So-net無料ブログ作成

佐々木昭一郎「ミンヨン 倍音の法則」は明日11/19夜 日本映画専門チャンネルで--ミンヨン/ユンヨン/武藤英明/旦部辰徳/高原勇大 [映画]


9月-2月 6ヶ月連続企画 いまも、映画作家たちは。「ミンヨン 倍音の法則」はBS/CS日本映画専門チャンネルで明日11/19放送。
https://www.nihon-eiga.com/program/detail/nh10007114_0001.html
ソウルの学生、主人公のミンヨンは一枚の古い写真に心をとらわれている。亡き祖母の親友、佐々木すえ子の家族写真だ。すえ子への思いが募るミンヨンは、妹ユンヨンの後を追うように日本を旅する。そこで巡り合う人々、母に捨てられた少年、何者かに追われるジャーナリスト、風鈴職人、サッカー笛の職人、塩作りの老人、長崎へ旅する神父の姿をした男。さらに彼女は時代を超えて、太平洋戦争中のすえ子の人生を生きるようになる―。2010年秋に撮影を開始した本作は、翌年の東日本大震災など様々な困難のために中断され、足掛け5年の歳月をかけて完成した。劇中で描かれた戦争中の佐々木すえ子一家の物語は、佐々木昭一郎の少年時代の実体験を基にしており、過去作と同様に演技経験のない一般の人々だけを起用する等、既成にとらわれない精神で作った本作は、音楽の豊かさと共に人間としての自由や誇り、夢や憧れの普遍性を心に映す、瑞々しい感性に溢れた初の長編劇映画である。

ということで、連続企画「いまも、映画作家たちは。」の1本として、佐々木昭一郎の「ミンヨン 倍音の法則」が日専に。


放送は明日2017.11/19 23:25~26:00 BS/CS日本映画専門チャンネルで。

現在予定されているリピート放送は、11/29 27:50から。

脚本・監督:佐々木昭一郎
出演:ミンヨン、ユンヨン、武藤英明、旦部辰徳、高原勇大

<映画『ミンヨン 倍音の法則』公式予告編>


<『ミンヨン 倍音の法則』公開初日ムービーレポート>


佐々木昭一郎特集をやるチャンスだと思うんだけど、そういうスペシャルなのは無いみたい。残念!



このほか、11月の気になる番組はこちら↓
・2017年11月の地上波とBSデジタルの気になる番組をチェック
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2017-10-26-1
録画地獄:日本映画専門チャンネル ラインナップ
録画地獄:WOWOW HD放送映画ラインナップ
録画地獄:STAR CHANNEL HVラインナップ
録画地獄:NHK BSプレミアム放送映画ラインナップ
録画地獄:シネフィルWOWOW/イマジカBSラインナップ
録画地獄:ムービープラス放送映画ラインナップ
録画地獄:ザ・シネマ放送映画ラインナップ
録画地獄:午後のロードショー ラインナップ
スカパー!厳選69チャンネルを今すぐ!スカパー!簡単申込

コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

金曜ロードSHOW「デスノート Light up the NEW world」は明日11/17夜 日本テレビで--東出昌大/池松壮亮/菅田将暉/藤井美菜/川栄李奈/藤原竜也/松山ケンイチ/戸田恵梨香 [映画]


金曜ロードSHOW「デスノート Light up the NEW world」は日本テレビで明日11/17放送。
https://kinro.jointv.jp/lineup/20171117
そのノートに名前を書かれた人間は死ぬ…「デスノート」最新作を監督自ら再編集した特別版でテレビ初放送!6冊のノート…狂い始める世界…3人の天才による究極の頭脳戦!

夜神月とLの死闘から10年、東京で不可思議な無差別大量死事件が発生。現場に急行したデスノート対策本部の三島は、相手を見るだけで人の名前がわかる“死神の目”と名前を書くだけで人を殺すことができる“デスノート”を操る女を発見。三島は彼女を確保しようとするが、Lの後継者・竜崎が麻酔銃で彼女を狙撃。その直後、何者かが持つデスノートによって彼女は殺されてしまう。三島らは彼女が持っていたデスノートを回収し…

ということで、「デスノート the Last name」の10年後という設定の「デスノート Light up the NEW world」が金ローでテレビ初放送。


放送は明日2017.11/17 21:00~22:54 日本テレビで。


原作:大場つぐみ、小畑健
脚本:真野勝成
監督:佐藤信介
出演:東出昌大、池松壮亮、菅田将暉、藤井美菜、川栄李奈、青山草太、竹井亮介、大迫一平、船越英一郎、水上剣星、金田明夫、藤原竜也、松山ケンイチ、戸田恵梨香

<6冊のデスノートをめぐる壮絶な戦い!金曜ロードSHOW!11月17日 OA「デスノート Light up the NEW world 特別版」>


監督自ら再編集した特別版とのことだけども、放送時間が正味92分位と考えると、40分前後カットされる事になるのかな?


