So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ブルーレイ岩井俊二「Love Letter」が届いたー♪ [物欲記念写真]


岩井俊二監督「Love Letter」のブルーレイが届いたー♪ので記念写真。※リンクはAmazon

↓ジャケアートはいつもの中山美穂のやつ。ケースはクリア。
2013-04-12-Love_Letter_BD-01.JPG

↓「Love Letter」ジャケウラ。5.1ch音声と、岩井監督のオーディオコメンタリーを初収録。
2013-04-12-Love_Letter_BD-02.JPG

↓ケース内側とレーベル。
2013-04-12-Love_Letter_BD-03.JPG

↓比較のために引っ張り出して来た2001年版DVD。右のは初回特典だったか何かのアウターケース。
2013-04-12-Love_Letter_BD-04.JPG

↓そしてLDオモテ。やっぱりこのサイズ感は良いなぁ。重いけど。
2013-04-12-Love_Letter_BD-05.JPG

↓LDウラ。
2013-04-12-Love_Letter_BD-06.JPG

↓昨年9月と、今年3、4月で一気にBD化された岩井作品。
2013-04-12-Love_Letter_BD-07.JPG

↓BD化されていない主要な作品はこのあたり。「市川崑物語」以外はSDビデオ撮影なので、解像度的に考えてもBD化は無さそうだなぁ。ビットレートが格段に上がってモスキートノイズを激減させる事が出来るというメリットも有るには有るので、個人的にBD出して欲しいんだけど。 ぁ、「initial」撮り忘れた。
2013-04-12-Love_Letter_BD-08.JPG

↓あと、ついでに出してきたLDも。「打ち上げ花火」はDVDとは違う(もちろん放送版とも違う)バージョンなのでコレはコレで貴重。
2013-04-12-Love_Letter_BD-09.JPG

↓LD「打ち上げ花火」ジャケウラ。
2013-04-12-Love_Letter_BD-10.JPG

↓こちらは東京少年のミュージックビデオ集「陽のあたる坂道で」。あらためて観直すと、この頃からカメラ横倒しの縦位置構図をやってた。まぁ、PVならそんなに驚く事は無いけど、劇映画とかドキュメンタリーでもやるようになるとは(笑)元々は「ぼんち」を観てやってみようと思ったのかなぁ?
2013-04-12-Love_Letter_BD-11.JPG

↓LD「陽のあたる坂道で」ジャケウラ。
2013-04-12-Love_Letter_BD-12.JPG

↓そして松たか子「FILM 空の鏡」。DVD買わねばとは思うんだけどなかなか、、、。
2013-04-12-Love_Letter_BD-13.JPG

↓「Mother」や「それでも、生きてゆく」の脚本家 坂元裕二が詩を書いている曲も。
2013-04-12-Love_Letter_BD-15.JPG

で、早速、BD「Love Letter」の各チャプター頭などを再生してみたけども、ポニキャンから発売された岩井作品のBDが、それまでのHD放送版(そして年代の古い作品に関しては、おそらく劇場公開版とも)と違いが大きかったのとは異なり、この「Love Letter」は、発色などWOWOWのHD放送で観たときの印象に近いもので、ぱっと見は画質傾向もほとんど変わらない感じ。
そして、今回初収録の5.1ch音声に関しては、所々のシーンで効果を発揮していて、鳥のさえずりや建物内の音の反響など、地味ながら良い感じのサラウンド感が。

↓スクリーンショット(期間限定/ブログのファイルサイズ制限のためJPEG圧縮済み)
2013-04-12-Love_Letter_BD-SS-1.JPG
2013-04-12-Love_Letter_BD-SS-2.JPG

それから、今回は岩井監督のオーディオコメンタリーも新収録。
こっちはまだ聴いてないけど、公式サイト「岩井俊二映画祭」で有料配信されているコメンタリーのiwaiff限定スペシャルバージョンを聴いた(観た)感じ、なかなか興味深い話しもしていたので、BDの方も楽しみ。


なお、「Love Letter」2001年版DVDの収録特典は下記のとおりで、今回のBDにはストーリーボード・予告などは全部収録されているっぽい。

★Love Letter〈2001年発売DVD 特典映像〉
 ◎ストーリーボード [116m06s]
 ◎予告編×1種 [2m02s]
 ◎特報×3種 [計45s]
 ◎ダイジェスト [3m58s]
 ◎キャスト・スタッフプロフィール [静止画]


