So-net無料ブログ作成

THXがiPhone/iPad向け画質・音質調整アプリ「THX tune-up」を公開した模様[Phile-web]--2/4まで無料 [Mac/PC]


Phile-webが「THX、iOS向け画質・音質調整アプリ「THX tune-up」を公開」という記事を掲載していた。
http://www.phileweb.com/news/d-av/201301/30/32407.html
米THX Ltd.がiOS機器向けの画質・音質調整アプリ「THX tune-up」を公開し、iTunes App Storeで提供を開始した。

現在、リリース記念として2月4日まで無料提供されており、それ以降は有償での提供となる。米国での販売価格は1.99ドルとなる見込み。iPhone 4/iPad 2以降のiOS 5.0搭載機器で利用できる。

iPhone/iPadを変換ケーブル、またはApple TV経由でホームシアターのディスプレイ、AVアンプに接続。テレビやプロジェクターなどディスプレイ機器については画面のアスペクト比/明るさ/コントラスト/色彩/肌色調整の調整項目が用意されている。映像の色合い調整はiPhone/iPadのカメラでディスプレイを撮影し、アプリに内蔵されているカラーフィルターによって適切な値に設定可能。音質調整については2ch/5.1chのスピーカーレイアウトに対応。AVアンプに接続された各スピーカーのセッティングや位相を調べることができる。

なお、それぞれの調整メニューにはテキストのほかに音声ガイダンスも設けられているが、言語は英語のみとなっている。

ほかにもアプリの付録となる「THX Extra」として1080p収録のトレーラー映像や、5.1chのデモサウンド「THX Deep Note」なども収録されている。

ということで、iPhone/iPad/iPod touchをテレビやプロジェクタ、アンプに接続し、画質・音質調整をするというiOSアプリがリリース。

THX tune-up[トレードマーク] - THX Ltd.
  THX tune-up - THX Ltd.


Phile-webの記事によれば、リリース記念として2月4日(米時間?)まで無料提供とのことなので、iOSデバイスやHDMI出力変換ケーブルを持ってない人も一応ダウンロードだけしておいた方が良いかも。まぁ、それ以降も1.99ドルという事なので大した額じゃないけど。


ウチも変換ケーブルを持ってないので、テレビに出力はしてないけども、自分でSMPTEカラーバーや調整ソフト使って調整するのと、どっちが正確にいくだろ?
機種によるカメラ性能差や色バラツキはソフト的に吸収してるんだろうけど、iPhoneなどのカメラでどこまでの精度の色調整が出来るのかちょっと興味あるなぁ。良い機会だから変換ケーブル買ってみようかな、、、。




コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

[ITpro]「グーグル、地震後の東北地区衛星写真をGoogle Maps/Earthで公開」 [Mac/PC]


ITproが「グーグル、地震後の東北地区衛星写真をGoogle Maps/Earthで公開」という記事を掲載していた。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20110313/358262/
 米グーグルは3月13日、三陸沖を震源とする東日本大震災発生後の3月12日に撮影した東北地区沿岸部の衛星写真を「Google Maps」と「Google Earth」で公開した。11日に発生した地震の被害状況を、地震以前の衛星写真と照らし合わせて確認できる。

 Google Mapsで写真を閲覧する際には、Google MapsのURLにアクセスして、各地域に該当するアイコンを選択する。その際に、Google Earthプラグインのインストールを求められることがある。Google Earthで閲覧する場合は、同社のブログ記事などからリンクされているKMLファイル をダウンロードする。

 グーグルはこれと同時に、同社のオンライン画像アルバムの「Picasa」で、写真を比較したダイジェストを公開している(該当サイト)。

ということで、「Google Maps」と「Google Earth」が、今回の地震の前後を比較する写真を公開した模様。

・Picasaのダイジェスト写真
 (https://picasaweb.google.com/118079222830783600944/Japan#

テレビの報道映像でも被災地の状況は伝わってきたけども、なんと言えばいいか、とにかく尋常でない規模の被害、、、。はぁ、、、。




コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

バッファローNAS LinkStation/LS-320GLが壊れたー(エラー E16) [Mac/PC]


