So-net無料ブログ作成
検索選択

6ch16日分録画--Panasonic DIGAディーガ「DMR-BXT3000」を発売 [AV機器]


Panasonic公式サイトが「HDD搭載ハイビジョンブルーレイディスクレコーダー DIGA(ディーガ) DMR-BXT3000を発売」というプレスリリースを出していた。
http://panasonic.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/2013/01/jn130125-2/jn130125-2.html
http://panasonic.jp/diga/blu-ray/bxt3000/index.html
コンシューマーマーケティング ジャパン本部は、DIGA(ディーガ)の新モデル「DMR-BXT3000」を、2月10日より発売いたします。

本製品は、チャンネル録画用に地上デジタルチューナーを6基、BS/110度CSチューナーを3基搭載し、地上デジタル、BS/110度CSの中からお好きな6チャンネル(※1)を最大16日分チャンネルをまるごと録画(※2)することができます。また、CPU速度従来比2倍、グラフィック性能の大幅な向上、デコーダー/エンコーダーの効率的な駆動を実現したシステムLSI「新ユニフィエ」を3基搭載。最新の情報や話題の番組をすぐに見られる「新スタートメニュー」や、チャンネル録画した番組や番組表から目的の番組をすぐに見つけることができる「スマート検索」など、「録る」だけでなく、「見る」のにも使いやすい機能が充実しています。

当社は、本製品により、番組ごとではなく、「チャンネルまるごと録画する」「見たい番組をすぐ探せる」 新しいレコーダーの楽しみ方を提案して参ります。

ということで、ディーガにもいわゆる全録モデルが。
全録したHDDから、BDや番組録画用HDDへのダビングも「高速に保存する事が出来ます」というのがウチ的に注目。

価格はオープンプライスで、店頭予想価格は14万円前後を想定しているとのこと。


全録は1台持っておきたいと思ってるんだけど、自分みたいなのが使い出すと絶対生活が破綻するから、恐くてなかなか手を出せないんだよなぁ、、、(笑)



<関連>
録画地獄:主要メーカーブルーレイメディア Amazon価格一覧

コメント(2) 

2012年11月モデル--パナソニック-DIGA(ディーガ)5機種を発売--新ユニフィエ搭載/トリプル15倍録画/スマート検索など [AV機器]


パナソニック公式サイトが「HDD搭載ハイビジョンブルーレイディスクレコーダー DIGA(ディーガ) 5機種を発売」「HDD搭載ハイビジョンブルーレイディスクレコーダー スマートDIGA(ディーガ) プレミアムモデル DMR-BZT9300を発売」というプレスリリースを出していた。
http://panasonic.jp/diga/
http://panasonic.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/2012/10/jn121017-3/jn121017-3.html
http://panasonic.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/2012/10/jn121017-2/jn121017-2.html
AVCマーケティング ジャパン本部は、「スマートDIGA」「ブルーレイDIGA」の新シリーズ5機種を、11月20日より発売いたします。

本製品は、新開発のシステムLSI「新ユニフィエ」を搭載(※1)。CPU速度従来比2倍、グラフィック性能の大幅な向上、デコーダー/エンコーダーの効率的な駆動により、快適操作を実現しています。また、「スマート検索」を新たに搭載、番組表や録画一覧から目的の番組をすぐに見つけることができます。「録る」「見る」をシンプルに操作できる、ご好評の「かんたんスタート」では、「でか文字」機能を追加し、文字を2倍に拡大できます。小型テレビに接続してお使い場合も、文字が見やすい便利な機能です。さらに、「お部屋ジャンプリンク」が進化。ディーガに録画した番組や、ディーガで受信したテレビ放送を同時に2ヶ所(※2)に転送することができます。

当社は、本製品により、レコーダー本来の機能を簡単・快適に使えると共に、家じゅうでコンテンツを、いつでもどこでも簡単に楽しめる スマートAVライフを提案して参ります。

<主な特長>

 1.新開発システムLSI 「新ユニフィエ」搭載(※1)で、快適に操作できる
  ○CPU速度従来比2倍で快適操作を実現
  ○トリプル15倍録画でたっぷり録れる(※3)
 2.「スマート検索」(※1)で録画予約時や再生時に番組を簡単に探せる
  ○番組表や録画一覧から、複数条件ですぐ検索できる
 3.「お部屋ジャンプリンク」で、録画番組やテレビ放送を同時に2ヶ所(※2)で楽しめる
  ○録画番組やテレビ放送を同時に2ヶ所(※2)へ転送できる
※1:DMR-BZT830、730、BWT630、530に搭載。
※2:DMR-BZT830、730。ディーガ本体で再生・2番組同時録画が同時に行われている場合など、2ヶ所への転送ができない場合があります。詳細は http://panasonic.jp/support/r_jump/index.html をご覧ください。
※3:DMR-BZT830、730。

ということで、新ユニフィエを搭載したというディーガの新モデルが発表に。

DMR-BZT9300 3TB/3チューナ
DMR-BZT830 3TB/3チューナ
DMR-BZT730 2TB/3チューナ
DMR-BWT630 1TB/2チューナ
DMR-BWT530 500GB/2チューナ
DMR-BRT230 500GB/1チューナ


と、スカパー! プレミアムサービス(旧・スカパー!HD)チューナの搭載は今回も無し。
ウチ的な目玉としては3チューナ機のトリプルAVC録画と、CPU速度従来比2倍ってところかな?

