty Orbots: The Complete Series」北米盤DVDが届いたので記念写真--キャラデザ:Ron Maidenberg・杉野昭夫・近藤勝也/作画監督:杉野昭夫/美術監督:小林七郎/撮影監督:高橋宏固 [物欲記念写真]


1984年に製作された出崎統監督の日米合作TVアニメ「マイティ・オーボッツ/Mighty Orbots: The Complete Series」の北米盤DVDが届いたので記念写真。※リンクはAmazon

どうやら今年の4月に出ていたらしいんだけど、チェックが手薄だったまさかのWarner Archivesからの発売で、半年間も全然気付かずという体たらくに修行不足を痛感しつつ、慌てて購入。

↓ジャケオモテ。この絵柄ははじめましてな感じ。
2018-10-17-Mighty_Orbots_DVD-1.JPG

↓ジャケウラ。リージョンは記載されていないけどもリージョンALLだった。
2018-10-17-Mighty_Orbots_DVD-2.JPG

↓ディスク1のレーベル。こちらは2層で8話収録。
2018-10-17-Mighty_Orbots_DVD-3.JPG

↓ディスク2のレーベル。柄は一緒。こちらは1層で5話収録。
2018-10-17-Mighty_Orbots_DVD-4.JPG

↓盤は2枚ともDVD-R。ディスク1はDisc IDが「MKM-003-00」とあるので、生ディスクは三菱化学メディア Verbatimのメディアを使っているみたい。ディスク2も三菱化学メディアで「MCC03RG20」。
2018-10-17-Mighty_Orbots_DVD-5.JPG

↓ここからスクリーンショット。(JPEG圧縮済み/クリックで等倍/期間限定掲載)
2018-10-17-Mighty_Orbots_DVD-SS-1.JPG
2018-10-17-Mighty_Orbots_DVD-SS-2.jpg
1枚にそこそこの尺を入れているとはいえ、結構モスキートノイズが目立つ。
リンギングもあるしインターレース素材からの収録のようで、全体的に画質のクオリティは高くない。けども、自分が今まで見たことのあるこの作品の映像から比べると、はるかに高画質。

ちなみに、日本語音声も日本語字幕も未収録。
玄田哲章らの声優陣で日本版のビデオソフトとVHDソフトが出てたけど、どちらも入手の機会には恵まれず、結局この輸入DVDが初めて手にしたパッケージソフトになっちまった、、、。
音だけでも日本語版が手に入ればなぁ。(日米で編集同じか分かんないけど。)


<Mighty Orbots - Extended Intro (High Quality)>


ところで、Wikipedia:マイティ・オーボッツ を調べると、"2010年代にアニマックスにて放送された。"という何ともアバウトな記述があるんだけど、コレはホントなのかなぁ?

「マイティ・オーボッツ アニマックス」あたりをキーワードにざっと検索してみると、わずかな件数ヒットはするものの、2011年の3月、4月頃、「アニマックスで放送するらしい」という伝聞的なものだったり、アニマックス公式サイトの番組ページと思しきリンクははってあるものの、想像したとおりリンク先は現在404で、Web Archiveにも保存は無しと、なかなか実態が掴めず、、、。

出崎ファン界隈ならこの作品の放送は結構な大ニュースだと思うので、放送予定が告知されたり、実際に放送されたのならツイートの1件くらい残ってても良さそうなもんだけど、これもみつからず。

まぁ、自分もこんなブログやってる位なので、アニマックスならちゃんと毎月公式サイトで放送作品一覧くらいは目を通してるつもりだし、、、ん~、でも、見落としの可能性は0とは言えないし、何かの特番内でより抜きの1話だけヒッソリ放送、、、とかだともしかしてチェック漏れが、、、とか、いろいろ疑心暗鬼になるだけで、放送されたかどうかはナゾのままという、、、(笑)




ちなみに、出崎統関連では、BS/CSシネフィルWOWOWが、今月からスタートした新番組「世界がふり向くアニメ術」で、「リトル・ニモ パイロットフィルム」(含・出崎統&杉野昭夫組版)を放送中。

