So-net無料ブログ作成

ブルーレイ新譜--「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」が発売される模様--4K/3D/スチールブックも/ [Blu-ray新譜]


2018年2月14日、20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパンから「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」が発売。※リンクはAmazon


猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー) 2枚組ブルーレイ&DVD [Blu-ray] 税込価格4,309円

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー) (3枚組)[4K ULTRA HD+3D+2Dブルーレイ] [Blu-ray] 税込価格6,469円

【Amazon.co.jp限定】猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー) 3D & 2D ブルーレイセット スチールブック仕様 [Blu-ray] 税込価格6,696円

また、同日「創世記」の4KUHDBD+BD、「新世紀」と「聖戦記」の4KUHDBD+3DBD+BDが収録される8枚組のトリロジーBOXも発売。
猿の惑星 トリロジーBOX (8枚組)[4K ULTRA HD+3D+2Dブルーレイ] [Blu-ray] 税込価格13,500円



そのほか、2018年3月23日には廣木隆一監督、山田涼介、村上虹郎、寛一郎、成海璃子出演の「ナミヤ雑貨店の奇蹟」が発売。

ナミヤ雑貨店の奇蹟 [Blu-ray] 税込価格5,184円

ナミヤ雑貨店の奇蹟 豪華版 [Blu-ray] 税込価格7,560円

【早期購入特典あり】ナミヤ雑貨店の奇蹟 豪華版(A4クリアファイル付き) [Blu-ray] 税込価格7,560円



コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

「ファイアボール ユーモラス」第3話は明日12/8夜 Dlifeで--暫定的最終回 [アニメ]


「ファイアボール ユーモラス」第3話はDlifeで明日12/8放送。
http://dlife.disney.co.jp/program/disney/fireball_humorous.html
高密度インダストリアル・ギャグ短編アニメーション「ファイアボール」シリーズ。全国無料のBSテレビ局Dlife開局5周年を記念して、最新作「ファイアボール ユーモラス」が放送決定。
いかにも、二度あることは三度ある。

<ストーリー>
いかにも遠い未来、ありふれた惑星にて――。これは、世界から隔離された「テンペストの塔」を舞台に、ハイペリオンと呼ばれる機械貴族の少女ドロッセルと、その執事ゲデヒトニスがおくる日常を記録した物語です。かれらは、やがて星々が正しい位置にもどる日を待っていました。

ということで、「ファイアボール ユーモラス」の#3が放送に。
今回で「暫定的最終回(Dlife開局5周年終了にともなう)」だそうで。


第3話の放送は明日2017.12/8 21:55~22:00 Dlifeで。

現在予定されているリピート放送は、主に下記のスケジュールで。
ほか

忠実なる人類たち(抜粋)
 箸やすめ的脚本・監督:荒川航
 おもしろ非人類デザイン:柳瀬敬之
 抜き差しならない音楽:薄井由行
 見るからにCG監督:渡辺誠之
 安心のアニメーション制作:トムス・ジーニーズ
 製作(弊社):ウォルト・ディズニー・ジャパン

伝統的な出演者
 ゲデヒトニス:大川透
 ドロッセル・フォン・フリューゲル:川庄美雪

※キャスト・スタッフはDlife公式サイトより引用

<「ファイアボール ユーモラス」第3話 予告>


<ファイアボール × Dlife「ココで見ル、タダで見ル。」篇>


<「ファイアボール」全13話>


<「ファイアボール チャーミング」全13話>




このほか、12月の気になる番組はこちら↓
・2017年12月の地上波とBSデジタルの気になる番組をチェック
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2017-10-27-1

コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

野際陽子ドラマ初出演作「悲の器」(1963年)は明日12/8 CS TBSチャンネル2で--佐分利信/荒木道子/神山繁/文野朋子/河野秋武 [ドラマ]


ドラマ「悲の器」(1963年)はCS TBSチャンネル2で明日12/8放送。
http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/d2920/
法曹界の権威で、大学の次期学長候補にまで上り詰めた男性がスキャンダルによって破滅していく姿を描いた人間ドラマ。何よりも名誉に重きを置く主人公・正木典膳を佐分利信が熱演。また、TVドラマ初出演の野際陽子が、正木の婚約者である栗谷清子を好演した。大学の法学部長を務める正木は、あるとき、清子との婚約を発表する。しかし、家政婦が婚約不履行による損害賠償で正木を訴えて…。1963年作品。

