So-net無料ブログ作成
放送禁止/フェイクドキュメンタリー ブログトップ
古い5件 | >新しい5件

模倣映画「パラノーマル・エンティティ」は明日11/21深夜WOWOWでハイビジョン放送 [放送禁止/フェイクドキュメンタリー]


「パラノーマル・エンティティ」はWOWOWで明日11/21深夜ハイビジョン放送。
http://www.wowow.co.jp/pg/detail/022226001/index.php
解説
大ヒット映画の知名度に便乗するブロックバスターならぬ《モック(模倣)バスター》映画。このジャンルで気を吐き、商魂たくましい便乗商法とサービス精神たっぷりの作風とで人気を高めるアサイラム社が手がけたサスペンス・ホラー。タイトル通り、今作では「パラノーマル・アクティビティ」からアイデアを借り、ある惨劇の現場で発見された記録ビデオを編集した、という設定のドキュメンタリー風ホラーが展開される。ネタ元が低予算映画ながら口コミでヒットしたという作品だけに、違和感のなさは同社の作品でも屈指といえるだろう。

ストーリー
ある惨劇の犯人として逮捕されたトーマス・フィンリー。彼は事件が悪霊のせいだと訴え、獄中で自殺した。1年後、彼の家の屋根裏で見つかったビデオには、事件に関わるらしい次のような記録が残されていた。トーマスとその母エレン、妹サマンサのフィンリー家では、父亡き後、奇怪な現象が起き始める。超常現象研究家エドガーのアドバイスを受けたトーマスは、原因を探るため家中に暗視カメラを設置し、自らもカメラを回し始める。

ということで、先日放送されたノンフィクションW「ザ・モックバスター~模倣映画の華麗なる世界~」で取りあげられていたアサイラム社のマネっこ映画「パラノーマル・エンティティ」をハイビジョン放送。

放送は明日2010.11/21 23:20〜24:53 WOWOWで。
現在予定されているリピート放送は、12/10 23:30から。

<「パラノーマル・エンティティ」予告編>

ダメ映画と思って観るつもりだけど、「ノロイエ」よりはマシなんだろうなきっと、、、。


なお、パクられ元の「パラノーマル・アクティビティ」も来月12/10 22:00からWOWOWで放送予定。

それから、長江俊和 監督の映画「パラノーマル・アクティビティ 第2章/TOKYO NIGHT」は本日11/20公開。


<関連>
・今日から見られる!翌月末まで945円!WOWOW(2011年3月31日までなら660円)[PR]
・録画地獄:主要メーカーブルーレイメディア Amazon価格一覧
録画地獄:WOWOW HD放送映画ラインナップ
・「パラノーマル・アクティビティ 第2章/TOKYO NIGHT」公式サイト
 (http://www.paranormal-2-tokyo.jp/

映画館で並ばずにチケットが買える! ユナイテッド・シネマ映画チケット&会員登録アフィリエイト


コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

ミラ・ジョヴォヴィッチ「THE 4TH KIND フォース・カインド」は明日10/22夜WOWOWで [放送禁止/フェイクドキュメンタリー]


「THE 4TH KIND フォース・カインド」はWOWOWで明日10/22夜ハイビジョン放送。
http://www.wowow.co.jp/pg/detail/021865001/index.php
不眠者数300人以上、行方不明者多数というアラスカ州の小さな町。果たしてそこでは何が起こっていたのか!? M・ジョヴォヴィッチが真相を探る心理学者に扮した衝撃作。

解説
原因不明の失踪事件や不眠症が多発しているというアラスカの小さな町を舞台に、1人の女性心理学者が体験する衝撃の事件を綴ったフェイク・ドキュメンタリー。当時実際に撮影されたという設定の生々しい記録ビデオ映像と、俳優が演じる再現ドラマを巧みに編集し、予備知識がなければ現実の事件かと信じてしまいそうな臨場感を演出している。再現ドラマ部分の主演は「バイオハザード」シリーズのM・ジョヴォヴィッチ、監督は「ザ・ケイヴ」のO・オスサンミ。監督自身もドキュメンタリー部分に出演し、さらにリアルさを高めている。