ただ、今のところAVC録画中の同時操作でDR録画に切り替わる条件がハッキリしてないけど、「AVCで録り始めちゃったけど思いの外その番組が面白く、やっぱDRで撮りたくなっちゃったので、無理矢理スカパー録画とかBD焼きとかを始めてDRに強制変更」で難を逃れた事も何度かあるので、そういう使い方も出来るのかどうかが気になるところ。

それにしても、700番台の3チューナ機が2TBというのはなかなか奮発してますな。

<関連>
録画地獄:主要メーカーブルーレイメディア Amazon価格一覧
・Panasonic スマートディーガ/DIGA DMR-BZT720を1カ月ほど使ってみた感想メモ
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2012-06-04-1
・Panasonic スマートディーガ/DIGA DMR-BZT720を買ってみた
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2012-04-26-2
・パナソニック DMR-BWT1000を買ってみた
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2010-07-14-3
・ソニー「BDZ-RX50」を10日ほど使ってみた感想メモ
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2009-11-17
・スカパーHD!のレンタルチューナーが届いた
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2009-11-08
・スカパー!HD録画用に、ソニー BDZ-RX50を買ってみた
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2009-11-05-2
・スカパー!HD DVR「Panasonic TZ-WR320P」を2週間ほど使ってみたメモ
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2010-12-07-3
・スカパー!HD DVR「Panasonic TZ-WR320P」が届いたー♪
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2010-11-25-3




コメント(0) 

Apple iPod touch(第5世代/ホワイト&シルバー)が届いたー♪ [AV機器]


ビックカメラ.comで予約していたApple iPod touch(第5世代)が届いたー♪ので記念写真。※リンクはAmazon

↓右の白いのがフィルムにくるまれたiPod touch、左のはELECOMのAVA-T12UCCRというTPU(熱可塑性ポリウレタン)製のケース。
2012-10-11-iPodtouch2012-001.JPG

↓パッケージ。画面はホーム画面が印刷された保護フィルム。
2012-10-11-iPodtouch2012-002.JPG

↓パッケージウラ。
2012-10-11-iPodtouch2012-003.JPG

↓開封。
2012-10-11-iPodtouch2012-004.JPG

↓本体は透明のトレーに固定。
2012-10-11-iPodtouch2012-005.JPG

↓本体の下にはアクセサリ。
2012-10-11-iPodtouch2012-006.JPG

↓内容物。ストラップの「iPod touch loop」はただのヒモ的なモノを想像してたけども、表地と裏地が違う素材になってたりしてなかなか凝ったつくり。
2012-10-11-iPodtouch2012-007.JPG

↓本体を固定しているトレーの裏側には、取り外しはこの様にせよという図が。(手ブレた)
2012-10-11-iPodtouch2012-008.JPG

↓描かれてあるとおりに取り外す。
2012-10-11-iPodtouch2012-009.JPG

↓左からカメラ/マイク/LEDフラッシュ/右の黒いのはアンテナだっけかな?
2012-10-11-iPodtouch2012-010.JPG

↓ループの取り付け金具は通常真っ平らになっていて、、、
2012-10-11-iPodtouch2012-011.JPG

↓プッシュで飛び出す。
2012-10-11-iPodtouch2012-012.JPG



↓そして、エレコムのケース。液晶保護シートつき。
2012-10-11-iPodtouch2012-013.JPG

↓取り付けてみた。ループのところには穴が空いてるけども、付属品のループは取り付けられないみたい。なんじゃそら。
2012-10-11-iPodtouch2012-014.JPG

↓オモテ。滑りにくくなってフチに段差が出来るので持ちやすくなるという点では良い感じ。自分的には傷からの保護と言うより、そっちの効果の方がありがたい。
2012-10-11-iPodtouch2012-015.JPG

↓ケース下部。
2012-10-11-iPodtouch2012-016.JPG

↓ケース上部。ボタンは電源/スリープ。
2012-10-11-iPodtouch2012-017.JPG

↓ケースサイド。ボタンは音量。
2012-10-11-iPodtouch2012-018.JPG

で、このケースはまぁ良いとして、液晶保護シートは正面カメラのために空けた穴が大きすぎたり、指紋が付きまくったりしてかなりアレな感じ、、、つうか、この正面はカメラ穴要らない気がする(笑)

ミヤビックスのOverLay Brilliantなんかは全然指紋も付かなくて、元々のタッチパネルより好きなさわり心地なんだけど、まだ出てないっぽいので発売されるまでエレコムで繋ぐだな。


コメント(0)