So-net無料ブログ作成

清水富美加×松井玲奈--連続ドラマ版「笑う招き猫」は明日3/21深夜 TBSでスタート--落合モトキ/荒井敦史/監督・脚本・編集:飯塚健 [ドラマ]


ドラマイズム「笑う招き猫」はTBSで明日3/21深夜スタート。
http://www.mbs.jp/waramane/
映画とは違う、TVドラマ全4話!!★バラエティ要素9割の新たな“飯塚健ワールド”が幕を開ける!●漫才コンビ「アカコとヒトミ」が売れるため…日々ネット動画を制作する

女漫才師を描く友情譚の傑作であり、小説すばる新人賞を受賞した山本幸久の人気作『笑う招き猫』(集英社文庫刊)を、「荒川アンダーザブリッジ」「大人ドロップ」や山田孝之主演のドラマ「REPLAY&DESTROY」など疾走感あふれる作風で知られる飯塚健監督がゴールデンウィーク・4/29公開の劇場版と同じくキャストに清水富美加、松井玲奈をむかえ、独自の解釈でTVドラマ化!

共に27才。出会って7年。コンビ組んで5年。 ヒトミ(清水富美加)とアカコ(松井玲奈)は漫才コンビ「アカコとヒトミ」として活動中。売れる足がかりを掴むため、所属事務所のネットチャンネルへ向けた動画を制作する事が日課。幼なじみの蔵前真吾(落合モトキ)と大島洋次(荒井敦史)に協力してもらっているが、なかなか再生回数が伸びず… 今回は漫才の練習中に泥酔してしまったアカコにヒトミがドッキリを仕掛ける事に。

ということで、清水富美加の騒動で思わぬ注目を浴びた作品の内の1本「笑う招き猫」のドラマ版がスタート。


放送は明日2017.3/21から毎週火曜日 25:45~26:15 TBSで。
※第2話以降は25:28から。

原作:山本幸久
監督・脚本・編集:飯塚健
出演:清水富美加、松井玲奈、落合モトキ、荒井敦史 ほか

<ドラマイズム「笑う招き猫」第1話予告>


<4月29日(土・祝)公開!映画『笑う招き猫』予告>


原作読んだこと無いので、テレビ誌とかの概要だけ読んでると女芸人版「火花」みたいなのかと想像してたけど、"バラエティ要素9割"なのか(笑)
まぁ、飯塚健なので一応観てみよう。



このほか、3月の気になる番組はこちら↓
・2017年03月の地上波とBSデジタルの気になる番組をチェック
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2017-02-25-2

コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

・悪質なサイトへの誘導を含むコメントスパムが多発したため、
 ただいまブログオーナーの承認後にコメントが表示される設定にしています。
 コメント投稿後、すぐには画面に反映されませんのでご了承ください。
・管理人に直接メールを送信したい場合は、こちらのメールフォームからお願いいたします。