So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「ルパン三世 カリオストロの城」のブルーレイ買ってきたー<追記> [物欲記念写真]


「ルパン三世 カリオストロの城」のブルーレイ買ってきたー♪

lupin00-bd.JPG

まず、手に取り裏のスペック表を見て衝撃。
ジャケ画が友永和秀だったとは、、、( ̄□ ̄;) 色んな意味でガッカリ。
lupin01-bd.JPG

ということで、分かりやすい場面をちょっと比較。
不二子がルパンのもとに届けた新聞の切り抜きのカット。
↓DVDスクリーンショット(フルサイズ *アスペクト補正無し)※ジブリがいっぱいcollection
lupin02-dvd-org.jpg

↓DVDスクリーンショット:新聞の切り抜き部分を拡大したところ。
lupin02-dvd.jpg

↓Blu-ray:新聞の切り抜きに寄ってデジカメ画面撮り(モアレがでた(^^ゞ)
lupin02-bd.jpg

ということで、日テレのハイビジョン放送版でもそうだったけど、完全に新聞が読めとりますな。

一部カット変わりのポイントで、前のカットの残像がうっすら見えたり、画止まりが今一つで、全体的に左右に揺れが出ているなど、気になる部分はある物の、製作年度を考えたら大変満足な出来。
再発版LD、北米版DVD、国内版DVD(ジブリ)と買ってきたけども、BDはこれまでで最高画質のパッケージソフトである事は間違いないので、ファンなら買って損は無いのではないかと。

なお、OPで、次元の足が草BOOKの手前に来てしまう撮影ミスは、このBDも日テレ放送版と同様、未修正のまま。
この部分は有名なミスだから、特撮映画のピアノ線をデジタルで消すか否かみたいな話に近い部分ではあるので、あえてそのままにしておいたという判断は、自分的にはオッケーなんじゃないかと思った。


<2008.12/4 12:07追記>
書き忘れた。上記は所々抜粋視聴での感想。

で、まだ全編は観れてないけど、もう少し観た感想。
視聴した範囲では結構シャープに見えてはいるものの、輪郭強調をしすぎの嫌いがありオーバーシュートが気になる部分もあった。
やや甘く見えても偽輪郭の無いスッキリとした線を取るか、HDらしい解像感を演出するかは好みによるけども、プロジェクタ投影の人は少し気になるかも。

また、上記の残像についても、(PS3再生時のコマ送りにおいての)2フレーム分ほど残っている事がある様で、画として残っている様に見える場合、ノイズとして残っている場合などが有るようだった。
インターレース収録の弊害か、ノイズリデューサによるものか、エンコード時のシーンチェンジ検出がうまく行っていないかなどはわからないものの、コマ送りをする人には若干辛い感じかも。


<関連>
・「ルパン三世 ルパンVS複製人間」のブルーレイがきたー
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2008-12-03-1
・ブルーレイ「ルパン三世 ルパンVS複製人間」と「ルパン三世 カリオストロの城」を全編観てみた
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2008-12-07-1




コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

コメント 0

コメントの受付は締め切りました