本日以降では下記のスケジュールでリピート放送が。
10/19 18:00~
10/25 07:00~
11/12 23:15~
11/23 04:50~

そして、11/4 21:00~他には、小林七郎をインタビューゲストに、「劇場版 エースをねらえ!」「劇場版 あしたのジョー2」を放送予定とのこと。

それから、CSファミリー劇場では11/18と11/25 12:00から「手塚治虫の旧約聖書物語」を一挙放送。

なんか、こんなに短期間に出崎の合作をいくつも観れる機会があるとは(笑)




・ブルーレイ/DVDソフト フォトレビュー記事リンク集
 (https://catalina.blog.so-net.ne.jp/2017-04-27
・録画地獄:[ブルーレイ新譜]カテゴリー
 (https://catalina.blog.so-net.ne.jp/archive/c2300364182-1
4K Ultra HDブルーレイ「劇場版 あしたのジョー2 [4K ULTRA HD] 」が届いたので記念写真--出崎統/杉野昭夫/男鹿和雄/高橋宏固
4K Ultra HDブルーレイ「劇場版 SPACE ADVENTURE コブラ [4K ULTRA HD] 」が届いたので記念写真--出崎統/杉野昭夫/小林七郎/高橋宏固
ブルーレイ--出崎統「エースをねらえ!Blu-ray BOX」が届いたので記念写真
ブルーレイ「劇場版 エースをねらえ!」(コメンタリー入り新盤)が届いたので記念写真--出崎統/杉野昭夫/BVCポイントプレゼント品
ブルーレイ「白鯨伝説 COMPLETE Blu-ray BOX」が届いたので記念写真--原作:出崎統/杉野昭夫
「おにいさまへ… COMPLETE Blu-ray BOX」が届いたので記念写真--出崎統/杉野昭夫/池田理代子
3枚組サントラCD「ベルサイユのばら 音楽集【完全版】」が届いたので記念写真--馬飼野康二/出崎統/池田理代子
ブルーレイ「ガンバの冒険 Blu-ray BOX」が届いたので記念写真--出崎統/TVシリーズ全話+劇場版2作収録
「おにいさまへ…」オリジナル・サウンドトラックCDが届いたので記念写真--羽田健太郎/出崎統/杉野昭夫/池田理代子
「ベルサイユのばら Blu-ray BOX」が届いたので記念写真--池田理代子/長浜忠夫/出崎統/荒木伸吾/姫野美智
OVA&劇場版ブルーレイBOX「ブラック・ジャック ~Blu-ray BOX~」が届いたー♪--出崎統/杉野昭夫/手塚治虫
出崎本「アニメーション監督 出崎統の世界---「人間」を描き続けた映像の魔術師」が届いた
出崎統/杉野昭夫「宝島 Blu-ray BOX」が届いたー♪
DVD「ブラック・ジャックFINAL スペシャル・エディション」が届いたー♪
ブルーレイ「コブラ スペースパイレート Blu-ray BOX」が届いたー♪
「あしたのジョー2 Blu-ray Disc BOX1」が到着
「劇場版エースをねらえ!」のブルーレイをちょこっと見てみた
「劇場版 あしたのジョー2」と「劇場版エースをねらえ!」のブルーレイが到着


共通テーマ:テレビ

「ミッドナイト・ラン ユニバーサル 思い出の復刻版 ブルーレイ」が届いたので記念写真--日曜洋画劇場ムービープラス追録版+ソフト版吹替収録[BD][Blu-ray] [物欲記念写真]


やっと「ミッドナイト・ラン ユニバーサル 思い出の復刻版 ブルーレイ [Blu-ray]」が届いたので記念写真。※リンクはAmazon

↓アウターケースオモテ。
2018-10-12-Midnight_Run-BD-1.JPG

↓アウターケースウラ。 コーデックはSMPTE VC-1とあるけど、プレーヤのコーデック情報ではMPEG-4 AVC。
2018-10-12-Midnight_Run-BD-2.JPG

