So-net無料ブログ作成

Panasonic DMR-BRZ1000を買ってみたので記念写真--パナソニック ブルーレイレコーダーDIGA [物欲記念写真]


J:COM STBのUSB-HDDと、スカパー!プレミアムサービスチューナの内蔵HDDに、ムーブ待ちの番組がたまりまくって、BZT720(ウチにあるLANダビング可能な機種はコレだけ)だけではどうしようもなくなってきたので、年末でおサイフがピンチなのにもかかわらず新レコーダを購入。

最初はもっと安いモデルでしのぐつもりだったんだけど、、、
スカパー!プレミアム/J:COMのダビング専用機って事でシングルチューナ機でも良いんじゃね?→→→ダブルチューナ機でも値段はそんなに変わらないかも→→→BZT720がいつまでも故障無く動くとも限らないし、いっそメイン機として3チューナ機を新導入した方が良くね?と、良くあるパターンでエスカレートし、結局コレまでの選び方と同様、その時点のラインナップの最多チューナで一番安いモデルを買ってしまうことに。

機能的には型落ちのBZT665でもまったく問題なかったんだけども、LAN録画・LANダビングなどDLNA絡みの他の機種と繋ぐ場合、1世代の差で対応・非対応が分かれる事もあるので、新しい方にしといた方が良いだろって事でBRZ1000を選択。
ちなみに、全録機という選択は予算不足と録画廃人化が進みそうな不安があったので、今回も考えないことに。

ということで、記念写真と旧機種と比べてどうかという感想をちょこっとメモ。
※旧機種とは、これまでウチで購入したパナ機レコーダのBZT720、BWT1000、BW700との比較で、DIGA前世代モデル等との比較ではありません。

↓箱。
2014-12-01-DMR-BRZ1000-01.JPG

↓箱も小さい。BZT720の時にも思ったけど、一昔前の感覚では録画機の外箱とは思えない。
2014-12-01-DMR-BRZ1000-02.JPG

↓開けた。HDDが入ってるということもあってか、さすがにまだ発泡スチロールは使ってますな。
2014-12-01-DMR-BRZ1000-03.JPG

↓出した。毎度感心するのは奥行きの短さで、BZT720からさらに短くなって今回はついにBDケースとたいして変わらない位にまで。
2014-12-01-DMR-BRZ1000-04.JPG

↓上面の電源とイジェクトボタン。今まで使ってたモデルとボタンの左右が入れ替わってしまった(旧機種は左に電源・右にイジェクト)ので、今のところ最悪の使いにくさ(笑)
2014-12-01-DMR-BRZ1000-05.JPG

↓ドアをオープン。前面のUSBコネクタはHDDを繋げないとのこと。電源ランプ代わりに便利だったブルーのランプは廃止されてしまったので、パッと見で電源が入ってるのかオフってるのかわかりにくくなった。
2014-12-01-DMR-BRZ1000-06.JPG

↓背面コネクタ。アナログ出力は完全廃止。外部入力はコンポジット。S端子が有れば古いビデオのAVC化に使いたいんだけど、どうにか復活してくれないかなぁ、、、。その点でソニーBDレコも手放せない。
2014-12-01-DMR-BRZ1000-07.JPG

↓リモコン。自分の場合はソニーの学習リモコンしか使わないので、これもまたすぐに箱の中へ、、、。
2014-12-01-DMR-BRZ1000-08.JPG

↓2時間半ほどの録画の合間を縫って、ラックウラの配線地獄をほどいて設置。以前ここにあったBWT1000は別のラックに移動。それにしてもハーフミラーは表示が見にくい、、、。このクラスのモデルは代々黒だったと思うんだけど、今回も黒が良かったなぁ。それにしても、昨日までウチでは最新機種だったBZT720、上にBRZ1000を置いた途端に古く感じるようになった(笑)
2014-12-01-DMR-BRZ1000-09.JPG

↓リモコン箱を出してきたのでついでにリモコンの長さやボタン比較。左からBW700、BWT1000、BZT720、BRZ1000、スカパー!プレミアムサービスチューナのTZ-WR320P、BDプレーヤのDMP-BDT320、ソニーの学習リモコンRM-PLZ530D。左の3つはほぼ間違い探しのレベルですな。
2014-12-01-DMR-BRZ1000-10.JPG

記念写真は以上。
その他で気になった点や感じたことを箇条書きメモ。

・番組表ほかメニュー周りの速度が軽快になった。

・リモコンにはタイムワープボタンがないが、タイムワープボタンがある機種のリモコンを使うことでタイムワープ機能が使用できた。

・LANダビング時「番組の放送日時」が保持されるようになった。
 ※BZT720では放送日時ではなくダビング開始の日時となっていた。

・LANダビングが約2倍速程度のスピード(1時間番組のLANダビングが30分弱で完了)で行われるようになった。
 ※他の録画動作が無い時に計測。
 ※ダビング実行中、リモコンの「画面表示」ボタン2度押しで表示されるOSDのカウンタを眺めていると、2~3秒飛ばしでカウンタが進んでいるのが確認できる。
 ※BZT720ではほぼ等速で行われていた。

・AVC変換が高速になった。(3.5倍速程度?)

※LANダビングについてはJ:COM STB HUMAX WA-7000、スカパー!プレミアムサービス Panasonic TZ-WR320Pと接続時。いずれも現時点で最新のファームウェア。

また他に気が付いたことが有れば追記するかも。




<関連>
・Panasonic スマートディーガ/DIGA DMR-BZT720を1カ月ほど使ってみた感想メモ
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2012-06-04-1
・Panasonic スマートディーガ/DIGA DMR-BZT720を買ってみた
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2012-04-26-2
・パナソニック DMR-BWT1000を買ってみた
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2010-07-14-3
・ソニー「BDZ-RX50」を10日ほど使ってみた感想メモ
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2009-11-17
・スカパーHD!のレンタルチューナーが届いた
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2009-11-08
・スカパー!HD録画用に、ソニー BDZ-RX50を買ってみた
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2009-11-05-2
・スカパー!HD DVR「Panasonic TZ-WR320P」を2週間ほど使ってみたメモ
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2010-12-07-3
・スカパー!HD DVR「Panasonic TZ-WR320P」が届いたー♪
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2010-11-25-3


コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

・悪質なサイトへの誘導を含むコメントスパムが多発したため、
 ただいまブログオーナーの承認後にコメントが表示される設定にしています。
 コメント投稿後、すぐには画面に反映されませんのでご了承ください。
・管理人に直接メールを送信したい場合は、こちらのメールフォームからお願いいたします。