So-net無料ブログ作成

ブルーレイ新譜--ウィリアム・フリードキン監督版「恐怖の報酬【オリジナル完全版】」通常盤/最終盤が発売される模様 [Blu-ray新譜]


2019年9月18日、キングレコードから、ウィリアム・フリードキン監督版「恐怖の報酬【オリジナル完全版】」通常盤/最終盤が発売される模様。※リンクはAmazon

恐怖の報酬【オリジナル完全版】 [Blu-ray]
 定価5,236円

【Amazon.co.jp限定】恐怖の報酬【オリジナル完全版】Blu-ray(オリジナル:A4クリアファイル付き)
 定価5,184円

恐怖の報酬【オリジナル完全版】≪最終盤≫ [Blu-ray]
 定価9,600円

【Amazon.co.jp限定】恐怖の報酬【オリジナル完全版】Blu-ray≪最終盤≫(オリジナル:A4クリアファイル+メーカー特典:ステッカー付き)
 定価9,504円


現在、Amazon商品ページに記載されている≪最終盤≫の収録内容は下記のとおり。
やっぱ短縮版の収録は無し?

【DISC1】
本編121分、画面サイズ1:1.85
オリジナル英語(リニアPCM/5.1ch、Dolby True HD アドバンスド96Kアップサンプリング/5.1ch)
日本語吹替(DTS-HD Master Audio/2.0ch)
本編用日本語字幕、吹替補助用日本語字幕

※[収録の日本語吹替音声について]
本作は1978年に日本公開されましたが、その時公開されたのはフリードキンに無断で約30分カット、さらに編集が大幅に異なるいわゆる【短縮版】でした。
そして1980年に初めてテレビ放送された本編も【短縮版】であり、吹替音声はその【短縮版】に対して作られていました。
この度本商品に収録するテレビ放送版吹替音声はこの音声を【オリジナル完全版】の本編に合う箇所のみ収録しております。
【短縮版】と【オリジナル完全版】は編集が大幅に異なり、それぞれにしか存在しないシーンもあるため、吹替音声の部分は通常の商品に比べて少ない状態となっております。
全編を吹替で鑑賞できるものではありませんのであらかじめご了承ください。
<吹替音声情報>1980年5月25日、テレビ朝日「日曜洋画劇場」放送版、出演:羽佐間道夫、木村幌、大塚周夫、樋浦勉、富田耕生

【DISC2】
●魔術師たち/フリードキン×ニコラス・ウィンディング・レフン対談
●「恐怖の形而上学」:フィリップ・ルイエー:魔術師について
●ウィリアム・フリードキン 魔術師の集合:アーカイブ文書
●日本版予告篇(短尺版)
●日本版予告篇(長尺版)
●英語字幕テロップ入り本編(画面サイズ1:1.78)
●ウィリアム・フリードキン監督、日本公開に向けたコメント動画

【封入物】
●作品の詳細解説書(全88頁)
・フリードキン監督最新インタビュー ・作品解説 ・日本での反響について ・各国ポスターギャラリー ・作品評再録 ほか



<映画『恐怖の報酬【オリジナル完全版】』予告編>


この映画、こないだのリバイバルまでの数十年、映画ガイド本とかビデオソフトのカタログ本とか、ほとんど酷評されてたって印象なんだけど、何でそこまで言われてたんだろね? 短縮版だったから?


<関連>
・ブルーレイ/DVDソフト フォトレビュー記事リンク集
 (https://catalina.blog.so-net.ne.jp/2017-04-27
・録画地獄:[ブルーレイ新譜]カテゴリー
 (https://catalina.blog.so-net.ne.jp/archive/c2300364182-1

想田和弘監督--「港町」は明日6/14深夜 日本映画専門チャンネルで [映画]


このドキュメンタリーがすごい!2019「港町」はBS/CS日本映画専門チャンネルで明日6/14深夜放送。
https://www.nihon-eiga.com/program/detail/nh10008378_0001.html
「選挙」「精神」など国内外で高い評価を受ける映画作家・想田和弘監督による“観察映画”の第7弾。ベルリン国際映画祭2018正式招待作品。

瀬戸内海に臨む美しい港町、岡山県牛窓。前作「牡蠣工場」の撮影の合間に、たまたま出会った老漁師のワイちゃんを撮影し始めた想田監督。やがてそこにワイちゃんと親しいクミさんも割り込んでくる。カメラはそんなワイちゃんとクミさんに導かれるように、小さな港町に暮らす人々の営みを、静謐なモノクロ映像で丁寧に淡々と映し出していく。

