So-net無料ブログ作成

ブルーレイ「ゾンゲリア」が届いたー♪<ただいまスクリーンショット掲載中> [物欲記念写真]


ブルーレイ「ゾンゲリア」が届いたー♪ので記念写真。※リンクはAmazon

↓ジャケオモテ。おなじみのデザイン。
DEAD&BURIED-BD-1.JPG

↓ジャケウラ。
DEAD&BURIED-BD-2.JPG

↓レーベル。解説書の類は無し。
DEAD&BURIED-BD-3.JPG




ここからスクリーンショット。(クリックで原寸/JPEG圧縮済み)

↓悲劇のカメラマン。グレインも多く甘めの画質というのは、この国内盤BDも変わらず。
DEAD&BURIED-BD-SS-1.jpg

↓美人局。同心円のフォーカシングスクリーンの解像感やエッジの滑らかさはまずまずなんだけど、、、。
DEAD&BURIED-BD-SS-2.jpg

DEAD&BURIED-BD-SS-3.jpg

DEAD&BURIED-BD-SS-4.jpg

↓エンドクレジット。OPのクレジットもそうだけど、こちらも文字のエッジはクッキリかつ滑らか。
DEAD&BURIED-BD-SS-5.jpg

仕様は1080iのAVCで、映像特典どころかメニュー画面の類も一切無しと、かなり割り切った仕様。
音声はDDの2chのみだけども、個人的には7.1chとか5.1chのみを収録されるよりは全然良いかも。

甘めな本編画質や、本編尺が90分となっているあたり、早回しワイドスクリーンPALのアプコンじゃないかとも疑いたくなるけども、OPやEDなどの各スーパーは上記スクリーンショットの通りまずまずなので、1080/50iのマスターって事かなぁ?

海外のレビューサイトで確認出来る他国盤BDとも原版フィルムの傾向は似た感じで、国内盤だけ飛び抜けてひどいってワケでは無さそうだけども、まぁ、いろいろ無い無い尽くしに納得出来る人向けの商品という感じ。


最後に、「LDの時はどうだったっけな?」と物置部屋からLDを発掘してきたのでこちらも一応撮影。
やっぱ、「ゾンゲリア」といったらこの眼球注射デザインだなぁ、、、。

ジャケ表には役者や監督の名前は1個もないけど、今は亡きダン・オバノンの名前だけはしっかりと。
DEAD&BURIED-LD-1.JPG
DEAD&BURIED-LD-2.JPG

<「ゾンゲリア」日本版予告>



DEAD&BURIED
コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

・悪質なサイトへの誘導を含むコメントスパムが多発したため、
 ただいまブログオーナーの承認後にコメントが表示される設定にしています。
 コメント投稿後、すぐには画面に反映されませんのでご了承ください。
・管理人に直接メールを送信したい場合は、こちらのメールフォームからお願いいたします。