So-net無料ブログ作成

ダリオ・アルジェント「4匹の蝿」DVDが届いたー♪ [物欲記念写真]


ダリオ・アルジェント監督「4匹の蝿」のDVDが届いたーっ♪ので記念写真。※リンクはAmazon

何の雑誌だったか、輸入ビデオ店の広告に載っていたブートVHS(しかもPALのまま)や、アンオフィシャルな雰囲気のDVD、その後に出た北米盤DVDなど、観ようと思えば観られるチャンスはそれなりにあったけど、ついに念願叶っての国内DVD化。

↓ジャケオモテ。初公開時に作られたポスターやチラシで同柄のものは見たことがないので、たぶん渋谷のリバイバル上映時に新しく作ったアートなんだろうけど、この時代の映画らしいデザインでなかなか好きかも。
FOUR_FLIES_ON GREY_VELVET-1.JPG

↓ジャケウラ。こちらもリバイバルのチラシウラに近いデザイン。
FOUR_FLIES_ON GREY_VELVET-2.JPG

↓ウチのアルジェント関連DVD。
アルジェントを集め始めたのは中古ビデオ(レンタル落ちじゃないヤツ)からで、そこからン十年、ようやく「4匹の蝿」が揃う日が来た、、、。
ちなみに、この中にあるアンカーベイ盤の「ゾンビ」(両面ディスク)は、既に腐ってて再生不可能。 コレだから輸入盤のプレスは、、、・゚・(ノД`)・゚・
FOUR_FLIES_ON GREY_VELVET-3.JPG
「スタンダール・シンドローム」と「オペラ座の怪人」の国内盤DVDってどこか出す気はないんだろうかね、、、。まぁ、もう一気にBD化と行って欲しいけど。


「4匹の蝿」も頭の部分と予告編だけ再生してみたけども、この年代の非メジャースタジオ作品としてはまずまず良好という印象。
一昔前なら、スクイーズでノートリミングの映像を字幕付きで観られるという事自体が奇跡だった代物なので多くは望まないけども、もうすぐ2011年を迎えようという時期にBDではなくDVDを買わないといけないのは、、、(笑)
しかも、来年発売の「ジャーロ」国内版も今のところ発売予定はDVDのみ、、、。


<「4匹の蝿」予告編>



<関連>
・「ダリオ・アルジェント魔女3部作ブルーレイBOX」が届いたー♪<記念写真編>--サスペリア/インフェルノ/サスペリア・テルザ 最後の魔女
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2010-12-08-2
・「ダリオ・アルジェント魔女3部作ブルーレイBOX」が届いたー♪<スクリーンショット編>--サスペリア/インフェルノ/サスペリア・テルザ 最後の魔女
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2010-12-08-3
・Amazon DVD:4匹の蝿 [DVD]
・Amazon MP3:4 Mosche Di Velluto Grigio (Titoli)
・ダリオ・アルジェント「4匹の蝿」が国内初DVD化--キングレコードから11月
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2010-07-17
・ブルーレイ新譜--サスペリア/インフェルノ/テルザ--ダリオ・アルジェント魔女3部作がBD化
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2010-08-04
・ダリオ・アルジェント「ジャーロ」がDVD化される模様
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2010-10-23



コメント(7) 
共通テーマ:テレビ

コメント 7

コメントの受付は締め切りました
アンドレ

catalinaさんこんばんわ!記念撮影コーナーは毎回ステキですねぇ・・・(* ̄◎ ̄*)
しかしアルジェントだけでどんだけ投資してるんでしょうか???間違いなく原付1台買えそうです。

自分はひそかに「スリープレス」に吉本ばななが寄せた宣伝コピー、
『さあ今こそこの映画を見て心癒されましょう』(だったっけ)が好きでしたw。
by アンドレ (2010-11-11 22:43) 

catalina

そういえば吉本ばななも何かやってましたね(笑)

アルジェント物はLDもCDもありますから、そういうのも合わせると原付くらいは行けるかも知れないです、、、アホですね(笑)
それでも、輸入DVDはアンカーベイの最初のヤツ位で止めてるんですけどね、、、出る度に付き合ってると、多分この倍位の枚数になります(笑)
by catalina (2010-11-11 23:23) 

アンドレ

うちも10まんえんの松田聖子BOXとかあるので人のことは言えません・・・チュルリラ(´-ω-`;)

catalinaさんも買われたかもしれませんが、CRIの「ハウス」が届きました。
あのラフな画の質感はそのままにきめやか画質に生まれ変わって、特典は45分間の最新インタビュー(のぶひこ、ちぐみ、ちほ)や「いつか見たドラキュラ」、予告編、めっちゃ早口で絶賛する米の評論家?のインタビューなどでした。
日本盤のインタビューはだらだらと流れちゃってる感じでしたけど、CRI版はテーマで割っててインサートも豊富で飽きさせなかったです。アンドレ
28Pのカラーブックレットがついてて、ジャケ裏もなかなか楽しいお宝写真のコラージュになってましたよ。ニャー!