美しく穏やかな内海と、小さな海辺の町に漂う、孤独と優しさ。やがて失われてゆくかもしれない、豊かな土地の文化や共同体のかたち。そこで暮らす人々。静かに語られる彼らの言葉は、町そのもののモノローグにも、ある時代のエピローグにも聞こえる。そして、その瞬間は、不意に訪れる……。

ということで、昨年4月に公開された想田和弘監督のドキュメンタリー映画「港町」が日専に。


放送は明日2019.6/14 25:50~28:00 BS/CS日本映画専門チャンネルで。
現在予定されているリピート放送は、6/27 14:55から。

監督:想田和弘


<港町>






このほか、2019年6月の気になる番組はこちら↓
・2019年6月の地上波とBSデジタルの気になる番組をチェック
 (https://catalina.blog.so-net.ne.jp/2019-05-28-1
録画地獄:日本映画専門チャンネル ラインナップ
録画地獄:WOWOW HD放送映画ラインナップ
録画地獄:シネフィルWOWOW/イマジカBSラインナップ
録画地獄:STAR CHANNEL HVラインナップ
録画地獄:NHK BSプレミアム放送映画ラインナップ
録画地獄:ムービープラス放送映画ラインナップ
録画地獄:ザ・シネマ放送映画ラインナップ
録画地獄:午後のロードショー ラインナップ
スカパー!厳選69チャンネルを今すぐ!スカパー!簡単申込


共通テーマ:テレビ

「インターネット・アルマナック」は明日6/14夜 CS ナショナル ジオグラフィックで--"インターネットの誕生から50年。その普及は社会や人間関係のあり方をどう変えてきたのか。半世紀に渡るインターネットの歴史とその影響を、多くの映像と証言で振り返る。" [TV番組]


「インターネット・アルマナック」はCS ナショナル ジオグラフィックで明日6/14放送。
https://natgeotv.jp/tv/lineup/prgmtop/index/prgm_cd/2621
インターネットの誕生から50年。その普及は社会や人間関係のあり方をどう変えてきたのか。半世紀に渡るインターネットの歴史とその影響を、多くの映像と証言で振り返る。

1969年にカリフォルニアの大学での実験によって誕生したインターネット。それから50年、人と世界のオンライン化は劇的に進み、今やネットなしの生活は考えられないほどだ。この半世紀にインターネットは社会や生活習慣、人間関係のあり方をどう変えてきたのか。その起源や、商用化と一般普及への道のり、インターネットバブルとその崩壊、様々なSNSの興亡、深刻化するサイバー犯罪など、多くの映像と証言で振り返る。

ということで、ナショジオがインターネット誕生から50年を振り返るという番組を。


放送は明日2019.6/14 22:00~24:00 CS ナショナル ジオグラフィック 未知の自然・宇宙・歴史 で。

現在予定されているリピート放送は、下記のスケジュールで。
6/16 21:00~
6/23 17:00~


<インターネット・アルマナック>※番宣CM



また、ナショジオでは6/21~毎週金曜日 22:00から、シリコンバレーの出来事を描くというドキュメンタリードラマ「シリコンバレー狂騒曲」がスタート。






このほか、2019年6月の気になる番組はこちら↓
・2019年6月の地上波とBSデジタルの気になる番組をチェック
 (https://catalina.blog.so-net.ne.jp/2019-05-28-1


共通テーマ:テレビ

なつぞらOPアニメーターを仲さん(井浦新)が直撃する「あさイチ「プレミアムトーク 井浦新」」は明日6/14朝 NHK総合で--"驚きの制作秘話▽初朝ドラでまさかの初体験▽収集癖?あのチョコのシール!!" [TV番組]


「あさイチ「プレミアムトーク 井浦新」」はNHK総合で明日6/14放送。
http://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/190614/1.html
朝ドラ「なつぞら」アニメーターの仲さん・井浦新がオープニング制作したアニメーターを直撃▽驚きの制作秘話▽初朝ドラでまさかの初体験▽収集癖?あのチョコのシール!!

