So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

特集「実録!衝撃列島スペシャル 三億円事件を映画・ドラマが描いた50年 1968-2018」は明日12/10 CSチャンネルNECOで--父と子の炎~/実録三億円事件 時効成立/実録犯罪史シリーズ 新説 三億円事件//TBSchでは「悪魔のようなあいつ」も [ドラマ]


特集「実録!衝撃列島スペシャル 三億円事件を映画・ドラマが描いた50年 1968-2018」はCSチャンネルNECOで明日12/10放送。
 ・父と子の炎 あの三億円事件の真相は?親は我が子を殺せるか(https://www.necoweb.com/neco/program/detail.php?id=4719
 ・実録三億円事件 時効成立(https://www.necoweb.com/neco/program/detail.php?id=4718
 ・実録犯罪史シリーズ 新説 三億円事件(https://www.necoweb.com/neco/program/detail.php?id=2470
日本を恐怖に陥れた重大事件の数々をリアルに描いた映像作品を1年にわたって特集放送!今回は、日本犯罪史上もっとも有名と言っても過言ではない未解決事件「三億円事件」が今年12月10日に発生から50年を迎えることから、三億円事件の真相に迫る3本の作品をオンエアする。

<父と子の炎 あの三億円事件の真相は?親は我が子を殺せるか(1991年)>
昭和43年に発生した三億円事件をヒントに制作されたヒューマンドラマで、切迫した状況の中で父と子の宿命的な愛の姿、対立関係を描く。監督は田中登、出演は若山富三郎、佐藤浩市ほか。交通機動隊に勤務する警官・横溝は息子・一彦に大きな期待をかけて育てていた。しかし一彦は、優秀な父親に対しコンプレックスを抱くようになり、次第に非行へと走るようになる…。

<実録三億円事件 時効成立>
日本中を震撼させた「三億円事件」の時効成立1ヵ月前に公開された実録映画。東映が警察とは別に独自の捜査を行い、綿密な資料のもとで三億円事件の”真相”を描く。石井輝男監督のメガホンのもと、小川真由美、岡田裕介、金子信雄、田中邦衛らが出演。バクチ打ちで女にだらしない男・西原は、昭和43年12月10日、現金輸送車である黒のセドリックを停車させ、車内に爆弾が仕掛けられていると偽って乗り込み逃走する…。

<実録犯罪史シリーズ 新説 三億円事件>
“三億円事件”の真犯人は、現職白バイ警官の息子だったという仮説をもとにした、織田裕二主演ドラマ。ギャラクシー選奨受賞作品。立川署少年課の氏家は“三億円事件”の有力容疑者として、非行少年マコトをマークしていた。だが、氏家よりもっとマコトを疑っていたのは、マコトの父親で現職警官の大場だった。徹底的に父に反抗的なマコトの背後には、得体の知れない中年男性タカヤの存在があった…。

ということで、事件発生から50年だという「三億円事件」を題材にした3作品をNECOが連続放送。


放送は明日2018.12/10 19:00~ CSチャンネルNECOで。

12/10 19:00~21:00 父と子の炎 あの三億円事件の真相は?親は我が子を殺せるか
12/10 21:00~22:40 実録三億円事件 時効成立
12/10 22:40~24:50 実録犯罪史シリーズ 新説 三億円事件

なお、12/30 朝09:30~15:00には連続でリピート放送有り。


<父と子の炎 あの三億円事件の真相は?親は我が子を殺せるか(1981年)>
 監督:田中登
 出演:若山富三郎、佐藤浩市、畑中葉子、広岡瞬

<実録三億円事件 時効成立(1975年)>
 監督:石井輝男
 出演:小川真由美、岡田裕介、田中邦衛、金子信雄

<実録犯罪史シリーズ 新説 三億円事件(1991年)>
 原作:大下英治
 監督:小田切正明
 出演:織田裕二、小林稔侍、丘みつ子、竜雷太、高橋幸治、伊東四朗、美木良介、本田美奈子、坂上香織、山埼努 


それから三億円事件に絡めた作品としては、同じく明日12/10から月~木曜日23:00~24:40、CS TBSチャンネル2が沢田研二、若山富三郎、藤竜也 出演、長谷川和彦 脚本、久世光彦ほか演出の「悪魔のようなあいつ」の再放送がスタート。
https://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/d2230/





このほか、2018年12月の気になる番組はこちら↓
・2018年12月の地上波とBSデジタルの気になる番組をチェック
 (https://catalina.blog.so-net.ne.jp/2018-11-27-1


共通テーマ:テレビ