あとは、同じく今日発売の「新しい靴を買わなくちゃ」も買わなくちゃなんだけど、何かと物入りなのでそちらは後回し、、、。




<関連>
録画地獄:主要メーカーブルーレイメディア Amazon価格一覧
・円都通信 -Yen Town Report- Eye's Message:「ラヴレター問題」【Internet Archive】
 (http://wayback.archive.org/web/20060708021337/http://www.swallowtail-web.com/jp/eyes/log_2001/2001_003.html
・岩井俊二「ヴァンパイア」「undo」「PiCNiC [完全版]」「スワロウテイル」BDと「friends after 3.11 劇場版」DVDが届いたー♪
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2013-03-20-4
・岩井俊二「四月物語」「リリイ・シュシュのすべて」「花とアリス」のブルーレイが届いたー♪
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2012-09-05-1
・岩井俊二 震災ドキュメンタリー「friends after 3.11 劇場版」がDVD化される模様
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2013-02-24
・ブルーレイ新譜--岩井俊二「Love Letter/ラヴレター」がBD化される模様--5.1ch<追記:監督コメンタリー収録予定>
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2013-01-15-3
・ブルーレイ新譜--岩井俊二「ヴァンパイア」がBD/DVD化--「PiCNiC [完全版]」「undo」「スワロウテイル」BDも
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2013-01-11-4
・ブルーレイ新譜--「新しい靴を買わなくちゃ」がBD/DVD化される模様--北川悦吏子/岩井俊二/坂本龍一/中山美穂/向井 理
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2012-12-21-8
・ブルーレイ新譜--岩井俊二「四月物語」/「リリイ・シュシュのすべて」/「花とアリス」がBD化される模様
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2012-07-24-2

コメント(6) 
共通テーマ:テレビ

コメント 6

まめ

こんばんは。
私は以前「花とアリス」の記事の時にカメラのことをいろいろと教えていただいた まめ です。
「Love Letter」のBlu-ray発売されましたね♪。さっそくcatalinaさんの記事で感想が読めてうれしいです。私はまだ買えていないのですけれど、楽しみにしています。特典のコメンタリーもすごく気になっています。はじめてLove Letterを観たのは、花とアリス公開の時にアナログ放送でした。DVDは持っているのですが、HD放送では観てないので画質面も楽しみです。LD版というのもあったのですね。岩井監督作品は映像も綺麗なのでBlu-rayで観たいです。
最近いろんな過去の作品やDVDがBlu-ray化されるので、DVDで持っている作品をBlu-rayでも買うか迷ってしまいます^_^。
私は岩井監督のほかに、石川寛監督の作品も好きで、「tokyo.sora」の、岩井作品とは違った映像の綺麗さも好みなのです。この映画もBlu-rayになったみたいなので、今Blu-ray貯金中です^^;。
by まめ (2013-04-12 22:07) 

catalina

コメントありがとうございます♪
昨夜、早速本編をみてみましたが、全編通しで鑑賞するのは何年かぶりなので、色々と忘れていたシーンあり、新たな発見ありで楽しめました。
「花とアリス」公開の時の放送だったかは忘れてしまいましたが、地上波では及川早苗のシーンが結構カットされていて、ちょっと残念だったのを覚えています。(クシが通らなくて大量に髪が抜ける所が大好きです(笑))
岩井監督の旧作Blu-rayは劇場公開やDVD化の時に出来なかった色の調整をやり直したりしているそうなので、これまでのDVD等とは色の印象が少し違いますが、どれも高画質になっているのでオススメですよ♪

「tokyo.sora」は、5年くらい前に、本上まなみのメガネ姿を観たいという不純な動機でCSの放送を録画しました(笑)
どこか自主映画っぽくもある撮影やライティングは、まめさんと同じく結構好みの映像なんですが、DVカメラで撮影(全編そうかは分かりませんが)されているので、画質的にはあまり良くなかったのがちょっと残念です。
その画質の荒さが監督の狙いでもあったのかもしれませんが、ハイビジョン放送でもDVDと大差ない感じの画質でしたので、おそらくBlu-rayでも似た感じではないかと想像しています。
とはいえ、AmazonなどではDVDよりもBlu-rayの方が微妙に安かったりもするので、もしDVDをお持ちでなければBlu-rayを買われた方が良いですね(笑)

by catalina (2013-04-13 10:15) 