↓左は「スクリーン」誌記事集の8p.ブックレット、右はインナーケースオモテ。
2018-10-12-Midnight_Run-BD-3.JPG

↓インナーケースウラ。
2018-10-12-Midnight_Run-BD-4.JPG

↓レーベル。
2018-10-12-Midnight_Run-BD-5.JPG

今回のソフトでは、1992年2月2日「日曜洋画劇場」版をベースに吹替追録を行った2018年7月8日ムービープラス放送版吹替と、ソフト版吹替の2種類を収録。

<出演(テレ朝+ムービープラス追録版/ソフト版)>
 ジャック・ウォルシュ:ロバート・デ・ニーロ(池田勝/樋浦勉)
 ジョナサン・マデューカス:チャールズ・グローディン(羽佐間道夫/玄田哲章)
 アロンゾ・モーズリー:ヤフェット・コットー(郷里大輔/渡部猛)
 マービン・ドーフラー:ジョン・アシュトン(富田耕生/村松康雄)

<収録特典>
 ・オリジナル劇場用予告編<SD>(1m13s)
 ・メイキング・オブ・「ミッドナイト・ラン」<SD>(7m27s)






「ヒンデンブルグ ユニバーサル 思い出の復刻版 ブルーレイ」が届いたので記念写真--水曜ロードショー版&月曜ロードショー版吹替収録/監督:ロバート・ワイズ
ブルーレイ「スパルタカス ユニバーサル 思い出の復刻版 ニュー・デジタル・リマスター版」と「アラジン ダイヤモンド・コレクション MovieNEX」が届いたので記念写真
ユニバーサル思い出の復刻版 ブルーレイ「ブルース・ブラザース」(せんだみつお/小野ヤスシ)/「遊星からの物体X」が届いたので記念写真
・ブルーレイ/DVDソフト フォトレビュー記事リンク集
 (https://catalina.blog.so-net.ne.jp/2017-04-27
・録画地獄:[ブルーレイ新譜]カテゴリー
 (https://catalina.blog.so-net.ne.jp/archive/c2300364182-1


共通テーマ:テレビ

「ヒンデンブルグ ユニバーサル 思い出の復刻版 ブルーレイ」が届いたので記念写真--水曜ロードショー版&月曜ロードショー版吹替収録/監督:ロバート・ワイズ [物欲記念写真]


ヒンデンブルグ ユニバーサル 思い出の復刻版 ブルーレイ [Blu-ray]」が届いたので記念写真。※リンクはAmazon

あと、今回のユニバ思い出の復刻版シリーズでは「ミッドナイト・ラン」も買ってるんだけど、そちらはまだ発送すらされず。

↓アウターケースオモテ。日本版チラシ。
2018-10-10-The_Hindenburg-BD-1.JPG

↓アウターケースウラ。毎度の事ながら素っ気ないけど、吹替キャストが分かりやすくてよい。
2018-10-10-The_Hindenburg-BD-2.JPG

↓左は「スクリーン」誌の掲載記事集みたいな8p.のブックレット。右はインナーケース。
2018-10-10-The_Hindenburg-BD-3.JPG

↓インナーケースウラ。
2018-10-10-The_Hindenburg-BD-4.JPG

↓レーベル。
2018-10-10-The_Hindenburg-BD-5.JPG

今回のソフトには、既発売DVDにも収録されていた1982年7月7日放送の日テレ「水曜ロードショー」放送版吹替にくわえ、1979年11月5日のTBS「月曜ロードショー」版の吹替をソフト初収録。

この映画はDVDも買ってなくて、吹替版は大昔に1回観たのが最後。
吹替がどんなだったかもほぼ記憶に残ってないんだけども、「水曜ロードショー」での放送が1982年だというから、おそらく観たのはコレかなぁ?

<出演(TBS版/日テレ版)>
 フランツ・リッター大佐:ジョージ・C・スコット(小林修/内田稔)
 ウルスラ:アン・バンクロフト(公卿敬子/福田公子)
 カール・ベルト:ウィリアム・アザートン(西川幾雄/神谷和夫)
 マルティン・フォーゲル:ロイ・シネス(日高晤郎/野沢那智)
 マックス・プルス:チャールズ・ダーニング(亀井三郎/宮川洋一)
 エドワード・ダグラス:ギグ・ヤング(塚田正昭/阪脩)

ちなみに、パッケージにはコーデックがSMPTE VC-1と記載されていて「げげ」と思ったけど、実際にはプレーヤのコーデック情報はMPEG-4 AVCとなっていた。