【ストーリー】
正木典膳(佐分利信)は法曹界の主要メンバーのひとりで、もっとも権威ある官学系大学の法学部長を務めている。故宮地博士門下の俊英といわれ、博士の姪と結婚。しかし7年前に彼女を失ってからは学問に専念し、次期学長候補の呼び声が高かった。あるとき、正木は栗谷清子(野際陽子)と婚約する。だがその発表の席で、意外な事件が持ち上がった。家政婦の米山みき(荒木道子)が婚約不履行による損害賠償で正木を訴えたのだ。7年前、正木の妻が病床についている前後から正木とみきは関係していて、2人の間にできた子どもも無理やり中絶させられたと、みきは主張していた。この話はたちまち人々の間に広まった。次第に事態は複雑化していき…。

ということで、野際陽子のドラマ初出演作だという「悲の器」がTBSチャンネルに。


放送は明日2017.12/8 18:00~19:00 CS TBSチャンネル2で。


原作 : 高橋和巳
脚本 : 岡田光治
ディレクター・監督 : 大山勝美
出演:佐分利信、野際陽子、荒木道子、神山繁、文野朋子、河野秋武、福田秀実、宮坂将嘉、牧野義介、鈴木智、湊俊一、近江俊輔、浅野進治郎、斉藤英雄、日野道夫、庄司永建、志水辰三郎 ほか


このドラマは1963年放送のモノクロ作品だそうで、公式サイトの画面写真を見た感じ、どうやらビデオ作品っぽい。
フィルムの映画なら残ってても不思議じゃない年代だけど、おそらく原版は2インチVTRを使ってた時代。TBSは時々すごいの残してるなぁ。


なお、今月は「追悼 野際陽子(2017年12月)」と題し、TBSチャンネル2では「悲の器」の他下記の作品を放送中。
本日以降では下記のスケジュールで放送。

12/07 18:00~ 誰にも言えない #7~#12
12/08 19:00~ ザ・ガードマン「勲章は高くつく」(ゲスト:野際陽子)
12/08 20:00~ 弁護士二重丸承子 赤い不在証明(アリバイ)
01/xx xx:xx~ ずっとあなたが好きだった
01/xx xx:xx~ 誰にも言えない



このほか、12月の気になる番組はこちら↓
・2017年12月の地上波とBSデジタルの気になる番組をチェック
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2017-10-27-1

コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

「インディ・ジョーンズ」シリーズ3作 金曜ロードショー 村井国夫ノーカット吹替版は明日12/7からシネフィルWOWOWで--ソフト未収録吹替 [映画]


「インディ・ジョーンズ」シリーズ3作 金曜ロードショー 村井国夫ノーカット吹替版はシネフィルWOWOWで明日12/7から。
http://www.cinefilwowow.com/all4_indianajones/
<『レイダース 失われたアーク《聖櫃》[吹替版]』>
S・スピルバーグが監督、ジョージ・ルーカスが製作総指揮した大ヒットシリーズの第1作。H・フォード演じる考古学者で冒険家のインディが大活躍。村井国夫による吹替版。

<『インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説[吹替版]』> 冒険家インディはインドの秘境を舞台に邪教集団の陰謀に立ち向かう。S・スピルバーグ監督による大ヒットノンストップアドベンチャー第2作。村井国夫による吹替版。

<『インディ・ジョーンズ 最後の聖戦[吹替版]』>
キリストの血を受けたといわれる聖杯を探していて行方不明になった父親。インディは父親と聖杯を探す冒険に挑む。大ヒット冒険シリーズの第3作。村井国夫による吹替版。

ということで、シネフィルWOWOWが「レイダース」から「~最後の聖戦」までの「インディ・ジョーンズ」シリーズ3作を「金曜ロードショー」版の村井国夫吹替版でノーカット放送。※ソフト未収録吹替


放送は明日2017.12/7から毎週水曜日 21:00から シネフィルWOWOWで。

12/07 21:00~23:00 レイダース 失われたアーク《聖櫃》[吹替版]
12/14 21:00~23:15 インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説[吹替版]
12/21 21:00~23:15 インディ・ジョーンズ 最後の聖戦[吹替版]
※12/28 21:00~は「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」を内田直哉による吹替版で放送。

