So-net無料ブログ作成
検索選択

「劇場版エースをねらえ!」のブルーレイをちょこっと見てみた<スクリーンショット追加> [物欲記念写真]


<2011.1/23追記:デジカメ画面撮りしていたコマのブルーレイ スクリーンショット画像を記事最下部に追加>

「劇場版 あしたのジョー2」と「劇場版エースをねらえ!」のブルーレイが到着したので、とりあえずザックリと画質がどんなもんか見てみた。

まずは「エース」をDVD版(サントラCD付きの初版DVD)と比較しつつ視聴。

※HDキャプ環境を持ってないので、参考程度にデジカメ画面撮り。特に、発色やコントラスト等は参考にもならず。
 虹色の干渉縞を嫌ってフォーカスを外すわけにもいかないので、あえてそのまま。

ということで、冒頭シーン。
ブルーレイ↓
ベッドに散らかっている現国と英語のノートの文字が読める!
ACE_BD_1.JPG

DVD(PS3アプコン)↓
と思ったら、PS3アプコンのDVDでも余裕で読めた(笑)
ACE_DVD_1.JPG


続いて、ひろみが遅刻しているお蝶夫人の試合の観客席。
ブルーレイ↓
観客の描き分けもクッキリだ!
ACE_BD_2.JPG

DVD(PS3アプコン)↓
と思ったらDVDでもけっこういけてる(笑) ただ、良く見ると主線のシャープさなんかはBDの方が上。
ACE_DVD_2.JPG


じゃあ、DVDでは再現しにくそうな、作画の密度に依存しない部分をということで、冒頭シーンに戻り「ゴエモン蹴飛ばす!」のモザイク処理的な効果を狙ったカット。
ブルーレイ↓
おそらくは型板ガラスの一種を使って表現したのか、ドットの凹凸と間隔の感じが、明らかにDVDよりも細かく表現されていて、こういう部分はさすがHDな感じ。
ACE_BD_3.JPG

DVD(PS3アプコン)↓
DVDしか見ていない時にはこういうものだと思っていたけど、コントラストが浅めのせいもあり、BDと比べるとドットの間隔が詰まった感じに見える。
ACE_DVD_3.JPG


DVD版は主線の周囲などにモスキートノイズが出たり若干のオーバーシュートが出てしまうけども、BD版はそれがほぼ皆無といっていい状態で、今回のBD版のアドバンテージは、他の旧作アニメのBDと同様に、解像感ではなく、圧縮ノイズの少ないスッキリとした絵を楽しめる所が素晴しい。
ためしに、モスキートノイズを確認しやすくするためTVの画質モードを「あざやか」にしてみたけども、BD版は圧縮に起因するノイズの類いが極めて少くて、今回ざっと確認をした範囲では、ビットレート不足を感じるような部分は見あたらなかった。

ただ、DVD版も元々破綻の少ない画質だったけど、こうしてBDと比べてみても、パッと見はほとんど遜色の無い絵を出せちゃうあたり、やっぱPS3のアプコンすげえ。

たとえば、BD化で圧倒的な画質の向上を果たしている「逆襲のシャア」や「パトレイバー2」なんかは「今すぐ買いに行く!」と言い切れるソフトだったと思うけど、すでに「エース」のDVDを持ってる人が、このBD版を買い直すに値する画質かどうかは微妙なところ。
ただ、DVDを持ってなくて、これから「劇場版エースをねらえ!」のソフトを買いたいと思ってる人なら、差額を計算に入れてもBDを買うべきな気がする。(ただBDには再発版DVDに入ってたコメンタリーが入ってない、、、・゚・(ノД`)・゚・)


※視聴環境は東芝REGZA 47Z2000(設定値はこちら)に、PS3をHDMI接続。


<追記:ブルーレイのオリジナルサイズスクリーンショット>※クリックで原寸画像を表示
ace-01.jpg

ace-02.jpg

ace-03.jpg




<関連>
・ブルーレイ「コブラ スペースパイレート Blu-ray BOX」が届いたー♪
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2010-08-29-2
・「劇場版 あしたのジョー2」と「劇場版エースをねらえ!」のブルーレイが到着
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2008-09-26-2
・「劇場版あしたのジョー2」のブルーレイをちょこっと見てみた
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2008-09-26-7
・「あしたのジョー2 Blu-ray Disc BOX1」が到着
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2008-10-24
・「あしたのジョー2 Blu-ray Disc BOX1」のブルーレイをちょこっと見てみた
 (http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2008-10-24-2


コメント(4)  トラックバック(0) 

コメント 4

コメントの受付は締め切りました
エリセ

いつも興味深く拝見させていただいております。

「劇場版エースをねらえ!」BD版の購入を検討していましたが、再発版DVDのみコメンタリーが収録さていることや、画質面でもかなり健闘(私も再生機はPS3です)していることが分かり、今ものすごく悩んでいます(^^; 

何はともあれ大変参考になりました。

ありがとうございますm(__)m

by エリセ (2008-09-26 23:23) 

catalina

エリセさんこんばんは。
ご覧いただきありがとうございます。

DVDのみコメンタリー収録は、コメンタリー好きの人にとっては悩ましいところですね。
せめてレンタルでもあれば良いんでしょうが、、、。

BDはしばらく廃盤にはならないだろうという点で、とりあえずDVDというのも良さそうな気もしますが、やはりBDも捨てがたいですよね(笑)

う〜ん、、、お察しします(^^ゞ


by catalina (2008-09-27 00:35) 

RINGS千葉

あーーーん!コメンタリー収録されたDVDを買ってない事に気づきました!(笑)

ビデオやDVDの方が記憶に刻まれている劇エースに近いのかもしれないけど、BD版もヤッパリ欲しいですね…。

DVDとBDのどっちを買うか?どっちも買うのか?それとも、どっちも買わずに劇ジョー2BDを買うか?(笑)

迷う…。

迷うなぁ…。
by RINGS千葉 (2008-09-27 17:11) 

catalina

コメンタリーですけど、登場人物の心情の解説なんかもあり、冒頭の方に登場する透き通った葉っぱの素材は監督自らセルにマーカーで描いたとかの技術面の話もありで、結構幅広く面白い話をされてました。

それと、コメンタリー中では監督が「宗方は岡に対して恋愛感情はないはずだ」という意識で作られていたのに対し、BDの解説書で野沢那智が「宗方仁も男だから、岡を女として恋してる部分も0ではない」という発言をしているのが面白かったです。

ちなみに聞き手は小黒さんですので安心なんですが、ちゃんとしたブースで録音してないのか、コメンタリーの音質が悪いのが困った感じで、、、(笑)

最初のDVDは庵野秀明のコラムを始めライナーが充実してるうえにサントラ付き、次のDVDはコメンタリー付き、そしてDVDとの差は大きくないものの画質のBDと、それぞれ良い所がありますからね。
自分は出た時出た時で全部買っていたんですが、2つとか3つある中から選ぶのは確かに難しいです(笑)

えぇい全部買ってしまえーーーというのはダメすか?(笑)

by catalina (2008-09-27 20:43) 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。