So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

大平透LD版吹替「パットン大戦車軍団」は明日6/8夜 スターチャンネルで--ジョージ・C・スコット(大平透)/カール・マルデン(内田稔)/マイケル・ストロング(仁内達之)/カール・マイケル・ヴォーグラー(納谷悟朗)/エドワード・ビンズ(塩見竜介) [映画]


「パットン大戦車軍団」LD吹替版はスターチャンネルで明日6/8放送。
http://www.star-ch.jp/channel/detail.php?movie_id=1843
アカデミー作品賞など7部門に輝いた戦争ドラマ。第二次世界大戦で活躍した実在の英雄パットン将軍の波瀾万丈な生き様を描く。
アカデミー作品賞など7部門に輝いた戦争ドラマの名作。『猿の惑星』のフランクリン・J・シャフナーが監督を務め、第二次世界大戦で活躍したジョージ・パットン将軍の波乱の人生を描く。功名心が人一倍強く、問題発言を繰り返す主人公をジョージ・C・スコットが熱演。その強烈な人柄に焦点を当てたドラマを、ドイツ軍との戦闘場面や勇壮な楽曲が盛り上げている。中でもロンメル将軍との米独戦車決戦は見どころ。

<ストーリー>
1943年。アメリカ第2機甲兵団は、ロンメル将軍率いるドイツ軍との熾烈な戦いに苦戦を強いられていた。そこで、陣営の立て直し役としてパットン将軍が着任。彼は兵士たちに厳しい訓練を課し、遂にロンメル軍をエルゲッダーの戦いで打破する。この勝利によりパットン軍団は、モントゴメリー大将率いるイギリス軍と歩調を合わせ、アフリカ方面の戦争を終結に導く。続いてパットンはシチリア侵攻を狙う第2兵団司令官となるが…。

ということで、スタチャンが「パットン大戦車軍団」吹替版を放送。


放送は明日2018.6/8 19:00~22:00 スターチャンネル3で。

現在予定されているリピート放送は、下記のスケジュールで。
6/12 15:15~
6/22 09:00~
7/13 09:00~
7/21 11:15~
7/26 23:10~

監督:フランクリン・J・シャフナー
出演:ジョージ・C・スコット(大平透)、カール・マルデン(内田稔)、マイケル・ストロング(仁内達之)、カール・マイケル・ヴォーグラー(納谷悟朗)、エドワード・ビンズ(塩見竜介)


今回放送される吹替版は、二カ国語版LDに収録されていた大平透らによる吹替版の様で、DVD・BD未収録。


それから、スタチャンのLD版吹替作品としては、先日から放送中の「大陸横断超特急」のリピート放送が今月も。
放送は6/15 朝06:00~、6/21 17:45~、6/27 04:00~。
こちらの吹替キャストは広川太一郎、藤田淑子、樋浦勉、家弓家正ほか。



このほか、2018年6月の気になる番組はこちら↓
・2018年6月の地上波とBSデジタルの気になる番組をチェック
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2018-05-26-2
録画地獄:STAR CHANNEL HVラインナップ
録画地獄:WOWOW HD放送映画ラインナップ
録画地獄:シネフィルWOWOW/イマジカBSラインナップ
録画地獄:NHK BSプレミアム放送映画ラインナップ
録画地獄:日本映画専門チャンネル ラインナップ
録画地獄:ムービープラス放送映画ラインナップ
録画地獄:ザ・シネマ放送映画ラインナップ
録画地獄:午後のロードショー ラインナップ
スカパー!厳選69チャンネルを今すぐ!スカパー!簡単申込

コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

第4シーズン「ベイツ・モーテル~サイコキラーの暴走~」は明日6/8からWOWOWプライムでスタート--ヴェラ・ファーミガ(日野由利加)/フレディ・ハイモア(岡本信彦)/マックス・シエリオット(阪口周平) [ドラマ]


「ベイツ・モーテル~サイコキラーの暴走~」はWOWOWプライムで明日6/8スタート。
http://www.wowow.co.jp/detail/109925
サスペンス映画の金字塔『サイコ』の殺人犯ノーマン・ベイツの青年時代をテーマにし、全米を震撼させたサスペンス・ドラマの第4シーズン。

アルフレッド・ヒッチコック監督の1960年の名作サスペンス『サイコ』に登場した、他界した母親ノーマの人格を併せ持つサイコキラー、ノーマン・ベイツ。舞台を21世紀のオレゴン州に移し、異常なまでに母親を愛するノーマン青年が徐々に凶悪殺人鬼に転じていく様子を、予測できない展開で描く衝撃のサスペンスドラマ「ベイツ・モーテル」から、全米A&E局で放送された第4シーズンをどこよりも早く日本初放送。フィナーレを迎える“最終章”=第5シーズンの前に、ノーマンと、彼同様に異常な母親ノーマの関係がぐっと緊張感&スリルを高める、ファンならずとも見逃せないシーズンだ。
ノーマン役は全米で大ヒットし、第2シーズンの製作が決定した最新ドラマ「グッド・ドクター 名医の条件」(WOWOWプライムで第1シーズンを8月まで放送)のF・ハイモア、ノーマ役は映画『マイレージ、マイライフ』で第82回アカデミー賞の助演女優賞にノミネートされたV・ファーミガ。

<ストーリー>
ノーマは暴力的な夫の怪死後、溺愛する次男ノーマンを連れてオレゴン州に引っ越し、古いモーテルを買って、“ベイツ・モーテル”と名付けて経営する。 前シーズン、ノーマはノーマンの心の病を心配し、彼を施設に入れようとしたが、町から出たいと望むノーマンはそのころから自分とノーマ、両方の人格を併せ持つという、より異常な状態に。さらに、これまでノーマの言いなりだったノーマンは、愛するノーマと一体化することを望み、自分が殺した恋人のブラッドリーをノーマが殺したと思い込み、ノーマに対してむしろ反抗的な態度を取るように。
一方、ノーマンの兄ディランは弟の親友エマと親密になったが、エマは肺の移植手術の受け……。

ということで、「ベイツ・モーテル」の第4シーズンがスタート。


放送は明日2018.6/8から毎週金曜日 23:00~23:50 WOWOWプライムで二カ国語放送。全10話。
現在予定されている二カ国語版のリピート放送は、6/15から金曜日14:00~。

製作総指揮:カールトン・キューズ 他
出演:ヴェラ・ファーミガ(日野由利加)、フレディ・ハイモア(岡本信彦)、マックス・シエリオット(阪口周平)、オリヴィア・クック(豊崎愛生)、ネスター・カーボネル(斉藤次郎)


このドラマは次の第5シーズンでフィナーレだそうなので、ぜんぶ終わったらイッキ観せねば。



このほか、2018年6月の気になる番組はこちら↓
・2018年6月の地上波とBSデジタルの気になる番組をチェック
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2018-05-26-2

コメント(0) 
共通テーマ:テレビ