ストーリー
アラスカ州北部の小さな町ノーム。そこでは、不眠を訴える住民が300人以上、行方不明者も多発するなど、原因不明の異変が起こっていた。治療を行なうため町へとやってきた女性心理学者アビゲイルは、不眠症の患者たちへの問診の中で、彼らが一様にフクロウに見られているという奇妙なイメージを持っていることに気付く。アビゲイルは患者たちに催眠療法を行ない、本人すら覚えていない記憶を引き出そうとするのだが……。

ということで、「THE 4TH KIND」がWOWOWに。


放送は明日2010.10/22 22:00〜23:45 WOWOWでハイビジョン放送。

現在予定されているリピート放送は11/7 23:00〜。こちらはSD放送なので注意!


<「The 4th Kind フォース・カインド」予告編(+日本版)>


ちなみに、敏太郎や大槻義彦に取材したり、鳥居みゆきでロケやったりと、結構力入れてたYouTube他のプロモ動画は今も残ってる模様。(http://www.youtube.com/user/TheFourthKindJapan#g/u


なお、WOWOWで放送予定のフェイク・ドキュメンタリーものとしては、以下の様な作品が。
10/28 06:30〜 アルマズ・プロジェクト
11/21 23:20〜 パラノーマル・エンティティ
12/29 21:00〜 パラノーマル・アクティビティ


<関連>
・今日から見られる!翌月末まで945円!WOWOW[PR]
・長江俊和/中村蒼/青山倫子「パラノーマル・アクティビティ第2章/TOKYO NIGHT」の予告編が配信されていた
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2010-10-05-3
・録画地獄:主要メーカーブルーレイメディア Amazon価格一覧
録画地獄:WOWOW HD放送映画ラインナップ
録画地獄:STAR CHANNEL HVラインナップ
録画地獄:日本映画専門チャンネル ラインナップ
録画地獄:シネフィル・イマジカ HD放送映画ラインナップ
録画地獄:ムービープラス放送映画ラインナップ
録画地獄:ザ・シネマ放送映画ラインナップ


コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

長江俊和/中村蒼/青山倫子「パラノーマル・アクティビティ第2章/TOKYO NIGHT」の予告編が配信されていた [放送禁止/フェイクドキュメンタリー]


長江俊和/中村蒼/青山倫子「パラノーマル・アクティビティ第2章/TOKYO NIGHT」の予告編が公開されていた。
http://ch.yahoo.co.jp/presidio-channel/index.php?itemid=17
2009年秋、135万円で制作され北米で限定12館、しかもレイトショーという超小規模公開でスタートした映画『パラノーマル・アクティビティ』。口コミが口コミを呼び、週を重ねるごとに公開館数を増やし、公開5週目には全米興収1位を獲得。最終的には興収約97億円を突破した。日本では今年1月30日に公開され、興収6億円を超える大ヒットを記録。ホラー映画があたらないと言われている日本では異例の数字で、最近4年間で最もヒットしたホラー映画となる。
その『パラノーマル・アクティビティ』の続編が恐怖の聖地<日本>で活動再開。予告編遂に解禁!!
出演:中村蒼、青山倫子
監督・脚本:長江俊和
11月20日(土)全国ロードショー  www.paranormal-2-tokyo.jp

驚かせる系の演出もそれなりに多くなりそうな雰囲気だけど、これはなかなか楽しみ。
コップ割りもありますな(笑)

<「パラノーマル・アクティビティ第2章/TOKYO NIGHT」予告編>


なお、WOWOWでは12/29に1作目「パラノーマル・アクティビティ」を放送予定。


<追記>
YouTubeにも予告編がUPされていた。

<関連>
・今日から見られる!翌月末まで945円!WOWOW[PR]
・映画『パラノーマル・アクティビティ 第2章 TOKYO NIGHT』公式サイト
 (http://www.paranormal-2-tokyo.jp/
・「放送禁止」の長江俊和監督--[映画.com]低予算ホラー「パラノーマル・アクティビティ」続編を日本でも製作
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2010-09-21-4