ちなみに「デスノート」関連では、主に下記の番組が放送予定。

・アニメ DEATH NOTE デスノート
 月~金曜日 27:00~ CSキッズステーション

・デスノート(連続ドラマ)
 11/20~月~木曜日 23:00~ CS日テレプラス ※#2から2話連続放送。

・土曜ステージ デスノート THE MUSICAL 浦井健治×小池徹平
 12/02 18:00~ WOWOWライブ




このほか、11月の気になる番組はこちら↓
・2017年11月の地上波とBSデジタルの気になる番組をチェック
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2017-10-26-1

コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

「震える舌」は明日11/17 CSチャンネルNECO HDでハイビジョン放送--出演:渡瀬恒彦/十朱幸代/中原早苗/中野良子/宇野重吉/監督:野村芳太郎 [映画]


「震える舌」はCSチャンネルNECOで明日11/17放送。
https://necoweb.com/neco/program/detail.php?id=4297
奇病に冒された少女と両親の闘病記を、『砂の器』『八つ墓村』の巨匠・野村芳太郎監督がホラー映画テイストに描いた伝説のカルト映画。獣のような唸り声をあげて弓なりに反り返る身体、舌を噛んで血まみれの口…子役の圧倒的な演技は観る者をトラウマにすること必至!芥川也寸志の音楽も不安を煽って恐怖倍増!東京郊外に幸せに暮らす三人家族。ある日、5歳の娘・昌子の様子が急におかしくなる。40万人に一人という確率のテタナス(破傷風菌)が彼女に憑ついたのだ。激しい発作を繰り返す昌子に、見守る両親も次第に精根尽き果て、遂には自分たちもテタナスに冒されたような錯覚に陥る…。

ということで、破傷風にかかった少女の闘病ものながら、演出は完全に「エクソシスト」ばりのオカルト映画な「震える舌」がNECOに。
ていうか、NECO、番組ページのスチールが恐えぇよ(笑)


放送は明日2017.11/17 16:40~19:00 CSチャンネルNECOで。
※チャンネルNECO HDではハイビジョン放送。

現在予定されているリピート放送は、11/26 21:10から。


監督:野村芳太郎
出演:渡瀬恒彦、十朱幸代、中原早苗、中野良子、宇野重吉


なお、上記日時の5分前から同作の特報・予告編を放送。


<『震える舌』 あの頃映画松竹DVDコレクション>

それにしても、子供の闘病モノ映画やドラマはなかなか記憶が薄れないなぁ。
「震える舌」や、たけしの「哀しい気分でジョーク」、あと昼にやってた花王 愛の劇場の「わが子よ」(骨肉腫のやつ)の印象がとくに強烈。



このほか、11月の気になる番組はこちら↓
・2017年11月の地上波とBSデジタルの気になる番組をチェック
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2017-10-26-1
・ブルーレイ「震える舌」と「異人たちとの夏」が届いたので記念写真--あの頃映画 the BEST 松竹ブルーレイ・コレクション
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2014-12-03-5

コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

「十戒 [吹替版]」は明日11/16夜 シネフィルWOWOWで--チャールトン・ヘストン(納谷悟朗)/ユル・ブリンナー(磯部勉)/アン・バクスター(勝生真沙子)/エドワード・G・ロビンソン(池田勝) [映画]


吹替偉人伝「十戒 [吹替版]」はシネフィルWOWOWで明日11/16放送。
http://www.cinefilwowow.com/program/episode.php?prg_cd=CIID176057
旧約聖書の「出エジプト記」をもとに、指導者モーゼがヘブライ人たちを率いてエジプトから脱出するまでを大スケールで描いた名作。納谷悟朗による吹替版。

<あらすじ>
ヘブライ人(ユダヤ人)を奴隷にしていた時代のエジプト。君主のファラオは救世主の誕生を恐れ、ヘブライ人の男子の新生児を全員殺させるが、ある赤ん坊は生き延びファラオの娘に救われ、モーゼと名付けられる。頭脳明晰で勇敢な青年に育ったモーゼはファラオから認められるが、王子のラメスにルーツを知られ、砂漠に追放されてしまう。エジプトに戻ろうとしたモーゼは神からある啓示を受ける。納谷悟朗による吹替版で放送します。

