So-net無料ブログ作成

アニメ「仙人部落」ハイビジョン放送は明日2/8深夜 CS時代劇専門チャンネルでスタート [アニメ]


時専S40「仙人部落」はCS時代劇専門チャンネルで明日2/8深夜ハイビジョン放送スタート。
https://www.jidaigeki.com/program/detail/jd11001353.html
「アサヒ芸能」にて、1956年から2014年まで、実に59年に渡って長期連載された小島功の代表作「仙人部落」を原作に制作、放映した大人向けアニメーション。"日本初の深夜アニメ" だ。非常に貴重な作品を、本邦初のハイビジョン放送!※全23話のうち現存する21話を放送(12話・19話原版不明)

<あらすじ>
昔、中国のとある奥地に、仙人たちが住む桃源郷があり、そこにすべての仙術を究めた老子が住んでいました。
この老子の元に就く若い弟子の一人が、3人の乙女仙人や年増仙人と色恋沙汰を繰り広げ、やがて老子をも巻き込んで大騒動に発展してしまうのだった・・・。

ということで、1963年に放送されたアニメ「仙人部落」が時専でハイビジョン放送。


放送は明日2018.2/8から毎週木曜日 25:00~25:45 CS時代劇専門チャンネルで3話連続放送。全21回。


原作・監修:小島功
動画演出(チーフディレクター):上金史明
脚本:早坂暁、キノトール、金子敏治、森杏子 ほか
動画(作画):瀬古常時、菰岡静子、野島進 ほか
背景(アートディレクター):星俊六(前期)、小野辰雄(後期)
音楽:山下毅雄
制作:TCJ(現:エイケン)
声の出演:三遊亭百生、市川翠扇、花柳喜章、小海智子、滝口順平、永井一郎、文部おさむ


DVDソフトからかわらず、第12話、第19話は原版不明のため未放送とのこと。



このほか、2018年2月の気になる番組はこちら↓
・2018年2月の地上波とBSデジタルの気になる番組をチェック
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2018-01-26-2

コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

「原田知世 35周年アニバーサリー・ツアー “音楽と私” in 東京 2017」は明日2/8夜 WOWOWライブで [TV番組]


「原田知世 35周年アニバーサリー・ツアー “音楽と私” in 東京 2017」はWOWOWライブで明日2/8放送。
http://www.wowow.co.jp/detail/111922/001
デビュー35周年記念アルバム『音楽と私』を中心に、原田知世の音楽人生を彩った名曲の数々が披露されるアニバーサリーライブを放送。

 1982年に女優・歌手としてデビュー以来、2017年で活動35周年を迎えた原田知世。凛として透明感のある表情を宿した幅のある女優でありながら、シンガーとしても、常にチャレンジングかつアグレッシブなアプローチを重ねてきた。1997年に発表された「ロマンス」は、スウェーデンのヒットメーカー、トーレ・ヨハンソンのプロデュースによるポップスの傑作だが、35周年のアニバーサリーに当たり、彼女は同曲をセルフリメイク、21世紀の解釈のもとに新たな楽曲として構築した。
 そんな「ロマンス」を含む、原田の歌手キャリアを代表するナンバーをリメイクした意欲作が、7月にリリースされたアルバム『音楽と私』。さらに、同作を手に9月から展開されているのが、自身3年ぶりとなるホールツアーだ。そのツアーの中から、原田の誕生日の11月28日に行なわれる東京・Bunkamuraオーチャードホールでの千秋楽公演をお届けする。

ということで、2017年11月28日にBunkamuraオーチャードホールで行われたステージが放送に。


放送は明日2018.2/8 21:00~22:45 WOWOWライブで。
現在予定されているリピート放送は、3/26 23:00から。


なお、WOWOWライブではこの番組の直前2/8 19:15から、原田知世主演の映画「時をかける少女」を放送。


ちなみに、ユニバーサルミュージック公式サイトの「原田知世:<レポート>デビュー35周年記念ツアー千秋楽公演」によれば、11/28当日のセットリストは下記の様になっていた模様。
https://www.universal-music.co.jp/harada-tomoyo/news/2017-11-29-report/
※WOWOWの番組では曲目のカットや曲順が変更される可能性があります

