So-net無料ブログ作成

ブルーレイ新譜--玄田吹替収録「トータル・リコール」「コーラスライン」「プレンティ」/4K UHD「スタンド・バイ・ミー」/サーリング DVD-BOX「四次元への招待 <日本語吹替音声収録>」などが発売される模様 [Blu-ray新譜]


2019年10月4日、KADOKAWA / 角川書店から、アーノルド・シュワルツェネッガーの「トータル・リコール」が1992年の「日曜洋画劇場」版吹替を収録して発売される模様。※リンクはAmazon(現在Amazonに登録されている発売日情報が間違っている模様)

トータル・リコール [Blu-ray]
 2019年10月4日 税抜定価¥4,800

コーラスライン [Blu-ray]
 2019年10月4日 税抜定価¥4,800

プレンティ [Blu-ray]
 2019年10月4日 税抜定価¥4,800

2019年11月2日には、Happinetから、ロッド・サーリングの「四次元への招待」(TV)がDVD化。 Amazonの商品ページを確認する限り、ビデオソフト化されていたいわゆるパイロット版+"日本で放送された"14話分を収録って事?
そのほか、中田秀夫監督の「殺人鬼を飼う女」も発売。

四次元への招待 <日本語吹替音声収録コレクターズ・エディション> [DVD]
 2019年11月2日 税抜定価¥13,800

イメージの本 [Blu-ray]
 2019年11月2日 税抜定価¥5,200

殺人鬼を飼う女 [Blu-ray]
 2019年11月2日 税抜定価¥5,184


そのほか、「スタンド・バイ・ミー 4K ULTRA HD」など下記のタイトルが発売に。

<松竹>
記者たち 衝撃と畏怖の真実 [Blu-ray]
 2019年10月2日 税抜定価¥4,700

<20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン>
モーガン夫人の秘密 ブルーレイ&DVD [Blu-ray]
 2019年10月2日 税抜定価¥3,990

<ソニー・ピクチャーズエンタテインメント>
search/サーチ [Blu-ray]
 2019年9月4日 税抜定価¥1,800

スタンド・バイ・ミー 4K ULTRA HD [Blu-ray]
 2019年10月9日 税抜定価¥4,743

パウロ 愛と赦しの物語 ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]
 2019年10月9日 税抜定価¥4,743

<ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント>
死霊館のシスター [Blu-ray]
 2019年9月4日 税抜定価¥2,381






・ブルーレイ/DVDソフト フォトレビュー記事リンク集
 (https://catalina.blog.so-net.ne.jp/2017-04-27
・録画地獄:[ブルーレイ新譜]カテゴリー
 (https://catalina.blog.so-net.ne.jp/archive/c2300364182-1


共通テーマ:テレビ

「超密着!世界の"凄ワザ"キング」は明日7/20夜 NHK BSプレミアムで--"スケール感ハンパない“世界の匠(たくみ)”に超密着し『凄(すご)ワザ』を目撃する番組!北極近い海で巨大氷山をつかまえる?150m超高所で命綱一つ衝撃の仕事とは?"//同日「ニッポン知らなかった選手権 実況中!」も [TV番組]


「超密着!世界の"凄ワザ"キング」はNHK BSプレミアムで明日7/20放送。
https://www4.nhk.or.jp/P5931/
スケール感ハンパない“世界の匠(たくみ)”に超密着し『凄(すご)ワザ』を目撃する番組!北極近い海で巨大氷山をつかまえる?150m超高所で命綱一つ衝撃の仕事とは?

世界各地の『匠(たくみ)』に超密着、『凄(すご)ワザ』『壮大な絶景』をハラハラドキドキ堪能する!アメリカ五大湖の生命線、全長8キロの巨大橋『マキナック橋』を守る匠…高さ168mの柱の上、強風で揺れながら補修と塗装…橋を朽ち果てさせないための命綱1本の極限作業!カナダでは1万年前の氷河から流れる巨大氷山をとる元漁師の匠。海中で巨大、崩れやすい危険の中で立ち向かう。そこに地元愛の壮大な感動の物語が!