プレミアムトーク 井浦新 ▽特選!エンタ 「なつぞら」SP オープニング&アニメーション制作ウラ話▽おでかけリポート「東京・鉛筆」(藤原薫)▽グリーンスタイル「夏はサボテンを深めたい」

<プレミアムトーク 井浦新>
北海道から東京に舞台を移した朝ドラ「なつぞら」。アニメーターを目指すヒロイン・なつの才能をいち早く見いだした東洋動画のトップアニメーター「仲努」役の井浦新さんを迎えます。「なつぞら」は朝ドラ史上初めて、全編アニメーションのタイトルバックが話題になっています。そこで、井浦さんがタイトルバックの制作を手がけたアニメーターの二人を直撃!キャラクターの設定から完成までの制作秘話をたっぷり聞き出してくれました。毎朝流れるオープニングは一体どうやって生まれたのでしょうか?さらに、俳優生活20年で初めて朝ドラに出演となった井浦さん。撮影では、衝撃の初体験をしたというのです。一体どんな・・・?
最新主演映画は、長崎が舞台の「こはく」。幼いころ別れた父と息子たちの物語です。父親から多くの影響を自身も受けたという井浦さん。中でも「旅」への思いは父からの影響が大きく、大人になった今も日本中を巡り、美しい景色、伝統工芸や土地に伝わる伝承を調べているそうです。「旅で得た感動は心の栄養」と語る知的でクールちょっぴり謎めいた雰囲気を漂わせる俳優・井浦新さん、44歳の魅力に迫ります。

ということで、今週の「あさイチ プレミアムトーク」は、「なつぞら」のアニメーター仲さん役を演じている井浦新がゲスト。


放送は明日2019.6/14 朝08:15~09:55 NHK総合で。


キャスター:博多華丸・大吉、近江友里恵
リポーター:駒村多恵、藤原薫
ゲスト:井浦新


番組では"朝ドラ「なつぞら」アニメーターの仲さん・井浦新がオープニング制作したアニメーターを直撃"とのことなので、刈谷さんも出るのかも?


ちなみに、「なつぞら」関連では、CS東映チャンネルが「なつぞら」に完全に乗っかった特集「東映動画 名作アニメ劇場」を放送中。(https://www.toeich.jp/special/anime_theater
「白蛇伝 4Kレストア版」(7/6 15:00~他)や、「太陽の王子 ホルスの大冒険 4Kレストア版」(9月)など、なつのモデルとされている奥山玲子、仲さんのモデルと思しき森康二らの参加作品を多数放送。






このほか、2019年6月の気になる番組はこちら↓
・2019年6月の地上波とBSデジタルの気になる番組をチェック
 (https://catalina.blog.so-net.ne.jp/2019-05-28-1


共通テーマ:テレビ

ブルーレイ新譜--東映動画「白蛇伝 Blu-ray BOX(初回生産限定)」が発売される模様--Amazon.co.jp限定特典付きも [Blu-ray新譜]


現在NHKで放送中の朝ドラ「なつぞら」の劇中でも(少し題名を変えて)登場している、日本初のカラー長編アニメ「白蛇伝」のBlu-ray BOXが、2019年10月9日、東映ビデオ株式会社から発売される模様。※リンクはAmazon


白蛇伝 Blu-ray BOX(初回生産限定)
 定価16,444円

【Amazon.co.jp限定】白蛇伝 Blu-ray BOX(初回生産限定)(Amazon.co.jp限定特典:特定未定)
 定価16,444円


現時点(2019.6/13朝)でAmazon商品ページに記載されている特典は下記のとおり。

●収納BOX(予定)
●封入特典(予定)
◆ブックレット
◆復刻台本 ※縮小サイズ
◆復刻絵コンテ ※縮小サイズ
◆復刻劇場パンフレット ※縮小サイズ
◆復刻B2ポスター ※折りたたんだ状態になります
◆復刻カラープレスシート ※折りたたんだ状態になります
◆復刻宣伝用メンコ
◆復刻特別試写会招待券
●映像特典
◆予告編(予定)

また、使用マスターについては下記のような記述も。

>※35mmネガスキャンテレシネ4Kマスター
>今回のデジタルリマスターは35mmオリジナルネガを元素材として、2018年に復元を行ったものです。
>復元にあたっては、現存するセル画等の関連資料を参照し、公開当時の色彩を可能な限り再現しております。
>復元:東映株式会社、東映アニメーション株式会社、国立映画アーカイブ
>デジタル復元:東映ラボ・テック株式会社、東映デジタルセンター

<10月9日(水)発売「白蛇伝 Blu-ray BOX」 デジタルリマスター 検証映像>



なお、来月7/6 15:00〜他に、CS東映チャンネルが「白蛇伝 4Kレストア版」を放送予定とのこと。
https://www.toeich.jp/special/anime_theater



共通テーマ:テレビ