01. 時をかける少女
02. ドント・ノー・ホワイ Don’t Know Why
03. 夢の人 I’ve Just Seen a Face
04. うたかたの恋
05. ロマンス
06. 愛のロケット
~休憩~
07. ときめきのアクシデント
08. 天国にいちばん近い島
09. ダンデライオン〜遅咲きのたんぽぽ
10. 地下鉄のザジ (Zazie dans le metro)
11. 年下の男の子
12. 空と糸 -talking on air-
13. くちなしの丘
Encore
14. Double Rainbow
15. September
16. 時をかける少女



このほか、2018年2月の気になる番組はこちら↓
・2018年2月の地上波とBSデジタルの気になる番組をチェック
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2018-01-26-2

コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

「赤い河 [吹替版]」は明日2/8 シネフィルWOWOWで--ジョン・ウェイン(小林昭二)/モンゴメリー・クリフト(山内雅人)/ウォルター・ブレナン(槐柳二)/ジョン・アイアランド(中田浩二) [映画]


吹替偉人伝「赤い河 [吹替版]」はシネフィルWOWOWで明日2/8放送。
https://www.cinefilwowow.com/program/episode.php?prg_cd=CIID176080
ハワード・ホークスがジョン・ウェインとタッグを組んだ初の西部劇。南北戦争前後を舞台に旅をする開拓者が様々な苦難を乗り越えていく姿を描く。小林昭二による吹替版。

<あらすじ>
南北戦争以前、テキサスに大農場を作る希望に燃えた開拓者のダンスンとグルートは、レッド・リバーに向かう途中で少年マシュウと出会い、ダンスンは彼を養子にする。終戦後マシュウは成人し、ダンスンは広大な土地と莫大な家畜を持っていた。南部には市場がなく、ダンスンはミズーリへ家畜1万頭を移動させる計画を立てる。大移動の途中、レッド・リバーを渡る際に牧童が逃亡する事件が起こる。小林昭二による吹替版で放送します。

ということで、ハワード・ホークス監督「赤い河」の吹替版が。


放送は明日2018.2/8 21:00~22:45 シネフィルWOWOWで。

監督:ハワード・ホークス
出演:ジョン・ウェイン(小林昭二)、モンゴメリー・クリフト(山内雅人)、ウォルター・ブレナン(槐柳二)、ジョン・アイアランド(中田浩二)

Wikipediaによれば、この吹替版は1968年1月7日「日曜洋画劇場」で初放送されたとのこと。
ウチにも2003年頃の深夜に放送された吹替版の録画テープが残っていたので、この番組にはウチからも吹替版の音源を提供させていただきました。


また、シネフィルWOWOWでは字幕版の「赤い河 [2Kレストア・米国公開版]」も下記のスケジュールで放送中。
2/19 23:15~
3/01 06:00~
3/20 18:30~

「赤い河 [2Kレストア・米国公開版]」の公式サイト番組ページには、放送時間:133分と記載されているのが紛らわしいけども、先日の放送の本編時間を確認したところ127分版だった。



なお、シネフィルWOWOW「吹替偉人伝」では、下記の作品を放送予定。

2/15 21:00~ ブルーサンダー [吹替版] (羽佐間道夫、坂口芳貞)
2/22 21:00~ トップガン [吹替版] (森川智之、安藤麻吹)
3/01 21:00~ プロムナイト [吹替版] (山田栄子、島宇志夫)
3/08 21:00~ 真昼の決闘 [吹替版] (黒沢良、池田昌子)
3/15 21:00~ ブーメラン [吹替版] (山寺宏一、小山茉美)
3/22 21:00~ アニー・ホール [吹替版] (羽佐間道夫、小原乃梨子)
3/29 21:00~ コマンドー [吹替版] (玄田哲章、土井美加)



このほか、2018年2月の気になる番組はこちら↓
・2018年2月の地上波とBSデジタルの気になる番組をチェック
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2018-01-26-2
録画地獄:シネフィルWOWOW/イマジカBSラインナップ
録画地獄:WOWOW HD放送映画ラインナップ
録画地獄:STAR CHANNEL HVラインナップ
録画地獄:NHK BSプレミアム放送映画ラインナップ
録画地獄:日本映画専門チャンネル ラインナップ
録画地獄:ムービープラス放送映画ラインナップ
録画地獄:ザ・シネマ放送映画ラインナップ
録画地獄:午後のロードショー ラインナップ
スカパー!厳選69チャンネルを今すぐ!スカパー!簡単申込

コメント(0) 
共通テーマ:テレビ