So-net無料ブログ作成

「日本映画専門チャンネルEXPRESS!」2017.05月速報号が配信された--東海テレビドキュメンタリ―傑作選/山田太一劇場「春の一族」「秋の一族」/錦織良成島根4部作 [映画]


日本映画専門チャンネルのメールマガジン「日本映画専門チャンネルEXPRESS!」が配信された。
http://www.nihon-eiga.com/forum/index.html#mail


○●【日曜邦画劇場】●○
「映画 暗殺教室~卒業編~」
「映画 暗殺教室」
「渾身 KON-SHIN」※TV初 ゲスト:青柳翔
「柘榴坂の仇討」


○●ゴールデンウィーク特別編成●○

【3夜連続 東海テレビドキュメンタリ―傑作選】
「重い扉~名張毒ぶどう酒事件の45年~(TV)」
「黒と白~自白・名張毒ぶどう酒事件の闇~(TV)」
「毒とひまわり~名張毒ぶどう酒事件の半世紀~(TV)」
「約束 名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯」
「ふたりの死刑囚」
「死刑弁護人」
「ヤクザと憲法」
「光と影 ~光市母子殺害事件弁護団の300日~(TV)」
「罪と罰 娘を奪われた母 弟を失った兄 息子を殺された父(TV)」
「神宮希林 わたしの神様」
「平成ジレンマ」
「ホームレス理事長 -退学球児再生計画-」
「裁判長のお弁当(TV)」
「検事のふろしき(TV)」
「青空どろぼう」
「長良川ド根性」

【山田太一劇場SP「想い出づくり。」一挙放送】
「想い出づくり。」

【ドラマ「BOSS」シリーズ一挙放送】
「BOSS」
「BOSS(2ndシーズン)」

【5.6「追憶」公開記念 24時間まるごと 監督・降旗康男×キャメラマン・木村大作の仕事】
「駅 STATION<デジタルリマスター版>」
「居酒屋兆治」
「夜叉」
「魔の刻<R-15>」
「別れぬ理由<R-15>」
「あ・うん」
「遺産相続」
「ホタル」
「赤い月<PG-12>」
「単騎、千里を走る。」
「憑神」
「「追憶」公開記念特番 活動屋・木村大作伝説~キャメラで見つめた、あの人の背中~<前編・後編>」

【山田太一劇場SP 笠智衆主演三作品一挙放送】
「ながらえば(TVドラマ)」
「冬構え(TVドラマ)」
「今朝の秋(TVドラマ)」

【5.13「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」公開記念 最高密度の映画俳優・池松壮亮】
「愛の渦(R-15版)<R-15>」
「大人ドロップ」
「自分の事ばかりで情けなくなるよ」


○●【日本映画専門チャンネル×時代劇専門チャンネル共同企画】5.20「たたら侍」公開記念 監督・錦織良成「島根4部作」完全放送●○
【「島根4部作」完全放送】
「渾身 KON-SHIN」
「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」
「うん、何?」
「白い船」

【青柳翔主演作品】
「渾身 KON-SHIN」
「サンゴレンジャー」


○●総力特集 伊丹十三の映画●○
「あげまん」
「ミンボーの女」


○●東映チャンネル・日本映画専門チャンネル共同企画 高倉健劇場●○
「現代任侠史」
「夜叉」


○●映画「海辺のリア」公開記念 特集 役者・仲代達矢●○
「樅ノ木は残った(TVドラマ)」
「姿三四郎(1977年)」
「仲代達矢の日本映画遺産~新たな挑戦~ 第4回」


◇◆市川崑劇場◆◇
「処刑の部屋」
「満員電車」


○●倉本聰劇場●○
「前略おふくろ様」


◇◆山田太一劇場◆◇
「春の一族」
「秋の一族」


◇◆月イチ衝撃作◆◇
「フィギュアなあなた(R-15版)<R-15>」
「この国の空」
「欲動<R-15>」
「愛の渦(R-15版)<R-15>」


○●蔵出し名画座●○
「パリの哀愁」


◇◆ひるおびドラマ◆◇
「WATER BOYS」
「WATER BOYS2」
「WATER BOYS 2005夏 前編・後編」
ほか


○●白竜の夜●○
「白竜3 非情のバトルロワイアル<R-15>」
「白竜4 赤絨毯の死闘<R-15>」


○●訪問インタビュー●○
「訪問インタビュー 安部公房」
「訪問インタビュー 東松照明」
「訪問インタビュー 冨田勲」
「訪問インタビュー 遠藤周作」
「訪問インタビュー 高橋竹山」
「訪問インタビュー 渡辺淳一 」


