So-net無料ブログ作成
古い5件 | -

ブルーレイ新譜--実写版「ダンボ」DVD・BD・4K UHD/実写版「シンデレラ」4K UHDが発売される模様--ニュープライス「フランケンウィニー」「アリス・イン・ワンダーランド」も [Blu-ray新譜]


2019年7月17日、ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社から、実写版「ダンボ」DVD・BD・4K UHD、実写版「シンデレラ」4K UHDが発売される模様。※リンクはAmazon

ダンボ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
 定価4,536円 2019/07/17発売

【Amazon.co.jp限定】ダンボ MovieNEX(オリジナルWポケットクリアファイル付き) [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
 定価4,558円 2019/07/17発売

ダンボ 4K UHD MovieNEX [4K ULTRA HD+3D+ブルーレイ+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
 定価8,640円 2019/07/17発売

【Amazon.co.jp限定】ダンボ 4K UHD MovieNEX(オリジナルWポケットクリアファイル付き) [4K ULTRA HD+3D+ブルーレイ+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
 定価8,662円 2019/07/17発売

【Amazon.co.jp限定】ダンボ MovieNEX スチールブック仕様 [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
 定価5,616円 2019/07/17発売


シンデレラ 4K UHD [4K ULTRA HD+ブルーレイ] [Blu-ray]
 定価6,480円 2019/07/17発売



アリス・イン・ワンダーランド [Blu-ray]
 定価2,571円 2019/07/17発売

アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅 [Blu-ray]
 定価2,571円 2019/07/17発売

フランケンウィニー [Blu-ray]
 定価2,571円 2019/07/17発売




共通テーマ:テレビ

「フェリーニのアマルコルド」4K放送は明日5/25夜 NHK BS4Kで--ブルーノ・ザニン/アルマンド・ブランチャ/プペラ・マッジオ/マガリ・ノエル/脚本・監督:フェデリコ・フェリーニ [映画]


4Kシアター「フェリーニのアマルコルド」はNHK BS4Kで明日5/25放送。
https://www4.nhk.or.jp/P5484/x/2019-05-25/44/6595/2865723/
巨匠F・フェリーニ監督が、カラフルで独特な映像美で、イタリア北部の小さな港町での自身の青春時代の思い出をノスタルジックに描きアカデミー外国語映画賞に輝いた名作。

巨匠F・フェリーニ監督が、故郷のイタリア北部の小さな港町を舞台に、自身の青春時代をノスタルジックに描き、アカデミー外国語映画賞を受賞した名作。にぎやかな家族と暮らす少年ティッタは、学校の仲間と一緒に、憧れの年上の女性グラディスカを追いかけ回すが、子供扱いをされるだけ。一方、ティッタの父は、ファシズムに反対して連行されてしまう…。フェリーニ監督ならではの美学に彩られた、カラフルで強烈な映像が印象的。

ということで、今週の4Kシアターは「フェリーニのアマルコルド」。


放送は明日2019.5/25 21:00~23:08 NHK BS4Kで。
現在予定されているリピート放送は、6/1 午前11:30から。

原案:フェデリコ・フェリーニ、トニーノ・グエッラ
脚本:フェデリコ・フェリーニ、トニーノ・グエッラ
監督:フェデリコ・フェリーニ
音楽:ニーノ・ロータ
出演:ブルーノ・ザニン、アルマンド・ブランチャ、プペラ・マッジオ、マガリ・ノエル

<Blu-ray & DVD『フェリーニのアマルコルド 4K修復版』30秒CM>



なお、現在放送が告知されているNHK BS4Kの映画作品は下記のとおり。

5/25 11:30 ニュー・シネマ・パラダイス【インターナショナル版】[再]
5/25 21:00 フェリーニのアマルコルド(再:6/1)
6/01 22:30 雪之丞変化 4Kデジタル修復版(再:6/8)
6/05 14:45 キャット・バルー
6/08 21:00 おとうと 4Kデジタル修復版(再:6/15)
6/15 21:00 シコふんじゃった。 4Kデジタル修復版(再:6/22、6/26)
6/22 21:00 Shall we ダンス? 4Kデジタル修復版(再:6/29)
6/30 21:00 バグダッド・カフェ





このほか、2019年5月の気になる番組はこちら↓
・2019年5月の地上波とBSデジタルの気になる番組をチェック
 (https://catalina.blog.so-net.ne.jp/2019-04-26-5


共通テーマ:テレビ

「光石研 松重豊 鈴木浩介 俺達のノープラン×ドライブ」は明日5/25午前 日本テレビで [TV番組]


「光石研 松重豊 鈴木浩介 俺達のノープラン×ドライブ」は日本テレビで明日5/25放送。
http://www.ntv.co.jp/program/detail/21878474.html
http://www.fbs.co.jp/noplan/
光石研・松重豊・鈴木浩介…日本を代表する名バイプレーヤーが故郷・福岡をノープランでドライブ!プライベートでも仲良しの3人が普段は見せない意外な素顔を見せる!

