So-net無料ブログ作成
物欲記念写真 ブログトップ
古い5件 | -

「カーズ/クロスロード 4K UHD MovieNEX」が届いたので記念写真[BD][Blu-ray] [物欲記念写真]


カーズ/クロスロード 4K UHD MovieNEX(4枚組) [4K ULTRA HD + 3D + Blu-ray(本編ディスク、ボーナスディスク) + デジタルコピー + MovieNEXワールド]」が届いたので記念写真。※リンクはAmazon
UHDBDとBD3D、普通のBD+特典BDのセットとなっていて、これだけ買えばオッケーなパッケージ。

↓ジャケオモテ。ケースはいつもの乳白色MovieNEXではなく、黒のUHDBDロゴ付き。
2017-11-21-CARS3UHDBD_1.JPG

↓ジャケウラ。通常のMovieNEX版と違い、デザイン上どうしてもお子ちゃま向けなイメージになってしまうマックイーンのフロントガラス部分を使わない様なデザインになってますな。
2017-11-21-CARS3UHDBD_2.JPG

↓レーベルその1。左が4K UIHDBD盤、右が3D盤。
2017-11-21-CARS3UHDBD_3.JPG

↓レーベルその2。左が特典BD、右が本編BD。
2017-11-21-CARS3UHDBD_4.JPG

↓ケースの開き方。前作スーパーセットで使われていた様な内トレイではなかった。あっちはトレイからディスクを外しにくいし、こっちの方が良いですな。
2017-11-21-CARS3UHDBD_5.JPG

↓過去作BDと。1作目はそのうち3D盤買わないとなぁ。
2017-11-21-CARS3UHDBD_6.JPG

<映画『カーズ/クロスロード』予告編>


<収録特典>
 [ブルーレイ3D]
  ●短編アニメーション LOU

 [ブルーレイ2D 本編ディスク]
  ●短編アニメーション LOU
  ●生徒募集! ミス・フリッターのレーシング・スクール
  ●若手レーサーに質問!
  ●クルーズ・ラミレス誕生!
  ●音声解説

 [ブルーレイ2D ボーナス・ディスク]
  ●製作の舞台裏
  ●空から見た『カーズ/クロスロード』
  ●スタッフの車物語
  ●未公開シーン
  ●劇場予告編
  ●プロモーション

<関連>
・ブルーレイ「カーズ2 3Dスーパー・セット」が届いたー♪
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2011-12-03-3
・ブルーレイ/DVDソフト フォトレビュー記事リンク集
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2017-04-27



コメント(0) 

ブルーレイ「TAKESHIS'」「監督・ばんざい!」「アキレスと亀」が届いたので記念写真--北野武[BD][Blu-ray] [物欲記念写真]


ブルーレイ「TAKESHIS' [Blu-ray]」「監督・ばんざい! [Blu-ray]」「アキレスと亀 [Blu-ray]」が届いたので記念写真。※リンクはAmazon
全作大人買いは流石に罪悪感を感じまくるなぁ、、、と思って分けて購入した北野武作品BD群の最後の3作を購入。

↓ジャケオモテ。
2017-11-12-KITANO_BD3-1.JPG

↓ジャケウラ。
2017-11-12-KITANO_BD3-2.JPG

↓レーベル
2017-11-12-KITANO_BD3-3.JPG

↓BD全作揃ったー♪&BD未収録の特典映像がはいってて処分出来ないDVD。
2017-11-12-KITANO_BD3-5.JPG

↓こちらは今回の3作品のDVDに収録されている映像特典。「アキレス」中古で買ったらバーコードに剥がし痕が・゚・(ノД`)・゚・
2017-11-12-KITANO_BD3-4.JPG

DVD版に収録されていた特典の尺は下記のとおり。

<「TAKESHIS'」DVD収録特典>
・「TAKESHIS' TAKESHI」(メイキング・インタビュー 他)(29m01s)
・『TAKESHIS'』PV(3m22s)
・特報(0m37s)
・劇場予告編(1m38s)

<「監督・ばんざい!」DVD収録特典>
・「素晴らしき休日」(3m27s)
・監督・北野 武が語る『監督・ばんざい!』(10m51s)
・劇場予告編(1m34s)

<「アキレスと亀」DVD収録特典>
・『アキレスと亀』の世界(11m51s)
・劇場予告編(2分)(2m07s)
・劇場予告編(1分)(1m00s)
・TVCM(15秒)(0m16s)
・TVCM(30秒)(0m31s)


↓こちらはなつかしアイテム、LD版のジャケ。
2017-11-12-KITANO_BD3-6.JPG
2017-11-12-KITANO_BD3-7.JPG
2017-11-12-KITANO_BD3-8.JPG
2017-11-12-KITANO_BD3-9.JPG
BDやDVDに比べると、どれもLDジャケの方がカチョイイなぁ。特に「HANA-BI」。
「HANA-BI」はポスター付き。


それからオマケ。
森社長や芦川誠、柳ユーレイのインタビューで構成された「その男、凶暴につき」と「3-4x10月」のフィーチャレットがVimeoにアップ(プロダクションのEast River Films公式アカウント)されているので貼ってみる。おそらく北米盤BDの映像特典かな?