◇◆ミナミの帝王劇場◆◇
「難波金融伝 ミナミの帝王6 欲望の街」
「難波金融伝 ミナミの帝王7 銀次郎VS悪徳弁護士」


◇◆リップヴァンウィンクルの花嫁 serial edition【全6話】◆◇
「リップヴァンウィンクルの花嫁 serial edition【全6話】」


その他、話題作も続々と登場!
「大奥<男女逆転>」
「御用金」ほか


<関連>
・日本映画専門チャンネルみるなら!スカパー!厳選69チャンネルを今すぐ!スカパー!簡単申込
録画地獄:主要メーカーブルーレイメディア Amazon価格一覧
日本映画専門チャンネル ラインナップ
WOWOW HD放送映画ラインナップ
STAR CHANNEL HVラインナップ
・ハイビジョンで最新映画を楽しもう!WOWOW公式サイト[PR]
スカパー!レンタルサービス おまかせHDプラン[PR]

コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

「伊丹十三の「タンポポ」撮影日記」は明日3/11深夜 日本映画専門チャンネルで--タンポポ本編/タンポポ、ニューヨークへ行く も [映画]


「伊丹十三の「タンポポ」撮影日記」は日本映画専門チャンネルで明日3/11深夜放送。
https://www.nihon-eiga.com/program/detail/nh10006809_0001.html
タンクローリー運転手の男がさびれたラーメン屋の未亡人の魅力に惹かれ、そのラーメン屋を町一番にする。伊丹十三監督「タンポポ」のメイキング映像。

ということで、日専が「タンポポ」のメイキング作品、「伊丹十三の「タンポポ」撮影日記」を放送。


放送は明日2017.3/11 24:10~25:45 BS/CS日本映画専門チャンネルで。


構成・演出:浦谷年良
出演:伊丹十三、山崎努、宮本信子、役所広司、大滝秀治、渡辺謙、安岡力也、黒田福美


なお、この日3/11は、「タンポポ」本編と、先日放送されたドキュメンタリー「タンポポ、ニューヨークへ行く」も放送。

3/11 21:00~23:10 タンポポ
3/11 23:10~24:10 タンポポ、ニューヨークへ行く
3/11 24:10~25:45 伊丹十三の「タンポポ」撮影日記




このほか、3月の気になる番組はこちら↓
・2017年03月の地上波とBSデジタルの気になる番組をチェック
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2017-02-25-2
録画地獄:日本映画専門チャンネル ラインナップ
録画地獄:WOWOW HD放送映画ラインナップ
録画地獄:STAR CHANNEL HVラインナップ
録画地獄:NHK BSプレミアム放送映画ラインナップ
録画地獄:IMAGICA BS/シネフィル・イマジカ HD放送映画ラインナップ
録画地獄:ムービープラス放送映画ラインナップ
録画地獄:ザ・シネマ放送映画ラインナップ
録画地獄:午後のロードショー ラインナップ
スカパー!厳選69チャンネルを今すぐ!スカパー!簡単申込

コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

白石晃士監督「戦慄怪奇ファイル コワすぎ!最終章」は明日3/11夜 CSエンタメ~テレでハイビジョン放送--大迫茂生/久保山智夏/宇野祥平 [映画]


「戦慄怪奇ファイル コワすぎ!最終章」はCSエンタメ~テレで明日3/11ハイビジョン放送。
http://www.entermeitele.com/horror/kaiki_file.html
「史上最恐の劇場版」での出来事から1年半後。異世界に飲みこまれた工藤と市川は、今もまだ行方不明となっている。そしてそれと同時に、突如新宿の上空に出現した《巨人》。政府当局が調査した結果、危険性は無いと判断され、現在はその異様な存在を無視して人々は生活を送っている。一方、ひとり現世に残された田代は、《巨人》の謎を解明し、工藤と市川を救い出すために調査を続けていた。そして、都内各所で発見されている不気味な人形が《巨人》に関連していると推測するが、決定的な証拠までは辿り着けずにいた。そんな田代の前に、“ある男”が現れるが…。