まめ

お返事遅くなりました。catalinaさんにまた教えていただいちゃいましたね^^。どうもありがとうございます。
地上波で「Love Letter」を観たのがはじめての岩井映画でした。(そうです、かなりカットされていました。カットされているのを知らずに観ていたので「?」なシーンがいくつかありましたが、DVDで観て納得しました)。
Blu-rayは色の調整などもあるのですか。何かのインタビューで監督が、“観ているひとにはわからないが、映像のここの色をこだわっている"みたいなことをおっしゃっておられたのを思い出しました。
「tokyo.sora」はDVDで観ました。(持っています^^;)。少しまえに深夜の地上波も観たのてすが、確かにザラザラ感が目立ってDVDと変わらないような印象でした。「tokyo.sora」のフォトブックも持っているのですけれど、写真で見るとあのザラザラ感も映画の雰囲気にあっているようで好きです。贔屓目です。
以前に書いたかも知れませんが、岩井監督の作品自体ももちろん好きなのですが、篠田カメラマンの映像というのもかなりのポイントです。「tokyo.sora」も石川監督作品自体にくわえ、撮影監督も好きなのです。見る映画を撮影者で選んだりしてしまいます。
文章めちゃくちゃですみません。

吉高さん好きなのでガリレオ楽しみです
by まめ (2013-04-14 18:40) 

catalina

こんばんは。
最近だと「ヴァンパイア」のインタビューなどでも、色についてのこだわりを語っていましたね。
普通はスタジオに入ってオペレータに指示を出しつつ色補正・色調整の作業を行うようなんですが、「ヴァンパイア」ではMacを使い自分で色補正作業をしていたそうで、「締め切りがないと延々と続けてしまう」という話が面白かったです。

「tokyo.sora」はDVDをお持ちなんですね。
Blu-rayのレンタルがあればお試し視聴が出来て良いんですが、自分が利用している店ではDVDだけみたいでした、、、。残念。
「tokyo.sora」の撮影をされている阿藤正一カメラマンは、他にどんな作品に参加しているのか知らなかったんですが、調べてみたら中島哲也監督の作品が多いんですね。
中島作品は結構コントラストが高くてドギツイ画が多いので、ちょっと意外でした。

「ガリレオ」明日からですね。ドラマももちろん楽しみですけど、前作の劇場版も好きなので、劇場版第2弾も期待です♪
by catalina (2013-04-14 20:03) 

まめ

catalinaさん、わざわざ「tokyo.sora」などの事調べてくださったなんてうれしいです。Blu-rayはレンタルがあれば観てみようと思いました。マイナー映画っぽいのでDVDもなかなか置いていませんが‥。
阿藤正一さんは他の作品だと雰囲気が違うので私もびっくりしました。でも下妻物語なども映像が個性的ですが好きでした。もうひと方の小野寺幸浩さんは(情報がなかなか出てこないので詳しくはわからないですが。)、ドラマの私立探偵濱マイクの第2話を撮影れされおられました。「tokyo.sora」と質感が近い感じがします。映像がなんかいいなと思ってドラマを見始めたのですけれど結局第2話の1本だけでした。阿藤さんは9話を撮影されておられました。
「ヴァンパイア」のインタビューでも色のこと言われておられましたね。インタビューは興味深いのでもっと聞いていたかったです。
劇場版ガリレオはドラマと雰囲気が違い観終わって重たい感じがしました。福山さんより堤さんが主役だなと思いました。今回はどんなテイストになるのでしょうかね。
catalinaさんはホント多くの作品を観られておられるのですね。いろいろ語れるんだろうなと思います。直接お話聞きたい感じです^ ^。
私からコメント書いたのに返事を書いてくださるcatalinaさんのやさしさがうれしいです。でも返事をこんなに書いてくださり悪いので、今回はこれで終わりますね。またコメントさせてください(^o^)。

by まめ (2013-04-14 23:52) 

catalina

こんばんは。
小野寺幸浩さんは「濱マイク」に参加されてるんですね。
本放送当時に観たきりなので、久しぶりに観たくなってきました。物置部屋に録画テープがあったと思うので、機会があったら探してみようと思います。
「濱マイク」は最近20周年を記念した回顧上映なんかも有った様なので、劇場版・TVシリーズのハイビジョン放送やBlu-ray化なんかをしてくれると嬉しいんですが、、、。

自分は、岩井監督をはじめ特に好きな監督や作品以外は、広く浅くという感じですので、そんなに語れるほどは詳しくないんですよ(笑)

ではでは、こちらも今回はこの辺で。また遠慮なくコメントくださいませ♪
by catalina (2013-04-15 19:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

・悪質なサイトへの誘導を含むコメントスパムが多発したため、
 ただいまブログオーナーの承認後にコメントが表示される設定にしています。
 コメント投稿後、すぐには画面に反映されませんのでご了承ください。
・管理人に直接メールを送信したい場合は、こちらのメールフォームからお願いいたします。