7、8月と12月は故障の季節。ということで、2007年の8月から愛用していたバッファローのNAS「LinkStation LS-320GL」(500GBに換装済み)がついに壊れた。

食事から戻ると、ピーピーという警告音と共にErrorランプが赤く点滅。
点滅回数を観察すると、長点滅1回・短点滅6回で「E16 エラー:内蔵ハードディスクが見つからない」ということだった。

最近、電源を一旦落としてから起動した時にこのエラーが出ることがあって、大抵は電源長押しでシャットダウンしてから電源を再投入することで、どうにか動いていたんだけども、今度は同じ事をしてもエラーが出続ける状態に、、、。

↓今回は何もしない時にエラー発生という事で、かなり深刻な感じがしたので、とりあえずバラしてみる。
NAS-1.jpg

↓「E16 エラー」で検索をかけると、内蔵ハードディスク自体の問題ではなく、電源のコンデンサがいかれているという事例が多いようで、ドレドレ、、、とコンデンサを良く見てみると、、、。
NAS-2.jpg
あぁ、、、おめでたですね。

HDDの方は、「裸族のお立ち台」[Amazon]にぶっ挿してKNOPPIX起動で中身を確かめたところ、特にHDDに問題は無い模様。
まぁ、バックアップは取ってあるから、HDDが死んでてもたいして痛くないけど。


メーカー修理はコスト的にあり得ない感じなので、コンデンサを取り寄せて自力修理か、NAS買い換えの2択。

超モノイリな上プリンタも壊れているこの年末、さぁどうするか、、、と迷ったけども、、、2.5倍ほどの転送速度向上が期待できそうな「BUFFALO 76MB/s 高速転送 ネットワーク対応HDD(NAS) 500GB LS-V500L」をポチっちゃった(笑)
REGZA録画もしなくなっちゃって、容量は今の500GBでもダダ余りなので、お手頃価格な500GBモデルをチョイス。

とりあえず、届くまでの1〜2日間はNAS無しか、、、。


<関連>
・NASをオーダーしてみた
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2007-08-09-2
・Macを掃除したらNASが死んだ
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2008-07-17-3
・NASがいかれたので復旧
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2009-01-09-3



コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

バッファロー 映画「ハリー・ポッター」シリーズ6作を収録したハードディスクを発売 [Mac/PC]


株式会社バッファロー公式サイトが「株式会社バッファロー 映画「ハリー・ポッター」シリーズ6作に加え、最新作の予告編が見られるハードディスクを発売」というプレスリリースを掲載していた。
http://buffalo.jp/products/new/2010/001243.html
 本製品は世界初となる映画「ハリー・ポッター」の第一章から第六章までの映像が収録されたハードディスクです。また、最新作2010年11月19日から公開の最終章「ハリー・ポッターと死の秘宝」の予告編も収録。初めてハリー・ポッターの世界に触れる方にも、最新作を見る前にこれまでのストーリーを復習したい方にもおすすめです。
 ハードディスクのパソコンへの接続はとても簡単。最も一般的なUSB2.0タイプなので、どなたにでもお使いいただけます。特にポータブルハードディスクモデルは携帯性にも優れ、好きなときに好きな場所でコンテンツをお楽しみいただけます。
 「ハリー・ポッター」シリーズのバッファローハードディスクへの収録は、DivX®形式を採用しています。DivX®は世界中で広く使われているデジタルメディア形式であり、これにより、高品質なビデオを楽しんでいただけます。パソコンはもちろん、PS3®・バッファロー製メディアプレーヤー「リンクシアター」につなぎ再生が可能です。
 ハードディスクの映像コンテンツ以外の空き領域は、通常のハードディスクとして利用ができます。

