So-net無料ブログ作成

ブルーレイ「青春の殺人者」が届いたー♪--ゴジ長谷川和彦/水谷豊/原田美枝子/市原悦子 [物欲記念写真]


ブルーレイ「青春の殺人者」が届いたー♪ので記念写真。※リンクはAmazon
 ※楽天ブックス: 青春の殺人者 HDニューマスター版【Blu-ray】

↓ジャケオモテ。ポスターアートや2001年版DVDに使われた歩きポーズの写真かと思いこんでたけど、こちらは立ちポーズで別のスチールだった。
2014-02-12-YOUTH_KILLER-BD-3.JPG

↓ジャケウラ。樋口尚文による82分のインタビューも嬉しいけど、なんと2001版DVD特典映像の長谷川監督のインタビューも収録。Amazonの商品ページには載ってなかったので、コレは嬉しいサプライズ。※今キングの公式サイトを確認したら載ってた。
2014-02-12-YOUTH_KILLER-BD-4.JPG

↓レーベルとブックレット。
2014-02-12-YOUTH_KILLER-BD-5.JPG
ブックレットは20pで、採録を中心に下記の様な内容。2001年DVDのブックレットとの重複は無いみたい。
・「長谷川和彦について」今村昌平(監督所蔵原稿より)
・「長谷川和彦「青春の殺人者」」中上健次(中上健次全集より)
・「決算号特集I 中堅・若手監督対談'77が俺たちの年であるために」藤田敏八・長谷川和彦(キネマ旬報1977年2月下旬決算特別号より)
・「「青春の殺人者」、創造の戦いが生んだダイナミズム」樋口尚文
その他、121分版HDニューマスター作成プロセスの解説なども。って、ああっ、知ってる人のお名前が(笑)ご無沙汰してます!


今回のブルーレイ版の収録内容は下記の通り。
■本作初の121分版本編(現存する最長版)<121m15s>
 ※2001年DVD=120m36s
 ※日本映画専門チャンネル放送版=115m49s

■『青春の殺人者』という事件の現場(2013年収録監督インタビュー)<82m10s>

■オリジナル予告編<3m35s>
 ※2001年DVD=3m37s

■監督インタビュー(旧DVD特別版・2001.10.6撮影)<64m05s>
 ※2001年DVD=64m02s

本編121分と予告3分、インタビューで82分+64分と、合計270分以上の収録時間。
同時発売のHDニューマスター版DVDもBDと同仕様になってるみたいだけど、DVDも1枚組で全部入ってるのかね? 2枚組とは書いてないみたいだけど、、、。

なお、本編マスターについてキングレコード公式サイト他には下記の様な解説が。
【121分版HDデジタル・ニューマスター】
『青春の殺人者』のオリジナル版の尺は132分であるが、興行上の理由や海外の映画祭への出品もあり、翌年の再公開時に監督自身の編集により115分に短縮された。その現存するオリジナルネガ(115分版)から新たに作成した、テレシネ専用ローコントラスト特殊現像プリントである「TOGEN FT PROCESS」プリントを使用してカメラマン鈴木達夫氏の本作初となるテレシネ監修のもと色補正を実施。さらに現存した、115分への短縮の中間的素材と思われる121分版上映用プリントより約6分間の素材を移植、オリジナルネガとのカラーバランスを可能な限り調整した。

2001年DVDは長谷川和彦監督がテレシネ等の作業を監修しているのに対し、今回のBDでは鈴木達夫 撮影監督の監修。

BDの本編を所々ざっと観てみたところ、パッと見では2001年DVDや日本映画専門チャンネルのHD放送版と発色傾向は似ているものの、室内シーンはちょっと明るめに振っているなど暗部の再現性がかなり向上している印象。

ただ、今回のBDはサイズがHDフルフレームとなっていて、2001年版DVDや日本映画専門チャンネルでのHD放送(2012.7/19 O.A.分で確認)で使われているヨーロピアンビスタのマスターと比較すると、BD版は天地を少しトリミングしているみたいで、ちょっとそこは残念かなぁ。


【予告篇】青春の殺人者 投稿者 Rui_555


↓ついでに、比較のために引っ張り出してきた2001年版DVDと「太陽を盗んだ男」プレミアム・エディションDVD。
2014-02-12-YOUTH_KILLER-BD-1.JPG
2014-02-12-YOUTH_KILLER-BD-2.JPG
「太陽を盗んだ男」もこのDVD+αの仕様でBDを出して欲しいなぁ。
「岩井俊二映画祭 マイリトル映画祭」の長谷川和彦回なんかも入れてくれるといいんだけど、監督がしゃべってる事は、大体DVDとかぶってるんだよな、、、。


なお、長谷川和彦関連では、BS/CS日本映画専門チャンネルが、「太陽を盗んだ男」と脚本作「青春の蹉跌」を放送中。丁度明日2/13にはどちらも放送に。

・太陽を盗んだ男
 2/13 08:50〜、2/14 08:50〜、2/25 21:00〜、3/1 16:30〜

・青春の蹉跌
 2/13 19:20〜、2/20 11:50〜

それから、監督がチラッと出演しているという清順の「夢二」も放送中で、次回放送は3/1 09:00から。



録画地獄:主要メーカーブルーレイメディア Amazon価格一覧
録画地獄:日本映画専門チャンネル ラインナップ
スカパー!厳選69チャンネルを今すぐ!スカパー!簡単申込

コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

・悪質なサイトへの誘導を含むコメントスパムが多発したため、
 ただいまブログオーナーの承認後にコメントが表示される設定にしています。
 コメント投稿後、すぐには画面に反映されませんのでご了承ください。
・管理人に直接メールを送信したい場合は、こちらのメールフォームからお願いいたします。