<That Man Is Dangerous: The Birth of Takeshi Kitano>※北米盤BD「その男、凶暴につき」映像特典

That Man Is Dangerous: The Birth of Takeshi Kitano from East River Films on Vimeo.



<Okinawa Days: Takeshi Kitano’s Second Debut>※北米盤BD「3-4x10月」映像特典

Okinawa Days: Takeshi Kitano's Second Debut from East River Films on Vimeo.





・ブルーレイ「新幹線大爆破」が届いたので記念写真--北野武みんな~やってるか!/Dolls/座頭市も
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2017-10-27-4
・ブルーレイ「その男、凶暴につき」「3-4x10月」「あの夏、いちばん静かな海」「ソナチネ」「HANA-BI」「菊次郎の夏」「BROTHER」が届いたので記念写真
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2017-10-16-2
北野武/ブルーレイ「龍三と七人の子分たち スペシャルエディション[特装限定版]」が届いたので記念写真
ブルーレイ--北野武「キッズ・リターン」が届いたー♪
北野武「アウトレイジ ビヨンド【スペシャルエディション】」ブルーレイが届いたー♪
ブルーレイ「アウトレイジ スペシャルエディション」と「死霊のはらわた」が届いたー♪

コメント(0) 

ブルーレイ「アンタッチャブル30周年記念ブルーレイTV吹替初収録特別版」のサンプル盤をいただいたので記念写真--ブライアン・デ・パルマ[BD][Blu-ray] [物欲記念写真]


ウチからも木曜洋画劇場版の吹替音源を提供させていただいた関係で「アンタッチャブル30周年記念ブルーレイTV吹替初収録特別版(初回生産限定) [Blu-ray]」のサンプル盤をいただいたので記念写真。※リンクはAmazon

↓アウターケースオモテ。当時のチラシ・ポスター柄。
2017-11-09-Untouchables_DUBBD-1.JPG

↓アウターケースウラ。
2017-11-09-Untouchables_DUBBD-2.JPG

↓インナーケースオモテ。バッジバージョンですな。
2017-11-09-Untouchables_DUBBD-3.JPG

↓インナーケースウラ。
2017-11-09-Untouchables_DUBBD-4.JPG

↓レーベルと封入特典の縮刷チラシ。レーベルはAmazonの商品ページに載ってる画像のデザインから変更になってますな。
2017-11-09-Untouchables_DUBBD-5.JPG

今回の商品では、ソフト版吹替に加え、フジテレビ「ゴールデン洋画劇場」(1990年10月13日初回放送ノーカット)版と、テレビ東京「木曜洋画劇場」版の吹替を初収録。
35周年か40周年盤の時には山寺版の収録に期待!

<The Untouchables - Trailer>


<The Untouchables Theme - Ennio Morricone>

テーマ曲、燃える!




コメント(0) 

ユニバーサル思い出の復刻版 ブルーレイ「ブルース・ブラザース」(せんだみつお/小野ヤスシ)/「遊星からの物体X」が届いたので記念写真[BD][Blu-ray] [物欲記念写真]


遊星からの物体X ユニバーサル思い出の復刻版 ブルーレイ [Blu-ray]」と「ブルース・ブラザース ユニバーサル思い出の復刻版 ブルーレイ [Blu-ray]」が届いたので記念写真。※リンクはAmazon

↓アウターケースオモテは、お馴染みの日本版ポスターアート。
2017-11-07-BLUES_BROS__THING_DUBBD-1.JPG

↓アウターケースウラ。
2017-11-07-BLUES_BROS__THING_DUBBD-2.JPG

↓インナーケースオモテ。
2017-11-07-BLUES_BROS__THING_DUBBD-3.JPG

↓インナーケースウラ。うぉぁぅ、物体XはVC-1だったか。
2017-11-07-BLUES_BROS__THING_DUBBD-4.JPG

↓「物体X」のレーベルと封入物。ていうか、まだ特典映像は対訳書で対応なのね、、、・゚・(ノД`)・゚・ DVDどころかスペコレLDの時から対訳で対応だったけど、もう意地でも字幕は入れない気なのか(笑)<追記:実際特典を操作してみたら、静止画処理のオーサリングになってるので字幕は入れられないのか。となるとテキストの画面まるごと日本語化するローカライズが必要になるのかも。ていうか、逆に対訳じゃなくブックレットに静止画のスチール入れれば最高に読みやすいってば。>
2017-11-07-BLUES_BROS__THING_DUBBD-5.JPG