ということで、シネフィルWOWOW(まだイマジカBSって書きそうになるなぁ、、、)が、「十戒」の吹替版を放送。


放送は明日2017.11/16 21:00~23:30 シネフィルWOWOWで。
現在予定されているリピート放送は、11/19 10:00から。

監督:セシル・B・デミル
出演:チャールトン・ヘストン(納谷悟朗)、ユル・ブリンナー(磯部勉)、アン・バクスター(勝生真沙子)、エドワード・G・ロビンソン(池田勝)


なお、Wikipediaによれば、ヘストン=納谷悟朗版は1991年2月16日に放送されたフジテレビ「ゴールデン洋画劇場」版の吹替となっている様で、こちらの吹替はソフト未収録みたい。


このほか、11月の気になる番組はこちら↓
・2017年11月の地上波とBSデジタルの気になる番組をチェック
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2017-10-26-1
録画地獄:シネフィルWOWOW/イマジカBSラインナップ
録画地獄:WOWOW HD放送映画ラインナップ
録画地獄:STAR CHANNEL HVラインナップ
録画地獄:NHK BSプレミアム放送映画ラインナップ
録画地獄:日本映画専門チャンネル ラインナップ
録画地獄:ムービープラス放送映画ラインナップ
録画地獄:ザ・シネマ放送映画ラインナップ
録画地獄:午後のロードショー ラインナップ
スカパー!厳選69チャンネルを今すぐ!スカパー!簡単申込

コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

映画「シン・ゴジラ」は明日11/12夜 テレビ朝日で--脚本・編集・総監督:庵野秀明/監督・特技監督:樋口真嗣/准監督・特技統括:尾上克郎/音楽:鷺巣詩郎/放送記念特番も [映画]


映画「シン・ゴジラ」はテレビ朝日で明日11/12放送。
http://www.tv-asahi.co.jp/shin-godzilla/
昨年、日本中の話題となったメガトン級の映画が地上波初放送! 日本アカデミー賞7冠!数々の映画賞と記録を欲しいままにした、ゴジラを知らない人も楽しめる新しいゴジラ

東京湾・羽田沖。突如、東京湾アクアトンネルが轟音とともに浸水に巻き込まれ崩落する。事故の原因は不明。首相官邸では閣僚らによる緊急会議が開かれる。「崩落の原因は地震や海底火山」という意見が大勢を占める中、内閣官房副長官・矢口(長谷川博己)だけは、海中に棲む巨大生物による可能性を指摘する。内閣総理大臣補佐官・赤坂(竹野内豊)らは議論に値しないものと黙殺するが、直後に海上に巨大不明生物の姿が発見される…

ということで、「シン・ゴジラ」が地上波初放送。


放送は明日2017.11/12 21:00~23:20 テレビ朝日で。


脚本・編集・総監督:庵野秀明
監督・特技監督:樋口真嗣
准監督・特技統括:尾上克郎
音楽:鷺巣詩郎
出演:長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ、高良健吾、松尾諭、市川実日子、余貴美子、國村隼、平泉成、柄本明、大杉漣 ほか

<映画『シン・ゴジラ』2017年11月12日(日)よる9時~地上波初放送!15秒PR>


また、同日11/12 13:55~16:00には、「関係者&ファン1万人がガチで投票!ゴジラ総選挙」という地上補放送記念の特番が放送に。
「ゴジラ」シリーズで最も人気の怪獣を決める投票とのこと。
MCは爆笑問題とウエンツ瑛士、アリコンや佐野史郎、釈由美子らがゲストとのこと。


今のところ公式サイト等をみる限りでは、金ローの「新劇エヴァ」みたいに、「シン・ゴジラ TV版」とかのタイトルにはなってない模様。まぁ、尺的にはEDロール抜けばノーカットでいけそうだし、エヴァと違って東宝物件だしで、そういう事はしないかな?

とはいえ、「シン」繋がりで「シン・エヴァ」の公開時期決定告知とか出ないだろうか?とか期待しちゃんだけど。



このほか、11月の気になる番組はこちら↓
・2017年11月の地上波とBSデジタルの気になる番組をチェック
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2017-10-26-1
・ブルーレイ「シン・ゴジラ Blu-ray特別版4K Ultra HD Blu-ray同梱4枚組」が届いたので記念写真
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2017-03-21-4

コメント(0) 
共通テーマ:テレビ