So-net無料ブログ作成

「舞台「メトロポリス」串田和美×松たか子×森山未來」は明日4/22 WOWOWライブで [TV番組]


「舞台「メトロポリス」串田和美×松たか子×森山未來」はWOWOWライブで明日4/22放送。
http://www.wowow.co.jp/detail/110027
巨匠フリッツ・ラング監督による原点にして頂点とされるSF映画とその小説版を原作に、松たか子、森山未來ら実力派キャストと強力なスタッフが集結する串田和美の舞台。

松たか子、森山未來ら豪華キャスト出演の舞台「メトロポリス」を放送する。今作は、1926年製作のフリッツ・ラング監督による無声映画の傑作『メトロポリス』とその小説版を原作とし、劇作家・加藤直による大胆な潤色と日本を代表する演出家のひとりである串田和美の演出により、現代の社会情勢を交えながら鮮やかに舞台作品としてよみがえらせたもの。
【ストーリー】超都市メトロポリスの支配者の息子フレーダー(森山未來)は、果てしなく続く闇の中にいた。「われらが都市にようこそ!」と出迎えたのは、メトロポリスの繁栄を支えるため、地の底で機械のように働く労働者たち。その現実を初めて知ったフレーダーは、労働者に成り済まし、地下の住人となる。そこでは毎日、スピーカーから労働者を励ます声が流れてくる。それは、美しいマリア(松たか子)の声。フレーダーは彼女と恋に落ちる。
ある日、マリアは「“手”(労働者)と“頭”(支配者)を橋渡しする“心”となる人がやって来て、労働者を解放する」と説く。危機感を覚えたメトロポリスの支配者はマリアを誘拐。マリアにうり二つのアンドロイド・パロディ(松・2役)を作り地下へ送ると、パロディは労働者を混乱に陥れる。労働者の暴動、機械の暴走…。崩壊寸前のメトロポリスをマリアとフレーダーは救うことができるのか?

ということで、松たか子、森山未來出演の舞台版「メトロポリス」がWOWOWに。
WOWOW
放送は明日2017.4/22 17:30~19:45 WOWOWライブで。


原作:テア・フォン・ハルボウ「新訳 メトロポリス」
原作翻訳:酒寄進一
潤色:加藤直
演出・美術:串田和美
出演:松たか子、森山未來、飴屋法水、佐野岳、大石継太、趣里、さとうこうじ、内田紳一郎、真那胡敬二、大森博史、大方斐紗子、串田和美、伊藤壮太郎、島田惇平、浅沼圭、坂梨磨弥、高原伸子、摩耶リサ、安澤千草、平田ナオキ、エミ・エレオノーラ、青木タイセイ、熊谷太輔
収録日・場所:2016年11月16日/東京 Bunkamuraシアターコクーン




このほか、4月の気になる番組はこちら↓
・2017年04月の地上波とBSデジタルの気になる番組をチェック
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25-4
WOWOW
録画地獄:WOWOW HD放送映画ラインナップ
録画地獄:STAR CHANNEL HVラインナップ
録画地獄:NHK BSプレミアム放送映画ラインナップ
録画地獄:日本映画専門チャンネル ラインナップ
録画地獄:IMAGICA BS/シネフィル・イマジカ HD放送映画ラインナップ
録画地獄:ムービープラス放送映画ラインナップ
録画地獄:ザ・シネマ放送映画ラインナップ
録画地獄:午後のロードショー ラインナップ

コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

・悪質なサイトへの誘導を含むコメントスパムが多発したため、
 ただいまブログオーナーの承認後にコメントが表示される設定にしています。
 コメント投稿後、すぐには画面に反映されませんのでご了承ください。
・管理人に直接メールを送信したい場合は、こちらのメールフォームからお願いいたします。