So-net無料ブログ作成

ドラマイズム「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」は明日4/18深夜 TBSでスタート--千葉雄大/大杉漣/馬場ふみか/袴田吉彦/長谷川初範/石野真子 [ドラマ]


ドラマイズム「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」
http://www.mbs.jp/hikarinootosan/
第I話「光のお父さんがやってきた。」★光のお父さん計画。それは『ファイナルファンタジーXIV』の世界へ父を誘い正体を隠しながら壮大な冒険を共にする親孝行計画である

「僕のお父さんは、齢60を超える光の戦士だ。」 稲葉光生(千葉雄大)はある日、父・博太郎(大杉漣)に『ファイナルファンタジーXIV』をプレゼントする。他のプレイヤーと協力して戦い、冒険の感動を共有する「FF14」で、父という人間の本当の姿を見てみたいー。 冒険を通して深まる親子の交流、よみがえる父との思い出。 そして明かされる、父の「秘密」とは!? 光生が父に正体を明かすときは来るのか!?
子どもの頃の夏の昼下がり、フローリングの床をぐるぐるまわる遊びをしていた光生(石塚獅桜)は、父・博太郎(大杉漣)に連れられゲーム機と「ファイナルファンタジーIII」のソフトを買ってもらう。
それは光生にとって、数少ない父に遊んでもらった貴重な体験だった。 時は移り、成人して事務機の営業マンとして働く光生(千葉雄大)のもとに、母(石野真子)から電話が入る。
仕事一筋であった父が突然会社を辞めたという知らせであった。母はちょっと早い定年と受け止め気にする様子もない。同僚の袴田(袴田吉彦)との何気ない会話に、光生は自分が父のことを何も知らないことを実感する。
そこで、オンラインゲーム「ファイナルファンタジーXIV」のプレイヤーである光生は、父をゲームの世界に誘い、自らの正体を隠して父と共にプレイすることを思いつく。

ということで、オンラインゲームにハマる父親を大杉漣が演じるらしいドラマがスタート。


放送は明日2017.4/18から毎週火曜日深夜 25:43~26:13 TBSで。

原作:ブログ「一撃確殺SS日記」マイディー
脚本:吹原幸太
監督:野口照夫
エオルゼアユニット監督:山本清史
主題歌/オープニングテーマ:GLAY「the other end of the globe」
エンディングテーマ:SILENT SIREN「AKANE」
挿入歌:meg「Jacarandaの花のように」
音楽:森英治
出演:千葉雄大、大杉漣、馬場ふみか、袴田吉彦、長谷川初範、石野真子
声の出演:南條愛乃、寿美菜子、悠木碧


初めてドラマの情報をみたとき、FF版「勇者ヨシヒコ」的なアレかと思っちゃったけどそうでは無いらしく、ブログを原作としたヒューマンドラマだそうで。



このほか、4月の気になる番組はこちら↓
・2017年04月の地上波とBSデジタルの気になる番組をチェック
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25-4

コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

・悪質なサイトへの誘導を含むコメントスパムが多発したため、
 ただいまブログオーナーの承認後にコメントが表示される設定にしています。
 コメント投稿後、すぐには画面に反映されませんのでご了承ください。
・管理人に直接メールを送信したい場合は、こちらのメールフォームからお願いいたします。