So-net無料ブログ作成

金曜ドラマ「凪のお暇」は明日7/19からTBSでスタート--黒木華/高橋一生/中村倫也/市川実日子/唐田えりか/片平なぎさ/武田真治/吉田羊/三田佳子//その他明日7/19ドラマ「警視庁ゼロ係4」/「サ道」/野島伸司「百合だのかんだの」 [ドラマ]


金曜ドラマ「凪のお暇」(なぎのおいとま)はTBSで明日7/19スタート。
https://www.tbs.co.jp/NAGI_NO_OITOMA/
2017年発売以来、累計発行部数250万部突破中の話題作をドラマ化!「空気を読みすぎる」アラサー女子の大島凪(なぎ)が仕事も彼氏も全て捨てて人生リセット物語! 番組内容 家電メーカーの営業事務として働く大島凪(なぎ)はいわゆる「空気を読みすぎる」アラサー女子。上司や同僚、SNS、友達、そして、彼氏・・・ありとあらゆる空気を読みまくっていた。本人ですら「なんだかなぁ」と思ってしまう毎日だったが、あることを機に、仕事も辞めスマホも解約、彼氏と連絡を絶ち、毎朝1時間も費やしたヘアセットもやめ、ひどいくせ毛の天然パーマもそのままに「人生リセット」を図るー。「人生リセット」して引っ越した先は、6畳一間のクーラーなしのボロアパート。危険な匂いのする隣人・ゴンをはじめとする個性豊かな住人たちとの出会い。そこに別れたはずの彼氏、慎二がやってきて・・・。

ということで、コナリミサト原作の「凪のお暇」が黒木華主演で実写ドラマ化。


放送は明日2019.7/19から毎週金曜日 22:00~23:09 TBSで。
※通常枠は22:00~22:54。

原作:コナリミサト
脚本:大島里美
演出:坪井敏雄
音楽:パスカルズ
主題歌:miwa「リブート」
出演:黒木華、高橋一生、中村倫也、市川実日子、瀧内公美、大塚千弘、藤本泉、水谷果穂、唐田えりか、白鳥玉季、中田クルミ、谷恭輔、田本清嵐、モクタール、松永拓野、ファーストサマーウイカ、片平なぎさ、武田真治、吉田羊、三田佳子

<[新ドラマ]『凪のお暇』(なぎのおいとま) 7/19スタート!! すべてを捨てることで見つけられるものがある【TBS】>

原作読んだことないけど、あらすじだけ読んでると「リップヴァンウィンクルの花嫁」っぽくもありますな。
それはそうと、もじゃもじゃの黒木華、番宣で何度もみてるけど、今のところまだ違和感しか感じない、、、2話くらいまで観てればこっちも慣れるだろうか?

で、原作のもじゃもじゃの絵、何かの少女マンガを思い出すんだけど何だっけな、、、。時期的には「愛してナイト」とかその辺。


また、明日7/19からは、野島伸司脚本の「百合だのかんだの」など、主に下記のドラマが放送に。


・警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4
 7/19~毎週金曜 20:00~20:54(初回~21:48) テレビ東京
 原作: 富樫倫太郎 / 脚本:吉本昌弘 / 演出:竹村謙太郎
 出演:小泉孝太郎、松下由樹、安達祐実、木下隆行、戸塚純貴、六角慎司、岸明日香、石丸謙二郎、加藤茶、片岡鶴太郎、斉藤由貴、吉田栄作、中野裕太、宮川一朗太
 ★テレビ東京の大人気警察ドラマがついにSEASON4突入!小泉孝太郎演じる“空気は読めないが事件は読める”エリートキャリアで究極のKY刑事・小早川冬彦と、松下由樹扮する“男まさりで口の悪い”ベテラン刑事・寺田寅三(とらみ)の“迷コンビ”がこの夏パワーアップして帰ってきます。


・ドラマ25 サ道
 7/19~毎週金曜 24:52~25:23 テレビ東京
 原作:タナカカツキ / 脚本:根本ノンジ / 監督:長島翔
 出演:原田泰造、三宅弘城、磯村勇斗、荒井敦史、宅麻伸
 ★サウナの伝道漫画『サ道』がまさかの実写化!サウナが舞台の異色ドラマ。主演・原田泰造。サウナ嫌いのナカタが、謎の男に導かれるように“サ道”に目覚めていく!


・百合だのかんだの<フジバラナイト FRI>
 7/19~毎週金曜 24:55~25:25 フジテレビ
 出演:馬場ふみか、小島藤子、財木琢磨、都丸紗也華、中尾有伽、宮本真希、笠原秀幸、石黒賢
 脚本:野島伸司 / 演出:加藤裕将
 ★大学生の篠原百合(馬場ふみか)は、得体の知れないストーカー行為に悩まされていた。ある日、自宅の郵便ポストに使用済みのティッシュがたくさん入っていることに気が付き、執拗な嫌がらせに百合は引っ越しを決意する。偶然、訪れた不動産会社の女性社員・二宮海里(小島藤子)が小学校の同級生であることを知り、二人は再会を喜ぶが、海里の過剰なスキンシップや言葉の節々に百合は少し違和感を覚えるのだった。





このほか、2019年7月の気になる番組はこちら↓
・2019年7月の地上波とBSデジタルの気になる番組をチェック
 (https://catalina.blog.so-net.ne.jp/2019-06-26-1


共通テーマ:テレビ