また、12/31には午前11:00から吹替版全作が一挙放送されるほか、1月にも各2~3回のリピート有り。

<レイダース 失われたアーク《聖櫃》[吹替版]>
 監督:スティーヴン・スピルバーグ
 出演:ハリソン・フォード(村井国夫)、カレン・アレン(戸田恵子)、ウォルフ・カーラー(阪脩)、ポール・フリーマン(田口計)

<インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説[吹替版]>
 監督:スティーヴン・スピルバーグ
 出演:ハリソン・フォード(村井国夫)、ケイト・キャプショー(藤田淑子)、キー・ホイ・クァン(田中真弓)、ロイ・チャオ(内海賢二)

<インディ・ジョーンズ 最後の聖戦[吹替版]>
 監督:スティーヴン・スピルバーグ
 出演:ハリソン・フォード(村井国夫)、ショーン・コネリー(若山弦蔵)、デンホルム・エリオット(内田稔)、アリソン・ドゥーディ(塩田朋子)


「インディ」シリーズの金曜ロー吹替版は、2012年の8月にザ・シネマでも放送されていたけども、その時は残念ながら↓の様な理由で再放送カット版。ここから5年、ついにノーカット放送ですよ。嬉しい!
・ザ・シネマ ブログ:吹き替え担当者よりご報告、『レイダース』ノーカットTV版吹き替えが無い!?の巻
 (http://www.thecinema.jp/blog/2012/08/post-100.php


このほか、12月の気になる番組はこちら↓
・2017年12月の地上波とBSデジタルの気になる番組をチェック
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2017-10-27-1
・ブルーレイ/DVDソフト フォトレビュー記事リンク集
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2017-04-27
・ブルーレイBOX「インディ・ジョーンズ コンプリート・アドベンチャーズ」が届いたー♪
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2012-09-14-4

コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

ザ・ドキュメンタリー「高倉健の素顔~孤高の映画俳優・83年の人生~」は明日12/7夜 BS朝日で--津川雅彦/加藤登紀子/石倉三郎/降旗康男/ナインティナイン岡村隆史 [TV番組]


ザ・ドキュメンタリー「高倉健の素顔~孤高の映画俳優・83年の人生~」はBS朝日で明日12/7放送。
http://www.bs-asahi.co.jp/documentary/
「死んでもらうぜ!」。野太いたんかと鮮やかなドスさばきで一躍任侠映画のスターに躍り出た高倉健。その後もアクション巨編、人間ドラマへとジャンルを広げ、セリフの少ない演技で絶対的な存在感を確立した大俳優には、常に「寡黙」「不器用」「孤独」の表現がつきまとう。
しかし、素顔の高倉健は極めて饒舌。そして驚くほど筆まめだったことを知る人は多くない。番組では、津川雅彦、加藤登紀子、石倉三郎、降旗康男監督ら旧知の映画人のほか、お笑いのナインティナイン・岡村隆史に「命の恩人」とまで言わせたエピソードを紹介。さらに高倉から手紙を受け取ったさまざまな人々の証言を集め、スクリーンで見せる“孤高の役者”からはうかがえない、人との交流を渇望する“もう一つの顔”を解き明かす! そして、プライベートをほとんど明かさない高倉が、死の3カ月前、終戦時の思いを語った貴重な音源も披露。息苦しささえ伝わるその声は、“遺言”だったのか?寡黙な男が秘めていたものとは…。

ということで、BS朝日ザ・ドキュメンタリーが高倉健を。


放送は明日2017.12/7 19:00~20:54 BS朝日で。

出演:津川雅彦、加藤登紀子、石倉三郎、降旗康男、ナインティナイン・岡村隆史

<S朝日 ザ・ドキュメンタリー 【12/7(木)夜7:00】 高倉健~“孤高の役者”の素顔と100通の手紙~>

なお、この番組はザ・ドキュメンタリー「高倉健~”孤高の役者”の素顔と100通の手紙~」という仮題で告知されていた番組。



このほか、12月の気になる番組はこちら↓
・2017年12月の地上波とBSデジタルの気になる番組をチェック
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2017-10-27-1

コメント(0) 
共通テーマ:テレビ