ということで、湖面から高さ168mのつり橋の柱の上で補修と塗装を行う職人と、1トンの巨大氷山を採取する職人に密着するという番組が。


放送は明日2019.7/20 21:00~22:30 NHK BSプレミアムで。

語り:小田切千


また、この番組の後7/20 22:30~23:30には、「ニッポン知らなかった選手権 実況中!「レスキュー隊・水難救助&新幹線清掃」」を放送。 レスキュー隊とあったので地上波総合でやってたやつの再放送かと思ったけど、どうやら新作っぽい。





このほか、2019年7月の気になる番組はこちら↓
・2019年7月の地上波とBSデジタルの気になる番組をチェック
 (https://catalina.blog.so-net.ne.jp/2019-06-26-1


共通テーマ:テレビ

是枝裕和--「万引き家族」は明日7/20夜 フジテレビで地上波初放送--リリー・フランキー/安藤サクラ/松岡茉優/池松壮亮/城桧吏/佐々木みゆ/緒形直人/森口瑤子/山田裕貴/片山萌美/柄本明/高良健吾/池脇千鶴/樹木希林/是枝監督コメント・新作紹介も [映画]


「土曜プレミアム・映画「万引き家族」【カンヌ最高賞ほか多数受賞の話題作】」はフジテレビで明日7/20放送。
https://www.fujitv.co.jp/b_hp/manbiki-kazoku/index.html
カンヌ国際映画祭パルムドール〈最高賞〉受賞をはじめ、世界が絶賛した是枝裕和監督作品の金字塔がついに地上波初登場!本編ノーカット放送。最新作の特別映像も。

高層マンションの谷間にポツンと残された今にも壊れそうな平屋に、治(リリー・フランキー)と信代(安藤サクラ)の夫婦、息子の祥太(城桧吏)、信代の妹の亜紀(松岡茉優)の4人が転がり込んで暮らしている。彼らの目当ては、この家の持ち主である初枝(樹木希林)の年金だ。足りない生活品は、万引きで賄っていた。社会という海の底をはうような家族だが、なぜかいつも笑いが絶えず、互いに口は悪いが仲よく暮らしていた。冬のある日、近隣の団地の廊下で震えていた幼い女の子を、見かねた治が家に連れて帰る。体中傷だらけの彼女の境遇を思いやり、信代は娘として育てることにする。だが、ある事件をきっかけに家族はバラバラに引き裂かれ、それぞれが抱える秘密と切なる願いが次々と明らかになっていくーー。 是枝裕和監督の最新作で今秋公開予定の『ラ・ヴェリテ』(仮)の紹介と監督コメントも併せて放送する。こちらもお楽しみに。

ということで、是枝裕和監督の「万引き家族」が地上波初放送。


放送は明日2019.7/20 21:00~23:30 フジテレビで。

監督・脚本・編集:是枝裕和 
音楽:細野晴臣
出演:リリー・フランキー、安藤サクラ、松岡茉優、池松壮亮、城桧吏、佐々木みゆ、緒形直人、森口瑤子、山田裕貴、片山萌美、柄本明、高良健吾、池脇千鶴、樹木希林

<『万引き家族』予告編>



なお、「万引き家族」は、8/4 18:40~他に BS/CS日本映画専門チャンネルでも放送予定。





このほか、2019年7月の気になる番組はこちら↓
・2019年7月の地上波とBSデジタルの気になる番組をチェック
 (https://catalina.blog.so-net.ne.jp/2019-06-26-1
・特集「「万引き家族」初放送!映画監督 是枝裕和 ~長編劇映画全13作品一挙放送~」は明日5/6からWOWOWシネマでスタート
 (https://catalina.blog.so-net.ne.jp/2019-05-05-3
・ブルーレイ/DVDソフト フォトレビュー記事リンク集
 (https://catalina.blog.so-net.ne.jp/2017-04-27
・録画地獄:[ブルーレイ新譜]カテゴリー
 (https://catalina.blog.so-net.ne.jp/archive/c2300364182-1


共通テーマ:テレビ

4Kシアター「第三の男」4K放送は明日7/20夜 NHK BS4Kで--ジョセフ・コットン/オーソン・ウェルズ/監督:キャロル・リード [映画]


4Kシアター「第三の男」はNHK BS4Kで明日7/20放送。
https://www4.nhk.or.jp/P5484/x/2019-07-20/44/16180/2865718/
映画史にさん然と輝く名作として知られるキャロル・リード監督の傑作サスペンス。第2次大戦後のウィーンを舞台に、謎の死を遂げた友人の真相究明に奔走する男の姿を描く。

