So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

渡辺あや/原田芳雄/尾野真千子「火の魚」が「モンテカルロ・テレビ祭」ゴールドニンフ賞(部門最優秀賞)を受賞 [ドラマ]


渡辺あや脚本、原田芳雄/尾野真千子出演の「ドラマ 火の魚」が「第50回モンテカルロ・テレビ祭」の部門最優秀賞にあたるゴールドニンフ賞を受賞した模様。
http://www.nhk.or.jp/hiroshima/program/etc2009/drama09/staff/index.html
またまた、賞をいただきました!
written by 制作統括 行成

嬉しいお知らせが、続きます!

テレビ番組の国際コンクール、
「第50回モンテカルロ・テレビ祭」がモナコで開かれ、
テレビ映画部門で「Goldfish(火の魚)」が、
部門最優秀賞にあたるゴールドニンフ賞を受賞しました!
NHKの番組が、テレビ映画部門で
ゴールドニンフ賞を受賞するのは、
1984年以来、実に26年ぶりのことだそうです。

「モンテカルロ・テレビ祭」は、
世界で最も権威あるテレビ番組コンクールのひとつで、
1961年に創設され、モナコ公国が主催しています。
どうもありがとうございました!

ということで、文化庁芸術祭の大賞や、放送文化基金賞の優秀賞などに続いて、「第50回モンテカルロ・テレビ祭」のフィクション番組:テレビ映画部門の最高賞にあたる、ゴールドニンフ賞を受賞したとのこと。
丁寧に撮られたドラマがきちんと評価されるのは良いことですな。

この「ドラマ 火の魚」は、今月2010年6月27日 13:00〜17:00にNHK BS2で放送の「ザ・ベストテレビ」内での再放送が決まったとのこと。

BShiでは繰り返し放送されてたけども、こんなに沢山賞もらっちゃったら、地上波でもう一度くらい全国放送して欲しいところ。

この作品、原田芳雄はもちろんだけど、尾野真千子が良い。
自分が観た作品の範囲で言えば「萌の朱雀」とか「リア宿」、注目が集まり始めたであろう「殯の森」以降でも、自分的にはそんなに気になる女優さんではなかったんだけども、この「火の魚」あたりからは、何だか分からないけど何かが違って見えてきて、少し印象が変わったなぁ。
「外事警察」も良かったし、「Mother」の怜南ママ役も良い。男が家に来たら、子供に500円渡して追い払ってそうな女にちゃんと見えてる。←すごく誉めてます

それから、樋口真嗣 総監督、古厩智之ら監督、伊藤和典 脚本の「MM9」でもなかなか良さそうな役での出演が決まっている模様。
※「MM9 -MONSTER MAGNITUDE-」は、2010.7/10からBS-TBSで放送予定。(地上波では近畿圏の毎日放送で放送、iPhone/iPad向けのネット配信も予定)


<関連>
・渡辺あや脚本「広島発ドラマ「火の魚」」地上波全国放送は明日3/13夜 NHK総合で--BShiでも
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2010-03-12
・渡辺あや脚本「広島発ドラマ「火の魚」」アンコール放送は明日12/30夜BShiで 
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2009-12-29-5
・広島発ドラマ「火の魚」は、BShiで明日10/14放送--脚本は「ジョゼと虎と魚たち」の渡辺あや
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2009-10-12
・福岡発ドラマスペシャル「母(かか)さんへ」(前田亜季/小澤征悦/西田尚美)は明日2/11 NHK総合で
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2010-02-10-1
・渡辺あや脚本--阪神・淡路大震災15年 特集ドラマ「その街のこども」は明日1/17夜 NHK総合で
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2010-01-16-2
・松雪泰子/山本耕史「Mother」は日テレで明日4/14からスタート
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2010-04-13-1
・河瀬直美「殯の森」(もがりのもり)は明後日3/15 NHK BShiで放送--カンヌ審査員特別賞受賞作品
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2009-03-13-3


コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

コメント 0

コメントの受付は締め切りました