あと、パッケージには吹替2種類どちらもモノラルと記載されているけど、メニュー画面には「水曜ロードショー」版吹替がステレオと表示されていた。まぁ、聴いた感じはモノラルなのでメニューが誤植っぽい。





ブルーレイ「スパルタカス ユニバーサル 思い出の復刻版 ニュー・デジタル・リマスター版」と「アラジン ダイヤモンド・コレクション MovieNEX」が届いたので記念写真
ユニバーサル思い出の復刻版 ブルーレイ「ブルース・ブラザース」(せんだみつお/小野ヤスシ)/「遊星からの物体X」が届いたので記念写真
・ブルーレイ/DVDソフト フォトレビュー記事リンク集
 (https://catalina.blog.so-net.ne.jp/2017-04-27
・録画地獄:[ブルーレイ新譜]カテゴリー
 (https://catalina.blog.so-net.ne.jp/archive/c2300364182-1


共通テーマ:テレビ

ブルーレイ「ドラキュリアン」が届いたので記念写真--ただいまスクリーンショット掲載中/特撮:リチャード・エドランド/モンスタークリエイター:スタン・ウィンストン/監督:フレッド・デッカー [物欲記念写真]


Amazonから「ドラキュリアン [Blu-ray]」が届いたので記念写真。※リンクはAmazon

CSホラーTVの録画DVD、そして昨年のFOXムービーのHD放送録画もあったので、今回のBDソフトはどうしようかと思ったけど、特典が色々入るそうだし、鷲巣さんの解説書も入る様なのでやっぱ買うことにしてみた。

この作品を初めて観たのはレンタルビデオで、たしか「ロストボーイ」とか「スタンド・バイ・ミー」なんかを観てキャッキャ言ってた頃。もちろん好きな映画ではあったものの、特にLDも買わずにいたので今回が初のソフト購入。


↓ジャケオモテ。お馴染みの国内盤LD・ビデオのジャケやポスター柄に近いやつだけど、背景のモンスターズが暗く落とされてるから、なんか印象が違う。
2018-10-09-The_Monster_Squad-BD-1.JPG

↓ジャケウラ。収録音声はオリジナル英語のみ。この手の映画は吹替で楽しみたかったけど未収録。残念!
2018-10-09-The_Monster_Squad-BD-2.JPG

↓中身。盤はちゃんとプレス盤。鷲巣義明の解説ブックレットはカラー8p.。端っこ折れてたよー・゚・(ノД`)・゚・
2018-10-09-The_Monster_Squad-BD-3.JPG

<収録特典>
・モンスター・スクワッド・フォーエバー(ドキュメンタリー)(76m22s)
・フランケンシュタインのインタビュー(8m41s)
・削除されたシーン、別テイク集(14m03s)
・オリジナル・ストーリーボード(1m39s)
・予告編(1m54s)
・フォトギャラリー(5m42s)


ここからスクリーンショット。(JPEG圧縮/クリックで等倍/期間限定掲載)

<国内盤BDソフト>
2018-10-09-The_Monster_Squad-BD-SS-1-BD.jpg
2018-10-09-The_Monster_Squad-BD-SS-2-BD.jpg
Amazonの商品ページには"1920×1080iFULL HD"との記載でガッカリだったんだけど、実際には1080/24pで収録されていた。


<CS FOXムービー(スカパー!プレミアム/DRモード):2017.3/15 O.A.>
2018-10-09-The_Monster_Squad-BD-SS-1-FOXM.jpg
2018-10-09-The_Monster_Squad-BD-SS-2-FOXM.jpg
おそらく今回のBD版と同じマスターと思われるけども、髪の毛や木の葉などのディテールの差がすごい。


<CS ホラーTV(スカパー!/TOSHIBA RD-X6 6Mbps程度):2006年頃 O.A.>
2018-10-09-The_Monster_Squad-BD-SS-1-HORRORTV.jpg
2018-10-09-The_Monster_Squad-BD-SS-2-HORRORTV.jpg
この頃だと、ビスタの天地マスクを外したスタンダードサイズって作品も結構有ったと思うけど、この作品はシネスコなのでそれも出来ず左右を超大胆にカット。