第2次大戦後のウィーン。友人のハリーを訪ね、アメリカからやってきたホリーは、到着早々、ハリーの事故死を知らされる。不審に思ったホリーは、事故を調べるうち、現場に、身元が確認できない“第三の男”がいたことを知るが…。イギリスの作家グレアム・グリーンの原作・脚本を映画化。オーソン・ウェルズの名演技、光と影を効果的に使ったキャロル・リード監督の映像美の名作。アカデミー撮影賞、カンヌ映画祭グランプリ受賞。

ということで、キャロル・リード監督の「第三の男」がNHK BS4Kで4K放送。


放送は明日2019.7/20 21:00~22:46 NHK BS4Kで。
現在予定されているリピート放送は、7/27 11:30から。

原作・脚本:グレアム・グリーン
監督:キャロル・リード
音楽:アントン・カラス
出演:ジョセフ・コットン、オーソン・ウェルズ、アリダ・ヴァリ、トレバー・ハワード


<The Third Man - 4K Restoration Trailer>


ちなみに、8/2にはKADOKAWA / 角川書店から「第三の男 4Kデジタル修復版 [Blu-ray]」が発売予定。※リンクはAmazon





このほか、2019年7月の気になる番組はこちら↓
・2019年7月の地上波とBSデジタルの気になる番組をチェック
 (https://catalina.blog.so-net.ne.jp/2019-06-26-1
・ブルーレイ/DVDソフト フォトレビュー記事リンク集
 (https://catalina.blog.so-net.ne.jp/2017-04-27
・録画地獄:[ブルーレイ新譜]カテゴリー
 (https://catalina.blog.so-net.ne.jp/archive/c2300364182-1


共通テーマ:テレビ

「松原タニシのホラー学 ~創造するコワイ世界~」は明日7/20夜 CS日テレプラスでスタート--司会:松原タニシ/朗読:秋山ゆずき/第1回ゲスト:鈴木光司 [TV番組]


「松原タニシのホラー学 ~創造するコワイ世界~」はCS日テレプラスで明日7/20スタート。
https://www.nitteleplus.com/program/variety/tanishi_horror.html
日本の夏を盛り上げてくれる“怖い話”。
そんなホラーな物語は、いかにして生まれ、世に広まっているのか?
この番組は、“怖い話”を日々、創作し続ける「ホラー作家の巨匠たち」に迫ります!

司会は「事故物件住みます芸人」松原タニシ!!
著書『事故物件怪談 恐い間取り』が8万部を突破。若手ホラー系作家としても注目を集める松原が、ホラー作家の先輩方から“極意”を学ぶ!
巨匠ならではの恐怖の“視点”とは? そして、読者を怖がらせる“テクニック”とは?
人気上昇中の「松原タニシ」と「ホラー界の巨匠」たちの掛け合いは必見!

さらに!そんなホラー作家たちの名作が朗読劇となって甦る!!
読み手は女優・秋山ゆずき。
映画「カメラを止めるな!」でヒロイン役を演じ、注目を集めた彼女が、臨場感たっぷり読み上げます!

臨場感あふれる“怖い話”と、その知られざる創作秘話で、
いつもより何倍も怖い夏を日テレプラスでお楽しみください。

ということで、松原タニシが「ホラー作家の巨匠たち」に話をきくらしい番組が日テレプラスでスタート。


第1回の放送は明日2019.7/20 23:00~23:50 CS日テレプラスで。
現在予定されている第1回のリピート放送は、8/16 22:00から。

司会:松原タニシ
朗読:秋山ゆずき
第1回ゲスト:鈴木光司

なお、8/24 23:00~放送予定の第2回ゲストは澤村伊智とのこと。



ちなみに、「リング」の原作に最も近いといわれている映像化の「ドラマ「リング」オリジナル版(1995年OA)」が、8/4 18:00~CSホームドラマチャンネルで放送予定。

また、柳葉敏郎・長瀬智也が出演した1999年の連ドラ「リング~最終章~」のBD・DVDが発売予定。※リンクはAmazon





このほか、2019年7月の気になる番組はこちら↓
・2019年7月の地上波とBSデジタルの気になる番組をチェック
 (https://catalina.blog.so-net.ne.jp/2019-06-26-1
・ブルーレイ/DVDソフト フォトレビュー記事リンク集
 (https://catalina.blog.so-net.ne.jp/2017-04-27
・録画地獄:[ブルーレイ新譜]カテゴリー
 (https://catalina.blog.so-net.ne.jp/archive/c2300364182-1


共通テーマ:テレビ