So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「地獄のコマンド」吹替版は明日4/18 BSジャパンで放送--チャック・ノリス(森川公也)/リチャード・リンチ(中田浩二)/メリッサ・プロフェット(吉田理保子)/エディ・ジョーンズ(宮川洋一)/アレクサンダー・ゼイル(中庸助) [TV番組]


「『地獄のコマンド』BSの水曜は映画!全米の危機を救うため男が悪に立ち向かう![二]」はBSジャパンで明日4/18 二カ国語放送。
http://www.bs-j.co.jp/program/detail/201804/24677_201804181758.html
アメリカ全土を支配しようと突如始まった同時多発テロを企てる暗黒集団。彼らは自分たちの計画を何度となく阻止してきた元秘密謀報員の男を抹殺しようとする。今は引退し静かに暮らしていた男は九死に一生を得る。しかし彼らの仕業であることを知り、再び彼らに立ち向かう決意をする!一人の元謀報員の男の活躍を描いたアクション映画。
主人公、暗黒集団に立ち向かう男を『デルタ・フォース』『ドラゴンへの道』のチャック・ノリス、そんな彼を抹殺しようとする暗黒集団のリーダーを『スケアクロウ』『重犯罪特捜班/ザ・セブン・アップス』のリチャード・リンチ。 監督は『13日の金曜日・完結編』『地獄のヒーロー』のジョセフ・ジトー。

<ストーリー>
天才的頭脳を持ったテロリスト、ミカール・ロストフ(リチャード・リンチ)が陰で操る暗黒集団の今度の狙いは、アメリカ全土にテロの嵐を巻き起こし地獄を味わせることだ。計画は着々と進行、散発的なゲリラ活動が続き警察が手を焼いていた。このテロ事件に関心を抱いていたのがジャーナリストのマクガイアー(メリッサ・プロフェット)だ。
そしてロストフは計画に最も邪魔な人物・元秘密諜報部マット・ハンター(チャック・ノリス)を抹殺しようと彼を襲撃。九死に一生を得たハンターは、その手口からロストフの仕業だと気付き立ち向かう決意をする。
そんな中、クリスマスのデパートでもテロの魔手が。ハンターも巻き込まれるが、偶然居合せたマクガイアーに協力を求めその場を脱出。今度は自らをおとりにロストフをおびき出そうと考えたハンターは…。

ということで、チャック・ノリスの「地獄のコマンド」吹替版がBSJに。


放送は明日2018.4/18 17:58~19:55 BSジャパンで。


監督:ジョセフ・ジトー
出演:チャック・ノリス(森川公也)、リチャード・リンチ(中田浩二)、メリッサ・プロフェット(吉田理保子)、エディ・ジョーンズ(宮川洋一)、アレクサンダー・ゼイル(中庸助)


「吹替の名盤」シリーズでDVD化はされてるけど、吹替版が放送されるのは嬉しいですな。


ちなみに、BSジャパンではこの番組に続いて、ダラボンの「ミスト」を二カ国語放送。4/18 19:55~。



このほか、2018年4月の気になる番組はこちら↓
・2018年4月の地上波とBSデジタルの気になる番組をチェック
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2018-03-26-1

コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

・悪質なサイトへの誘導を含むコメントスパムが多発したため、
 ただいまブログオーナーの承認後にコメントが表示される設定にしています。
 コメント投稿後、すぐには画面に反映されませんのでご了承ください。
・管理人に直接メールを送信したい場合は、こちらのメールフォームからお願いいたします。