So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ブルーレイ「ガーディアン/森は泣いている」のサンプル盤をいただいたので記念写真--ウィリアム・フリードキン監督/「日曜洋画劇場」版吹替収録 [物欲記念写真]


日曜洋画劇場版の吹替音源を提供させていただいた関係で、「ガーディアン/森は泣いている [Blu-ray]」のサンプル盤をいただいたので記念写真。※リンクはAmazon
サンプルをいただいたのは先月の20日だったけど、ブログアップは商品の発売日待ちということで本日に。


↓ジャケオモテ。お馴染みのビジュアル。
2018-09-20-GUARDIAN_BD_DVD-1.JPG

↓ジャケウラ。特典・吹替はDVDの方にも収録。「巨匠ウイリアム・フリードキンがこんな映画を撮っていた!」て(笑)
2018-09-20-GUARDIAN_BD_DVD-2.JPG


<音声特典>
・日本語吹替(1994年8月7日 テレビ朝日「日曜洋画劇場」にて放送)
  小山茉美/宮本充/佐々木優子/大塚芳忠/有本欽隆 ほか
・バタリアンズによるオーディオコメンタリー

<映像特典>
・予告編
・TV SPOT集
・メイキング
・ウイリアム・フリードキン プロフィール
・ジェニー・シーグローヴ プロフィール
・ドワイヤー・ブラウン プロフィール
・キャリー・ローウェル プロフィール

<The Guardian Trailer 1990>


オカルト映画の金字塔「エクソシスト」を撮った監督の作品のわりには、マイナーで決して評価も高くないこの作品。
BDの発売告知が解禁された当初は地上波版・VHSソフト版とも吹替の収録予定は無かったんだけども、今回のソフト化のチャンスを逃すと、もうこの作品の地上波版吹替は埋もれてしまうのでは?という危機感もあり、メーカーさんに「ウチの録画で良ければ地上波版の音源提供しますので、是非とも吹替収録して下さいぃぃぃ(要約)」とワガママを言って収録してもらったもの。サンプル盤までいただけて嬉しい!

それにしても、今年は「エクソシスト」の岸田森版吹替が放送されたり、1977年版「恐怖の報酬」オリジナル完全版の劇場公開が決まったりと、フリードキン祭りな感じですな。

<恐怖の報酬 (1977) 予告篇>


<関連>
・ブルーレイ「エクソシスト ディレクターズカット版 & オリジナル劇場版」が届いたー♪
 (https://catalina.blog.so-net.ne.jp/2010-11-03-1
・ブルーレイ/DVDソフト フォトレビュー記事リンク集
 (https://catalina.blog.so-net.ne.jp/2017-04-27
・録画地獄:[ブルーレイ新譜]カテゴリー
 (https://catalina.blog.so-net.ne.jp/archive/c2300364182-1






共通テーマ:テレビ