▽ジェットコースターで大絶叫!!▽実家突撃で個性派父親と夢の競演!超貴重赤面写真も!!▽光石研デビュー聖地ぶらり散歩▽松重豊&鈴木浩介が思い出の母校で校歌熱唱!!▽北九州市の絶品ソウルフードを堪能▽支払いをかけた「山手線ゲーム」が勃発!!
…など映画・ドラマで見せる顔とは全く違う3人の魅力が盛りだくさん!!

ということで、光石研・松重豊・鈴木浩介の福岡出身バイプレーヤー3人が、ノープランでドライブをするという特番が。FBS福岡放送制作の番組とのこと。


放送は明日2019.5/25 午前10:30~11:25 日本テレビで。


出演:光石研、松重豊、鈴木浩介





このほか、2019年5月の気になる番組はこちら↓
・2019年5月の地上波とBSデジタルの気になる番組をチェック
 (https://catalina.blog.so-net.ne.jp/2019-04-26-5


共通テーマ:テレビ

ブルーレイ新譜--「アリータ:バトル・エンジェル」のDVD・BD・4K UHD BDが発売される模様--Amazon限定スチールブックも/製作・脚本:ジェームズ・キャメロン [Blu-ray新譜]


2019年9月11日、「アリータ:バトル・エンジェル」のDVD・BD・4K UHD BDが発売される模様。※リンクはAmazon

アリータ:バトル・エンジェル 2枚組ブルーレイ&DVD [blu-ray]
 定価4,309円

【Amazon.co.jp限定】アリータ:バトル・エンジェル ブルーレイ版スチールブック仕様(Funko/ファンコ POCKET POP!キーチェン付き) [Blu-ray]
 定価5,132円

アリータ:バトル・エンジェル (3枚組)[4K ULTRA HD+3D+Blu-ray]
 定価7,549円



映画「ルームロンダリング」は明日5/24夜 WOWOWシネマで--池田エライザ/渋川清彦/伊藤健太郎/光宗薫/田口トモロヲ/つみきみほ/オダギリジョー [映画]


映画「ルームロンダリング」はWOWOWシネマで明日5/24放送。
https://www.wowow.co.jp/detail/113876/-/01
池田エライザが、不思議な能力を持つ女性をキュートに演じた心温まるコメディ。訳あり不動産物件の履歴を隠す“ルームロンダリング”専門家のヒロインが幽霊たちと交流し?

“TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM2015”で、「嘘を愛する女」に次ぎ、準グランプリのFilmarks賞を受賞した企画を、本作が長編映画初監督となる片桐健滋が映画化。訳あり物件で暮らす、池田演じる御子が、渋川清彦が演じる自殺した青森出身のパンクロッカー公比古、光宗薫が演じる殺人事件の犠牲者のOL悠希ら、元住人の幽霊たちと交流する姿に笑いを誘われる。そんなコメディ味があるかと思えば、ある女性を殺した意外な犯人が判明する、急転直下な展開にも驚かされる。

5歳で父と死別した翌年、母が失踪し、祖母に育てられた御子。18歳の時に祖母も亡くなり、天涯孤独となった彼女は、祖母の葬式に突然現われた母の弟・悟郎に引き取られることに。悟郎は御子に、死亡事故や事件の起こった“訳あり物件”を一度借りて、借り主への説明義務を帳消しにする“ルームロンダリング”の仕事をさせることに。だが彼女は行く先々で、各物件で亡くなった住人の幽霊たちと遭遇し、彼らと交流することになる。

ということで、昨年公開された映画版「ルームロンダリング」がWOWOWに。


放送は明日2019.5/24 21:00~23:00 WOWOWシネマで。

現在予定されているリピート放送は、下記のスケジュールで。
5/28 11:05~ WOWOWプライム
6/03 15:00~ WOWOWシネマ

脚本:片桐健滋、梅本竜矢
監督:片桐健滋
音楽:川嶋可能
出演:池田エライザ、渋川清彦、伊藤健太郎、光宗薫、田口トモロヲ、つみきみほ、オダギリジョー

<『ルームロンダリング』予告編>


映画版は未見。
櫻井剛の脚本だったドラマ版は不覚にも生駒里奈のエピソードで泣かされたりしたけど、映画版はどうだろうなぁ。


<ドラマ ルームロンダリング ディレクターズカット版 PV>






このほか、2019年5月の気になる番組はこちら↓
・2019年5月の地上波とBSデジタルの気になる番組をチェック
 (https://catalina.blog.so-net.ne.jp/2019-04-26-5


共通テーマ:テレビ
古い5件 | -