So-net無料ブログ作成
検索選択
放送禁止/フェイクドキュメンタリー ブログトップ
古い3件 | >新しい3件

長江俊和 演出「ミッドナイト・ホラーシアター」第7話「皆殺しの天使」は明日3/11夜ほかCS フジテレビONE/TWOで [放送禁止/フェイクドキュメンタリー]


長江俊和 演出の「ミッドナイト・ホラーシアター」第7話「皆殺しの天使」はCS フジテレビONE/TWOで明日3/11夜ほか放送。
http://www.fujitv.co.jp/otn/b_hp/910200292.html
夜に響き渡る、恐怖の絶叫!!あなたを悪夢のどん底に陥れる、お茶の間ホラーシアター。身の毛もよだつ戦慄の恐怖夜話の数々。まったく新しいホラーの世界をフジテレビCSオリジナルでお届け!

ということで、次か次かと待ち続けた長江俊和(フジテレビ「放送禁止」シリーズ、「パラノーマル・アクティビティ第2章/TOKYO NIGHT」)演出のエピソードがようやく放送に。

今のところあらすじなどは見つけられなかったけども、サブタイトルは「皆殺しの天使」となっている模様。まさかブニュエルをやろうとしてるのではあるまいな。


放送は明日2011.3/11 22:00〜22:50 CSフジテレビTWOで。


現在予定されているリピート放送は以下のスケジュールで。
3/12 25:00~25:50 フジテレビONE
3/13 26:00~26:50 フジテレビTWO
3/14 27:00~27:50 フジテレビTWO
3/15 26:20~27:10 フジテレビONE
3/18 23:40~24:30 フジテレビTWO
3/19 25:00~25:50 フジテレビONE


得意のフェイクドキュメンタリーのスタイルになるのか、普通のドラマ風な演出になるのかは分かんないけども、これまでの6本は、目新しい所一切無しのOVホラー並みかそれ以下の出来だったから、長江ep.位はホラーファンが納得できるモノをみせて欲しいところ、、、。



なお、第8話「シノプシス」の初回放送は3/25 22:00から。
こちらは「GANTZ」や釈由美子版「修羅雪姫」の監督、佐藤信介の演出となる模様。
番組開始時には全8話と告知されていたので、これが最終回ということみたい。

また、3/30と3/31には、深夜26:00からフジテレビONEで各日4話ずつの全8話一挙放送が。


公式サイトの番組ページも4話でエピソードガイドを載せるのやめちゃったみたいで、サブタイトルやスタッフを一覧できるリストは少ないみたいだから、とりあえずウチでもサブタイと脚本・演出だけメモ。

第1話「闇夜に奴が忍び寄る」
脚本・演出:三原光尋

第2話「悪魔からの手紙」
脚本・演出:三原光尋

第3話「惨劇の村」
脚本・演出:三原光尋

第4話「悪夢の臨床実験」
脚本:森吉治予/演出:三原光尋

第5話「立入禁止」
脚本:森吉治予/演出:武正晴

第6話「血まみれキャンプ」
脚本:森吉治予/演出:武正晴

第7話「皆殺しの天使」

第8話「シノプシス」


<関連>
・長江俊和も参加「ミッドナイト・ホラーシアター」は明日11/26他 CSフジテレビONE/TWOでスタート
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2010-11-25-1
・ブルーレイ「パラノーマル・アクティビティ第2章/TOKYO NIGHT」が届いたー♪ 
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2011-03-04-5
・録画地獄:放送禁止/フェイクドキュメンタリー カテゴリ
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/archive/c15369221-1

コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

「パラノーマル・アクティビティ」は明日12/10夜 WOWOWでハイビジョン放送 [放送禁止/フェイクドキュメンタリー]


「パラノーマル・アクティビティ」はWOWOWで明日12/10夜放送。
http://www.wowow.co.jp/pg/detail/022070001/index.php
低予算の無名作品ながら、口コミで火がつき興行収入ランキング1位にまで上り詰めたサスペンス・ホラー。夜ごとの怪現象を録画しようとしたカップルが体験する恐怖を描く。

解説
ある一軒家を舞台に、1組のカップルが体験する恐怖をビデオカメラによるドキュメンタリー風の映像でとらえた新感覚ホラー。新鋭O・ペリ監督がわずか1万5000ドルという超低予算で製作した無名作品ながら、口コミで人気を集め、ついには1億ドルを超える大ヒットを記録したという話題作だ。ノイズ混じりの不鮮明な映像と、奇怪なできごとを無機質にとらえる冷酷なカメラが、観終わった後までざらつくような恐怖を演出する。事前の情報なしに見れば実録ビデオと信じてしまいそうなリアリティが見どころだ。

ストーリー
サンディエゴ郊外の一軒家。若いカップル、ミカとケイティは、毎夜のように起こる怪現象に悩まされていた。夜中に奇妙な音がしたり、朝になると家具や扉などの具合が変わっていたりするのだ。少女時代にも同じような体験があるケイティは、原因が自分にあるのではないかと思い悩んでいた。一方ミカは、いったい夜中に何が起こっているのか突き止めようと暗視カメラを設置し、自らもハンディカメラで生活の一部始終を記録し始める。