ということで、海外ではシーゲートがパラマウントの映画を収録したHDDを出したりしてたけども、日本でも「ハリー・ポッター」シリーズ6作品を収録したHDDが。

シーゲートのやつは20本ほどの映画が入っていたものの、HDDを購入した上、さらに有料で観たいタイトルのロック解除コードを購入しないといけないという仕様だったのに対し、この「ハリー・ポッター」は映像特典なども含め、ネットでアクティベートさえすれば全ての作品が観られる模様。


映画はDivXの動画ファイルとなっている様で、プレスリリースや製品ページでは解像度などの情報を見つけることは出来なかった。
(再生環境から察するにSD相当の解像度じゃないかと想像)


実売価格が分からない今の段階では、「ハリー・ポッター」のロゴがついたHDDが欲しいとかのコレクターズアイテムって感じですな。
自分の感覚だと普通にHDDとDVDなりBDソフトを別々に買った方が良いんじゃ?とか思ったりするけども、この手の製品は、旬が過ぎると普通のHDDより安く投げられたりすることもありそうだから油断できない(笑)


<追記>
AV Watchによれば、店頭予想価格はいずれも12,800円前後とのこと。そんなに高くないですな。


<関連>
・録画地獄:近日発売●Amazon 新譜Blu-ray
・録画地獄:Blu-ray新譜速報記事


コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

[ITpro]YouTubeが4Kビデオに対応、解像度4096×2304はフルHDの4倍 [Mac/PC]


ITproが「YouTubeが4Kビデオに対応、解像度4096×2304はフルHDの4倍」という記事を掲載していた。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100712/350137/
 米Google傘下の動画共有サービス「YouTube」は米国時間2010年月9日、解像度4K(4096×2304ピクセル)のビデオに対応したと発表した。またYouTubeは、優秀なビデオ制作パートナーに総額500万ドルの資金を提供する支援プログラム「YouTube Partner Grants」を発表した。

  4Kの解像度は、現時点で最も高精細なフルハイビジョン(1080p:1920×1080ピクセル)ビデオに比べ4倍以上高い。YouTubeのビデオ再生画面で解像度「Original」を選ぶと4Kビデオが視聴できる。YouTubeは4Kビデオをプレイリストで紹介している。ただし、4Kビデオはデータ量が非常に多いため、再生するには相当に高速なブロードバンド回線が必要という。

ということで、YouTubeが4Kサイズの動画に対応。
現時点では、5本の動画がアップされているので、ためしに4kモードで再生を試してみた(画面表示は1080p)けども、ウチのMac miniではカックカクで再生できず(笑)
クラゲやタコ、お魚の「(( Secret World )) 4k Footage」が良いですな。

あと、NHKの「旅のアルバム 世界の工芸品」みたいなのが好きな人は、バイオリン作り「The Birth of a Violin」がオススメ。コレはRED+ライカ90mmマクロで撮った模様。

<The Birth of a Violin>


<(( Secret World )) 4k Footage>


<Life in the Garden (4k resolution)>

この「Life in the Garden」もREDだそうだけど、グレインを少し足しているのか、もはやフィルム撮りだと言い張られても見分けが付かない画質。

<Surf NYC (4K resolution)>


<"Lupe" (4k resolution)>


一般ユーザがアップロードできる物なのかどうかは分かんないけども、シロウトがその解像度でアップできる物って言っても、現状ではCGや自主アニメ位しかないだろうなぁ、、、。5Dクラスのデジ一が4K動画撮影に対応すれば全然違ってくるだろうけど。


<関連>
・夏宇童/平方元基/山崎樹範--EOS MOVIE「東京リトル・ラブ」はフジテレビで明日4/26深夜スタート
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2010-04-25-2
・松雪泰子/山本耕史「Mother」は日テレで明日4/14からスタート
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2010-04-13-1
・[HiVi WEB]民放局初! 全編RED ONEで撮影したドラマ「初恋クロニクル」(BSフジ)放送
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2010-03-13-1
・EOS動画「その先の光へ・・・ ~写真家・十文字美信 新たな映像世界への挑戦~」は明日12/30、BS朝日で
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2009-12-29-2


コメント(0) 
共通テーマ:テレビ