So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~」は明日11/8昼 CSフジテレビTWOで再放送スタート--深田恭子/佐々木希/要潤/瀬戸康史/佐藤江梨子/瀬戸朝香/きたろう/別所哲也/梶原善/時任三郎 [ドラマ]


「TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~」はCSフジテレビTWOで明日11/8再放送スタート。
http://otn.fujitv.co.jp/b_hp/918200184.html
新任管制官の篠田香織(深田恭子)は、初出勤を翌日に控え、挨拶と下見を兼ねて羽田空港へ向かっていた。途中のモノレールで、スマイルサポートの札を付けた少年・渡辺健太(土師野隆之介)を見かけた香織は、グランドスタッフだった頃の知識と行動力を生かして手際よく健太を搭乗口まで送り届けた。
管制塔にやってきた香織が、忙しく働く先輩管制官たちの様子を眺めつつ主幹管制官の結城昇(時任三郎)と話していると、にわかに室内が騒がしくなった。離陸したばかりの飛行機のエンジン内に鳥が巻き込まれた可能性があるという。いち早くそれに気づいた主任管制官の竹内裕美(瀬戸朝香)は、素早くパイロットをはじめ関係各所に連絡を入れ、万が一引き返しても大丈夫なように準備を整え始める。同時に、羽田上空で旋回中の数機の飛行機に指示を出して次々に着陸させていく竹内。やがて、引き返してきた飛行機は無事に羽田に着陸。管制官たちがホッと胸をなでおろしていた頃、香織の心配していた通り、到着ゲートではグランドスタッフが乗客の対応に追われていた。
その夜、空港の展望デッキで一人、次々と離着陸する飛行機をどこか悲しげな表情で見つめていた香織だが、やがて大きく息を吸い込むと帰って行く。
初出勤の日、香織はブリーフィング中に新人としてメンバーたちに紹介された。指導係となった竹内は、香織を連れて部屋を出ると管制塔とは逆の方へ歩き出す。戸惑う香織が連れてこられたのはシミュレーター室だった。シミュレートで、コストも考えつつ的確な指示を出していく香織だが、竹内はコストを考えるのは管制官の仕事ではないと言い切り、再度同じパターンでのシチュエーションをやるように指示を出す。
数日にわたる厳しいシミュレーションが続いたある日、苛立ちを募らせていた香織に竹内から当日の天気資料が渡された。いよいよ実践に移れると喜んだ香織は、管制塔に入ると竹内と共に席に座り飛行機へ指示を出していくが…。

ということで、2012年10月期に地上波フジテレビで放送された「TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~」がフジTWOで。


放送は明日2018.11/8から月~金曜日 12:10~ CSフジテレビTWOで。全10話。

11/08 12:10~13:10 第1話「空を操る航空管制官、空中衝突を回避せよ!」
11/08 13:10~14:00 第2話「空港緊急閉鎖!迫りくる不審者の影…」

11/09 12:10~13:00 第3話「航空管制官VSパイロット!空を守る責任とは…」
11/09 13:00~13:50 第4話「100年の夢を運ぶ航空管制官!」

11/12 12:10~13:00 第5話「1枚の写真に隠された40年前のフライト」
11/12 13:00~13:50 第6話「究極の選択 1人の命VS200人の命」

11/13 12:10~13:00 第7話「交錯する思い…窮地に立たされた管制官」
11/13 13:00~13:50 第8話「飛行機トラブルで試される管制官の絆」

11/14 12:10~13:00 第9話「届かぬ声…エアポート史上最悪の2日間」
11/14 13:00~13:50 第10話「感動の最終回!命を守る航空管制官」

脚本:宇田学、徳永友一、早船歌江子
演出:西坂瑞城、長瀬国博、高野舞、成田岳
出演:深田恭子、佐々木希、要潤、瀬戸康史、佐藤江梨子、瀬戸朝香、きたろう、別所哲也、梶原善、時任三郎 ほか


このドラマの地上波本放送と同じ頃に「TOKUNOSHIMAエアポート」というスピンオフドラマをCSでやってたけど、そちらの放送予定は無いみたい。





このほか、2018年11月の気になる番組はこちら↓
・2018年11月の地上波とBSデジタルの気になる番組をチェック
 (https://catalina.blog.so-net.ne.jp/2018-10-27-2


共通テーマ:テレビ