ということで、日本版続編も公開中の「パラノーマル・アクティビティ」がWOWOWに。


放送は明日2010.12/10 22:00〜23:30 WOWOWでハイビジョン放送。

現在予定されているリピート放送は、12/29 21:00〜。こちらもハイビジョン放送。


<「パラノーマル・アクティビティ」予告編>



また、明日12/10は「パラノーマル・アクティビティ」に続いて、23:30から模倣映画の「パラノーマル・エンティティ」も放送。

「〜エンティティ」は初回放送で観たけども、自分的にはなかなか楽しめちゃったので、2月に発売されるという「パラノーマル・エンティティ2」[Amazon]もHD放送してくれないか期待。

それから、「THE 4TH KIND フォース・カインド」も12/28 20:00〜他にリピート放送が。


<「パラノーマル・アクティビティ 第2章 TOKYO NIGHT」予告編>


映画館で並ばずにチケットが買える! ユナイテッド・シネマ映画チケット&会員登録アフィリエイト


<関連>
・今日から見られる!翌月末まで945円!WOWOW(2011年3月31日までなら660円)[PR]
ピンポイント座席指定可能 ユナイテッド・シネマ「U-ONLINE」[PR]
・録画地獄:主要メーカーブルーレイメディア Amazon価格一覧
録画地獄:WOWOW HD放送映画ラインナップ

・長江俊和も参加「ミッドナイト・ホラーシアター」は明日11/26他 CSフジテレビONE/TWOでスタート
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2010-11-25-1
・模倣映画「パラノーマル・エンティティ」は明日11/21深夜WOWOWでハイビジョン放送
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2010-11-20-3
・ミラ・ジョヴォヴィッチ「THE 4TH KIND フォース・カインド」は明日10/22夜WOWOWで
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2010-10-21-2
・長江俊和/中村蒼/青山倫子「パラノーマル・アクティビティ第2章/TOKYO NIGHT」の予告編が配信されていた
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2010-10-05-3
・「放送禁止」の長江俊和監督--[映画.com]低予算ホラー「パラノーマル・アクティビティ」続編を日本でも製作
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2010-09-21-4
・ブルーレイ新譜--「パラノーマル・アクティビティ」「エクトプラズム 怨霊の棲む家 無修正版」「かいじゅうたちのいるところ」
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2010-03-16-4
・「パラノーマル・アクティビティ」製作費1万5000ドルの超低予算ホラー、全米興収3370万ドルを記録[eiga.com]
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2009-10-19-1


コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

模倣映画「パラノーマル・エンティティ」は明日11/21深夜WOWOWでハイビジョン放送 [放送禁止/フェイクドキュメンタリー]


「パラノーマル・エンティティ」はWOWOWで明日11/21深夜ハイビジョン放送。
http://www.wowow.co.jp/pg/detail/022226001/index.php
解説
大ヒット映画の知名度に便乗するブロックバスターならぬ《モック(模倣)バスター》映画。このジャンルで気を吐き、商魂たくましい便乗商法とサービス精神たっぷりの作風とで人気を高めるアサイラム社が手がけたサスペンス・ホラー。タイトル通り、今作では「パラノーマル・アクティビティ」からアイデアを借り、ある惨劇の現場で発見された記録ビデオを編集した、という設定のドキュメンタリー風ホラーが展開される。ネタ元が低予算映画ながら口コミでヒットしたという作品だけに、違和感のなさは同社の作品でも屈指といえるだろう。

ストーリー
ある惨劇の犯人として逮捕されたトーマス・フィンリー。彼は事件が悪霊のせいだと訴え、獄中で自殺した。1年後、彼の家の屋根裏で見つかったビデオには、事件に関わるらしい次のような記録が残されていた。トーマスとその母エレン、妹サマンサのフィンリー家では、父亡き後、奇怪な現象が起き始める。超常現象研究家エドガーのアドバイスを受けたトーマスは、原因を探るため家中に暗視カメラを設置し、自らもカメラを回し始める。

ということで、先日放送されたノンフィクションW「ザ・モックバスター~模倣映画の華麗なる世界~」で取りあげられていたアサイラム社のマネっこ映画「パラノーマル・エンティティ」をハイビジョン放送。

放送は明日2010.11/21 23:20〜24:53 WOWOWで。
現在予定されているリピート放送は、12/10 23:30から。

<「パラノーマル・エンティティ」予告編>

ダメ映画と思って観るつもりだけど、「ノロイエ」よりはマシなんだろうなきっと、、、。


なお、パクられ元の「パラノーマル・アクティビティ」も来月12/10 22:00からWOWOWで放送予定。

それから、長江俊和 監督の映画「パラノーマル・アクティビティ 第2章/TOKYO NIGHT」は本日11/20公開。


<関連>
・今日から見られる!翌月末まで945円!WOWOW(2011年3月31日までなら660円)[PR]
・録画地獄:主要メーカーブルーレイメディア Amazon価格一覧
録画地獄:WOWOW HD放送映画ラインナップ
・「パラノーマル・アクティビティ 第2章/TOKYO NIGHT」公式サイト
 (http://www.paranormal-2-tokyo.jp/

映画館で並ばずにチケットが買える! ユナイテッド・シネマ映画チケット&会員登録アフィリエイト


コメント(0) 
共通テーマ:テレビ
古い3件 | 新しい3件
放送禁止/フェイクドキュメンタリー ブログトップ