ばななはアルジェント家と家族ぐるみのつきあいだとか。あわわ(笑)。
でも「スタンダール・シンドローム」をドラマとして真摯に解釈した人はばななちゃんぐらいだと思います。
by アンドレ (2010-11-12 13:29) 

catalina

おお、チュルリましたか(笑)
以前中古屋で見かけましたけど、あれ、普通のレコード棚に仕舞おうとすると棚が一段埋まりますよね?(笑)

CRI盤「ハウス」は買ってないんですよ〜。
「いつか見たドラキュラ」の方は画質どうでしたか?
DVDの「大林宣彦青春回顧録」の方でも、当時の16mmの映像としてはそんなにひどくなかったですけど、「ハウス」だけじゃなくこっちもキレイになってるのかなぁと。
あくまで特典映像扱いみたいですから、ソコソコな感じなんでし
by catalina (2010-11-12 19:02) 

アンドレ

>10まんえん聖子
全作をLPサイズで復刻した巨漢だもんで(体重十数キロ)、棚には入らず床で寝かせております。(笑)

>「いつか見たドラキュラ」
自分はこれを見るの自体初めてで、既出のDVD版と比較できないんですが、普通に「悪くない画質だな」と思いながら見てました。
CRIのことだからこちらもていねいにレストアしてあるのかもしれませんね。

アンカーベイ「ゾンビ」が腐ったというお話を聞くと、うちのは大丈夫か?と心配になります。
今日はCRIの「Three Films By Hiroshi Teshigahara(勅使河原宏のBOXです)」を見てたんですけど、パッケージがめっちゃ素敵なので腐ったら泣く・・・(/ω\*)
by アンドレ (2010-11-13 01:48) 

catalina

うぉ、前回のが途中で切れてましたスミマセン! たぶんスティッキーズから中途半端なコピペを、、、・゚・(ノД`)・゚・

>10万円
たしかに函ごと棚に押し込んじゃうと、ディスクを取り出す時も十数キロを抱えないといけなそうですし、床が正解っぽいですね(笑)

>ドラキュラ
じゃあ、特に悪くはないって感じですか。
機会があったら見てみることにします。
「血とバラ」もなかなかディスク化されないですねぇ、、、全長版をノートリミングで見てみたいんですが。


CRI勅使河原BOX買われましたか−。
国内盤BOXを買っちゃってたのでCRI盤はスルーだったんですけど、CRI DVDの「アントニー・ガウディ」をどうしたもんかと迷ってるんですよね、、、Image盤を買っちゃってましたし、そのうちBDで出るんじゃねぇの的な、、、(笑)

「ゾンビ」もたまたま再生したら腐ってたって状態なんですけど、探せばまだ腐ったのがありそうなので、怖くてあまりプレーヤにかけない様にしてます(笑)
あと、アレですね、昔アンカーベイが出してたブリキ缶シリーズは油断ならなくて、「ヘルレイザー/同2」のカップリング盤や、「悪魔の墓場」なんかは買った時からダメだった記憶があります。

、、、この缶入り、「悪魔の墓場」には死体タグとかオマケも入ってて、買った当時はそれなりに満足するんですけど、何年もするとアレですねぇ、、、(笑)
by catalina (2010-11-13 13:11) 

アンドレ

>テッシーBOX
国内盤BOXの方がだんぜん収録作品が多いのがいいですね。
CRI盤は長編が「おとし穴」「砂の女」「他人の顔」だけで、あと短編も「北斎」「いけばな」「東京1958」「白い朝」の4本だけでした(特典ディスクには"Teshigahara And Abe"というドキュメンタリーが収録されてますが)。
CRIはBD化に積極的ですし、この際「アントニオ・ガウディ」も待ちでよろしいかと。

catalinaさんちにはホントいろんなお宝が眠ってますね。
「悪魔の墓場」ブリキ缶、オマケが死体タグって・・・なんかいい時代でしたねぇ(爆)。

おー「血とバラ」ですか。そういえば海外でもディスク化されていなかったと思います。
自分は「ビリー・ジョー/愛のかけ橋」とかディスク化してほしいです。
あと「あの空に太陽が」とか「奇跡の詩」とか・・・(古〜!)
by アンドレ (2010-11-14 01:47)