ちなみに、ホラーTVで放送されたものは、約89分と今回のBDソフトやFOXムービーで放送された82分版よりちょっと長め。
89分版は所々に追加カットやフラッシュバック的なインサートなどが足されているだけでなく、よくよく比較してみると(2-3プルダウンによるものではない)重複コマもあり、全体がわずかに遅回しになっているというもの。
※ちゃんと比較はしてないけど、追加カットのほとんどはBDの映像特典「削除されたシーン、別テイク集」に収録されている模様。

「削除されたシーン、別テイク集」の説明書きによれば、"while some were retrieved from the films syndicated tv version"がなんちゃらと書かれているので、この89分版はテレビ放送用に作られたものだったみたいですな。
たしかに、エンドロールをフルで流しても82分だとテレビ放送用にはいくらなんでも短いので、あの手この手で伸ばして伸ばして89分にしないといけなかったって事なのかな?

で、仮に日本での地上波放送時、吹替がこの89分版ベースで作られていたとすると82分版にはそのままハマらず、追加カットやらインサートカットのたびに音がはみ出ちゃうとかのムリが出てきたり相当面倒くさいことになるのかも。吹替版の録画持ってないのでこっちも想像だけど。





・ブルーレイ/DVDソフト フォトレビュー記事リンク集
 (https://catalina.blog.so-net.ne.jp/2017-04-27
・録画地獄:[ブルーレイ新譜]カテゴリー
 (https://catalina.blog.so-net.ne.jp/archive/c2300364182-1


共通テーマ:テレビ

ブルーレイ「ガーディアン/森は泣いている」のサンプル盤をいただいたので記念写真--ウィリアム・フリードキン監督/「日曜洋画劇場」版吹替収録 [物欲記念写真]


日曜洋画劇場版の吹替音源を提供させていただいた関係で、「ガーディアン/森は泣いている [Blu-ray]」のサンプル盤をいただいたので記念写真。※リンクはAmazon
サンプルをいただいたのは先月の20日だったけど、ブログアップは商品の発売日待ちということで本日に。


↓ジャケオモテ。お馴染みのビジュアル。
2018-09-20-GUARDIAN_BD_DVD-1.JPG

↓ジャケウラ。特典・吹替はDVDの方にも収録。「巨匠ウイリアム・フリードキンがこんな映画を撮っていた!」て(笑)
2018-09-20-GUARDIAN_BD_DVD-2.JPG


<音声特典>
・日本語吹替(1994年8月7日 テレビ朝日「日曜洋画劇場」にて放送)
  小山茉美/宮本充/佐々木優子/大塚芳忠/有本欽隆 ほか
・バタリアンズによるオーディオコメンタリー

<映像特典>
・予告編
・TV SPOT集
・メイキング
・ウイリアム・フリードキン プロフィール
・ジェニー・シーグローヴ プロフィール
・ドワイヤー・ブラウン プロフィール
・キャリー・ローウェル プロフィール

<The Guardian Trailer 1990>


オカルト映画の金字塔「エクソシスト」を撮った監督の作品のわりには、マイナーで決して評価も高くないこの作品。
BDの発売告知が解禁された当初は地上波版・VHSソフト版とも吹替の収録予定は無かったんだけども、今回のソフト化のチャンスを逃すと、もうこの作品の地上波版吹替は埋もれてしまうのでは?という危機感もあり、メーカーさんに「ウチの録画で良ければ地上波版の音源提供しますので、是非とも吹替収録して下さいぃぃぃ(要約)」とワガママを言って収録してもらったもの。サンプル盤までいただけて嬉しい!

それにしても、今年は「エクソシスト」の岸田森版吹替が放送されたり、1977年版「恐怖の報酬」オリジナル完全版の劇場公開が決まったりと、フリードキン祭りな感じですな。

<恐怖の報酬 (1977) 予告篇>


<関連>
・ブルーレイ「エクソシスト ディレクターズカット版 & オリジナル劇場版」が届いたー♪
 (https://catalina.blog.so-net.ne.jp/2010-11-03-1
・ブルーレイ/DVDソフト フォトレビュー記事リンク集
 (https://catalina.blog.so-net.ne.jp/2017-04-27
・録画地獄:[ブルーレイ新譜]カテゴリー
 (https://catalina.blog.so-net.ne.jp/archive/c2300364182-1






共通テーマ:テレビ
古い5件 | -
物欲記念写真 ブログトップ