↓こちらは「ブルース・ブラザース」のレーベルとブックレット。
2017-11-07-BLUES_BROS__THING_DUBBD-6.JPG

「ブルース・ブラザース」はせんだ・小野版吹替の音源が見つかった後、いちど発売ラインナップに上ったもののすぐに消滅、もう出ないのか!?と心配し続けて幾年月。ようやくの発売。

でも、自分的に思い入れがあるのは、わが家にビデオデッキがやってきてからの放送だったバブルガム・ブラザーズ版なので、どこかCSのチャンネルでバブル版の放送をお願いしたいところ。

「物体X」はもちろん好きな映画で、スペコレLDや、最初のジュエルケースサイズDVDも買ってたんだけども、録画を持ってるからという理由で吹替入り版のDVDも買わず、いつでも買えるからいっかぁと廉価BDも買わずで今まで来ていたので、コレはもうBD購入のチャンスということで購入。


滝田版吹替が入った「ジョーズ」とか、スピルバーグ作品がいくつか出たけど、録画は持ってるし、このシリーズは半額になったりすることもあるので、ちょっと見送り。




コメント(0) 

キューブリック「フルメタル・ジャケット 日本語吹替音声追加収録版 ブルーレイ」が届いたので記念写真--ただいまスクリーンショット掲載中<追記:テレパル>[BD][Blu-ray] [物欲記念写真]


スタンリー・キューブリック監督の「フルメタル・ジャケット 日本語吹替音声追加収録版 ブルーレイ(初回限定生産/2枚組) [Blu-ray]」が届いたので記念写真。※リンクはAmazon

↓アウターケースオモテ。
2017-11-07-FULL_METAL_JACKET_DUBBD-1.JPG

↓アウターケースウラ(全面オビ)。
2017-11-07-FULL_METAL_JACKET_DUBBD-2.JPG

↓インナーケースオモテと、特典のカード。
2017-11-07-FULL_METAL_JACKET_DUBBD-3.JPG

↓インナーケースウラ。
2017-11-07-FULL_METAL_JACKET_DUBBD-4.JPG

↓レーベル。2枚組で左が本編BD、右が特典DVD。特典DVDの方は「製作25周年記念エディション」と同じものとのこと。
2017-11-07-FULL_METAL_JACKET_DUBBD-5.JPG

↓キューブリック作品のBDいろいろ。
2017-11-07-FULL_METAL_JACKET_DUBBD-6.JPG


ここからは、「スタンリー・キューブリック リミテッド・エディション・コレクション」に収録されていた旧盤と、今回の吹替収録盤のスクリーンショット。(PNG形式/クリックで原寸/期間限定掲載)
↓吹替収録盤
2017-11-07-FULL_METAL_JACKET_DUBBD-SS-1-DUB.png

↓旧盤
2017-11-07-FULL_METAL_JACKET_DUBBD-SS-1-OLD.png

↓吹替収録盤
2017-11-07-FULL_METAL_JACKET_DUBBD-SS-2-DUB.png

↓旧盤
2017-11-07-FULL_METAL_JACKET_DUBBD-SS-2-OLD.png

比較画像のとおり、サイズはピクセル単位で一致し、発色もコーデックの違いによる差違程度と考えられるので、使われているマスターは旧盤と同じと考えて良いかと。
ビデオのコーデックが旧盤のVC-1からAVCに変更となって、旧盤では殺されていたグレインがだいぶ生き返り、2枚目の炎の部分など、圧縮に起因するノイズの程度もだいぶ軽くなっている印象で、動画でみてもわずかにシャープ感が向上したように感じた。

で、この商品の目玉である日本語吹替版。
スバラシイっす!
ていうか、21時スタートの地上波テレビじゃやはりちょっと、、、(笑)

日本語で聴くと、英語より余計に「ファミコンウォーズが出るぞ!(ファミコンウォーズが出るぞ!)」と唄いたくなるなあ。
<ファミコンウォーズCM>


いくつかのAV系サイトに吹替翻訳・演出を担当した原田眞人のインタビューやコメントが掲載されているけども、この吹替は劇場公開用として制作された(?)という証言をしているとおり、なるほど、これだと結果的にテレビ放送が見送られたのも納得だった。

<2017.11/7 14:20追記>
放送(されるはずだった)当時の「テレパル」が残っていたので、番組表と映画紹介欄をUP。
2017-11-07-FULL_METAL_JACKET_DUBBD-7.JPG
2017-11-07-FULL_METAL_JACKET_DUBBD-8.JPG

<関連>
・AV Watch:エンタメCLIP:フルメタル・ジャケット“幻の日本語吹替”がついにBD収録。演出の原田眞人氏が解説
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/entaclip/1090042.html




コメント(0) 
古い5件 | -
物欲記念写真 ブログトップ