コメント(2) 
共通テーマ:テレビ

「放送禁止」の長江俊和監督--[映画.com]低予算ホラー「パラノーマル・アクティビティ」続編を日本でも製作 [放送禁止/フェイクドキュメンタリー]


映画.comが「低予算ホラー「パラノーマル・アクティビティ」続編を日本でも製作」という記事を掲載していた。
http://eiga.com/news/20100921/5/
[映画.com ニュース] 製作費が日本円にして135万円という低予算ながら、全米で大ヒットを記録した「パラノーマル・アクティビティ」の続編が、東京を舞台に日本で製作されることが分かった。「パラノーマル・アクティビティ第2章 TOKYO NIGHT」というタイトルで、11月20日から全国公開。一方、本国アメリカでも続編「パラノーマル・アクティビティ2」の製作が進んでおり、10月22日に全米公開後、2011年2月に日本公開予定。ほぼ同時期に同作の続編が日米それぞれで製作・配給されるのは史上初めてだ。

「パラノーマル・アクティビティ」は、家の中で毎晩起こる変化に疑問を抱いたカップルが、寝ている間にビデオカメラを回し、そこに映し出される衝撃的な現象に直面する姿を描くホラー。

2009年9月25日、北米12館でレイトショー公開という極めて限定的な上映形態で封切られたが、口コミで評判が広まり公開館数が激増。5週目には2000館にまで拡大し、ボックスオフィスランキング1位も獲得した。全米興行収入は1億ドルを超えるヒットとなり、日本では今年1月30日に公開。無名のキャスト、スタッフながらも興収6億円を記録し、最近4年間で最もヒットしたホラー映画となった。

日本版は、「ひゃくはち」「BECK」の中村蒼とTVドラマ「逃亡者おりん」の青山倫子が主演。アメリカ旅行から帰国したばかりの姉・春花(青山)が目覚めると、部屋の中のものが移動していることに気づき、弟・幸一(中村)のいたずらを疑うが、幸一が潔白を証明するためビデオカメラで部屋を撮影することを提案。そこに映し出される衝撃の現象を目の当たりにする姿を描く。

監督は、ドキュメンタリータッチの手法が話題となったホラー「放送禁止」シリーズの長江俊和が務める。

ということで、長江俊和が「パラノーマル・アクティビティ」の日本版続編を監督。

今のところまだ予告編映像なんかは見つけられなかったけど、オカルト色が強そうな感じで、ちょっと面白そうですな。



<関連>
・映画『パラノーマル・アクティビティ 第2章 TOKYO NIGHT』公式サイト
 (http://www.paranormal-2-tokyo.jp/



コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

白石晃士/ももいろクローバー「シロメ」のDVD化が決まった模様 [放送禁止/フェイクドキュメンタリー]


まだ公開も始まってないけども白石晃士監督「シロメ」のDVD化が決まった模様。※リンクはAmazon


シロメ [DVD]
 税込定価2,980円 2010年9月24日発売



ちなみに、レンタル先行となっている以下の白石作品2タイトルも8/27にセルDVD化。
バチアタリ暴力人間 [DVD]
パラノーマルフェノミナン [DVD]


<追記>
あと、北米盤ブルーレイの「グロテスク」が10/21発売。DVD+BDのセット品。


<関連>
・映画「シロメ」公式サイト
 (http://shirome.jp/
・録画地獄:近日発売●Amazon 新譜Blu-ray
・録画地獄:Blu-ray新譜速報記事



コメント(0) 
共通テーマ:テレビ
古い5件 | 新しい5件
放送禁止/フェイクドキュメンタリー ブログトップ