ということで、「コワすぎ!」無印シリーズ完結となる第7弾「コワすぎ!最終章」がエンタメ~テレに。


放送は明日2017.3/11 20:30~22:00 CSエンタメ~テレで。

現在予定されているリピート放送は、下記のスケジュールで。
3/12 07:40~
3/29 06:30~
4/01 21:30~
4/05 05:05~
4/16 04:25~
4/26 04:00~

監督・脚本・撮影:白石晃士
出演:大迫茂生、久保山智夏、白石晃士、宇野祥平

<コワすぎ!最終章 劇場予告>

ちなみに前作の「史上最恐の劇場版」は3/12 05:15~、3/23 06:00、3/27 26:00~にリピート放送が。

ちなみに、エンタメ~テレはこれまで毎月「コワすぎ!」シリーズを放送してくれていたので、このまま「超コワすぎ!」まで行くか!?と期待してたけども、少なくとも4月にはやってくれない模様。



このほか、3月の気になる番組はこちら↓
・2017年03月の地上波とBSデジタルの気になる番組をチェック
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2017-02-25-2

コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

三谷幸喜「エノケソ一代記」は明日3/11夜 WOWOWライブで--市川猿之助/吉田羊/浅野和之/山中崇/水上京香/春海四方 [TV番組]


三谷幸喜「エノケソ一代記」はWOWOWライブで明日3/11放送。
http://www.wowow.co.jp/detail/110184
「真田丸」で日本中を熱狂させた三谷幸喜の注目作!市川猿之助、吉田羊、浅野和之らに加えて三谷本人も24年ぶりに役者として登場!どんな笑いが巻き起こるのか?

2016年のNHK大河ドラマ「真田丸」で脚本を務めた三谷幸喜だが、その「真田丸」後初の舞台作品を放送する。本作は昭和の喜劇王エノケンこと榎本健一になりすまし、全国巡業した喜劇役者エノケ“ソ”とその一座の物語。舞台となる昭和30年代はテレビが家庭に普及しておらず、エノケンの偽者が各地で出没した。このエノケソもそのひとりという設定。

【ストーリー】
喜劇王エノケンこと榎本健一に心酔する田所(市川猿之助)は、いつしかエノケソを名乗るように。彼は、妻でエノケンの妻の名と同じ読みである希代子(吉田羊)、座付作家で顧問弁護士を自称する菊田一夫ならぬ蟇(ひき)田一夫(浅野和之)、従順な座員の熊吉(春海四方)による「エノケソ一座」を率いて全国を巡業していた。
のぼりやビラには確かに「ソ」と書かれているのだが気付く者はめったにいない。仮に見破られて騒動が起きそうになれば、希代子と蟇田が舌先三寸で仕事の依頼人を言いくるめるか、開き直って次の仕事先へ逃げ去る、そんな日々を送っていた。奔放に各地を行脚するエノケソ。だが、福岡のクラブに出演した際、偶然近くを通りかかった本家エノケンのライバル、古川ロッパ(三谷幸喜)が陣中見舞いに訪ねてきたと聞き、一座に緊張が走る。同じころ、本物のエノケンも大きな試練に見舞われ、それがやがてエノケソの人生を左右することになる。

ということで、昨年11月から上演された三谷幸喜の「エノケソ一代記」がWOWOWに。
WOWOW
放送は明日2017.3/11 20:00~22:15 WOWOWライブで。


作・演出・出演:三谷幸喜
出演:市川猿之助、吉田羊、浅野和之、山中崇、水上京香、春海四方
収録日・場所:2016年12月14日/東京 世田谷パブリックシアター


なお、この番組の直前、3/11 18:00からは「三谷幸喜×劇団東京ヴォードヴィルショー「田茂神家の一族」」が再放送。



このほか、3月の気になる番組はこちら↓
・2017年03月の地上波とBSデジタルの気になる番組をチェック
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2017-02-25-2
WOWOW


コメント(0) 
共通テーマ:テレビ