So-net無料ブログ作成

ブルーレイBOX「インディ・ジョーンズ コンプリート・アドベンチャーズ」が届いたー♪ [物欲記念写真]


ブルーレイBOX「インディ・ジョーンズ コンプリート・アドベンチャーズ(数量限定特典 フィルム・セル付)」が届いたー♪ので記念写真。※リンクはAmazon

↓BOXオモテ。左下の青いシールには「4Kデジタルトランスファー採用」。
2012-09-14-INDY_BD-01.JPG

↓BOXウラ。というか全面オビ。
2012-09-14-INDY_BD-02.JPG

↓BOXオモテの青いBDロゴなんかも全面オビの一部だった。
2012-09-14-INDY_BD-03.JPG

↓インナージャケは折りたたみ式。使いにくくてイヤだコレ、、、。
2012-09-14-INDY_BD-04.JPG

↓インナージャケを開いたところ。その1:左側
2012-09-14-INDY_BD-05.JPG

↓インナージャケを開いたところ。その2:右側 レーベルデザインをもうちょいなんとか、、、(笑)
2012-09-14-INDY_BD-06.JPG

↓数量限定封入特典:フィルム・セル。セニタイプですな。
2012-09-14-INDY_BD-07.JPG

↓フィルム・セルのフィルム部分。
2012-09-14-INDY_BD-08.JPG

一応ザックリと本編の一部を再生してみたけども、まぁ、大体想像通りの画質といいますか。↓
「インディ・ジョーンズ レイダース 失われたアーク《聖櫃》」
「インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説」
「インディ・ジョーンズ 最後の聖戦」
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」

例えば、Amazonでも配信してるプロモ映像なんかだと、ダメージを受けた映像とリストアされた映像の比較なんかをよくやってるけども、「インディ」シリーズくらいメジャーな大ヒット作品だと、我々シロウトが手に入れられるソフトや放送で、あんなに酷くダメージを受けた本編を観せられる機会なんてそうそう無いわけだから、「こんなにひどい状態のフィルムも、こんなにキレイになりました!」とか言われても、正直、そんなに有り難みは感じないなぁという感じも(笑)

自分的には、ウリになっている画の方より、むしろロスレスになった5.1chリミックス音声の方が「おおっ」と感じる部分だったかも。
まぁ、1作目なんかは、ナローな音質のセリフと、やたらクリアで迫力満点なSE・音楽とのギャップがすごいけど。




あと、特典やら封入物の確認でLD-BOXとDVD-BOXを発掘してきたので、こちらも一応記念写真。

↓1〜3作目とメイキング2本を収録したLD-BOX。BOXの紙質から金の箔押しから、高いだけあってなかなかコストかかってそうなBOX。
2012-09-14-INDY_BD-09.JPG

↓中身。「聖戦」が2時間越えで2枚組なので、5枚組9面。
2012-09-14-INDY_BD-10.JPG

↓特典ディスクのジャケウラ。オモテは「メイキング・オブ・レイダース」、ウラは「インディと冒険野郎たち」
2012-09-14-INDY_BD-11.JPG

↓ライナー。
2012-09-14-INDY_BD-12.JPG

↓こちらはDVD-BOXとインナージャケ。やっぱ、1作品ごとに1ケースってのが良いなぁ、、、。LD-BOX程では無いけど、こちらもなかなかコストがかかってそうな感じ。
2012-09-14-INDY_BD-13.JPG

↓DVD-BOXに入ってたリーフレット。3面見開き。下のはオビだけども、グルッと一巻きするリング状なので帯を巻いたままではインナージャケが取り出せないので潰して保管。
2012-09-14-INDY_BD-14.JPG


コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

・悪質なサイトへの誘導を含むコメントスパムが多発したため、
 ただいまブログオーナーの承認後にコメントが表示される設定にしています。
 コメント投稿後、すぐには画面に反映されませんのでご了承ください。
・管理人に直接メールを送信したい場合は、こちらのメールフォームからお願いいたします。